登壇者情報・講座詳細

商業界ゼミナールの真髄「商売十訓」をひもとく

お漬物の森島、店主 森島和宏

森島和宏
  • 講座詳細
  • プロフィール

「商売十訓」とは、商業界創立者である故・倉本長治が提唱した、正しい商人のあり方を示す基本理念。1961年の第27回商業界ゼミナールで発表された「商業界ゼミナール誓詞」を原文とし、倉本の提唱する商人道を暗誦しやすいように短文にしたもので、1966年の第33回商業界ゼミナールで発表されました。

本講座では、商業の原点を表した普遍的な文言として、今も多くの商人の指針として愛唱される商売十訓の真髄を、倉本の教えの実践者が解説します。

森島和宏 (もりしま かずひろ)

1962年生まれ。東京理科大学工学部卒。東芝セラミックス(株)に就職し、半導体製造機器の開発及びHAIウェーハの開発に従事。特許多数取得。1990年退社、商いの道を志す。1992年、群馬県に「お漬物の森島、」を開業、今に至る。無農薬、無化学肥料の梅を栽培し、梅干の製造から販売まで一貫して行う。

23年前から商業界ゼミナールに参加、以来長治主幹の教えに魅せられ、50種類以上の著作(すべて廃刊)を集め、長治主幹の教えを実践し、商業界ゼミナール精神あふれる店をつくることを目指している。

【お漬物の森島、 公式サイト】
http://umemori.sakura.ne.jp/wp/

【ブログ「水のように~自然の力にまかせた梅干づくり~」】
https://ameblo.jp/kenyaku/