登壇者情報・講座詳細

生命食

命につながる食を見つめ直す

デザイナーフーズ㈱ 代表取締役社長 丹羽真清

丹羽真清
  • 講座詳細
  • プロフィール

「体の老化を防ぐことが病気を予防することに繋がる」との考えから、体の中で発生する活性酸素種を野菜がどのように消去するかを長年研究してきた丹羽氏。種・産地・季節・栽培方法等によって野菜の中身が異なることから、18年間、日本中の野菜を分析し野菜のデータベースを作成している。

体の37兆個の細胞は食べたものから成り立っており、毎日代謝している。そして再生修復が正しく行われる食を「生命食」と考えている。

日本ヘルスケア協会の中に「野菜で健康推進部会」を立ち上げ、「食」特に野菜で日本を健康にしたいと考えている。100歳まで生きる時代、寝込まなく・認知症を予防し健康で長生きを目指す食を考えていく。

丹羽真清 (にわ ますみ)

椙山女学園大学非常勤講師
日本アマニ協会設立発起人、協会理事
日本ヘルスケア協会「野菜で健康推進部会」部会長

【履歴】
椙山女学園大学 家政学部 食物学科管理栄養士専攻卒業
食品メーカーに8年間在籍
退社後『食のコーディネーター』として独立
1999年 デザイナーフーズ株式会社を設立
2010年 野菜のショールーム、ベジマルシェをアークヒルズにオープン(~2013年12月閉店)
2013年 デリカフーズ(現デリカフーズホールディングス)株式会社
代表取締役社長に就任
2016年10月 日本ヘルスケア協会「野菜で健康推進部会」設立 部会長を務める
2017年 デリカフーズホールディングス株式会社 取締役未来創造最高役員に就任

【所在地】
〒121-0073 東京都足立区六町4-12-12

【デザイナーフーズ公式サイト】
http://www.designerfoods.net/company

【会社理念】
17年前、アメリカのNIH(国立衛生研究所)を知り、日本にも食と健康を研究する機関が必要だと思いました。デザイナーフーズ計画は植物性食品によるがん予防計画。われわれも野菜のことをしっかり研究し、「野菜で健康」といえるエビデンスを持ちたいと考えデザイナーフーズ(株)を設立しました。

【著書】
『データが語る おいしい野菜の健康力 』(丸善出版刊)
『いしいものは体にいい』(エフピー刊)
『乳がんの人のための日常レシピ』(ブックエンド刊)
「食を知る~生命食~」を毎月発行

【事業内容】
食べ方をデザインし、外食産業が「食の病院」食品メーカー・量販店が「食の薬局」になるための情報提供、商品開発、企画提案をコンサルティングとして行う。 野菜ビジネスを通して日本人の健康寿命延伸に貢献したいと考えている。
大学などの各種研究機関と提携し食品、特に野菜の成分分析・食品の活性酸素消去能の研究、野菜の抗酸化能を非破壊で測定する技術開発、土壌分析研究を行う。 デザイナーフーズ名古屋事務所と東京で毎月各1回「生命食セミナ―」を開催。食で日本を健康にして行く活動を行う。