登壇者情報・講座詳細

顧客の変化に適応して商売のやり方を変えよ

――アメリカ食ビジネス最新事例に学ぶ「店は客のためにある」

宮崎経営研究所 代表 宮崎文明

宮崎文明
  • 講座詳細
  • プロフィール

常に商業革新の先進地であり続けるアメリカで今日、スーパーマーケットをはじめとする食ビジネスが大きく変わろうとしています。その発信源は“顧客の変化”。「革新は常に顧客の変化に適応して商売のやり方を変えることで成し遂げられる」とは、本講座講師の宮崎文明さん。

食材という「モノの販売」から食事という「コトの提案」への変化、リアルと店舗とオンラインやデジタルの融合が進む現在、いかに「わざわざ買物に行く価値のある店」へと革新すべきかを、アメリカの最新事例を交えて、アメリカを1972年から毎年視察してきた講師が徹底解説します。食に関わる人はもちろん、ローカルにおいて地域に根差した独自の価値創造を目指す商人にとって必聴必見の緊急講座です。

宮崎文明 (みやざき ふみあき)

東洋大学経営学部卒。㈱商業界を経て㈱マネジメントサイエンス研究所入社。その後13年間にわたり大手チェーン、ローカルスーパーマーケットのコンサルティングを行う。1987年宮崎経営研究所設立。仕事の方法改善・マネジメントの仕組みづくりをテーマに、経営計画、出店計画、マーチャンダイジング、販売計画、商品管理、単品管理、業務改善、商品部・店長教育などを行っている。1972年より毎年アメリカ視察を続けているアメリカの食ビジネス研究の第一人者。商業界アメリカ視察コーディネーター。

【著書】
『単品管理入門』(商業界)
『商売の「計画・実施・検証」―実例による販売計画と商品管理の原則』(商業界)
『商業経営者の常識』(商業界)ほか多数

【ブログ「宮崎 文明のRetail Business BUZZのブログ」】
https://ameblo.jp/miyazaki-retail-manageme/