カート

トップ > 月刊誌 > 2019年3月号 食品商業

食品商業 2019年3月号

2019年3月号 食品商業

  • 定価:1,174円(税込)
  • 128ページ
  • 2019年2月15日発売

ほとんどの企業は「予算」に基づいて日々、仕事をしているはずだ。全社、商品部門、小売業の場合では各店、売場部門単位などさまざまな段階で目標となる数値を掲げ、計画し、実践し、総括するという流れが一般的だと思われるが、そのマネジメント手法がどこまで効果を発揮しているかはよく分からない部分もある。今回、改めてこの予算について考えてみたい。後段では、改元を迎え10連休が設定された今年のゴールデンウィーク(GW)商戦を事例に、部門別の予算の立て方を解説する。

ネット書店で購入する

  • amazon
  • Rakutenブックス
  • 7net shopping
  • honto
  • 紀伊国屋書店
  • 本の通販 mibon

※弊社より直接10部以上のまとめ購入をご希望の場合は、メニュー内の「お問合わせ」フォームより別途ご連絡ください。

年間購読を申込む(紙版+デジタル版)

年間購読Q&A

年間購読詳細
デジタル版・読み放題サービス付き

月額払いで購読する(紙版+デジタル版)

Fujisan.co.jpで購入

デジタル版のみ購読する
(アプリインストール後、アプリ内で課金)

  • AppStore
  • GooglePlay

サンプルページ

目次

●メッセージ「主力こそ磨いて広げる」

●【実務特集】改めて足元を見直す! 「予算の立て方」講座
特殊な2019年のハレ商戦「GW編」付き
[解説編]企業にとっての予算の意味と立て方の基本
・目標を設定できるせっかくの機会だからこそトレンドを踏まえた「意志ある」予算を立てたい 〈中村 徹〉
[事例編]
・青果部門:イレギュラー与件に加えて青果ならではの相場を考慮する 〈代田 実〉
・鮮魚部門:自社販促の影響、消費支出に基づき 日別、アイテム別の動向を予測する 〈奥田則明〉
・精肉部門:想定からの月、日別の予算を本部予算と調整 かい離部分を埋める中身を考える 〈月城聡之〉
・惣菜部門:客数連動の強い惣菜だけに客数予測がベース ニーズに基づいたカテゴリー別予算から製造計画へ 〈山岸昭一〉
・日配部門:同曜日の13年のデータと比較 「月比」の考え方で日別に落とし込む 〈中村 徹〉
・グロサリー部門:「販売のらりるれろ」をベースに、仕組み、仕掛け、商品などを明確化 〈近藤 智〉

●【緊急特別企画】どう読む? GW「10連休」商品化提案
スーパーゴールデンウイーク鮮魚&精肉の商品化ポイント
・鮮魚:外食や仕出しより安くておいしい 祝いの席こそ魚屋鮨の腕の見せ所 〈樋口知康〉
・精肉:家で「乾杯!」オードブル&ディナー、シーズン到来のBBQにズバリ対応 〈月城聡之〉

●【特別企画】正月定休日の企業も続々 年末&年始商戦どうだった?
・青果編:一日早まった形の年末商戦に相場安が加わり特に野菜が苦戦 〈藤井俊雄〉
・鮮魚編:盆に引き続き、本マグロが好調 売価は多様かつ上昇基調に 〈奥田則明〉

●【特別寄稿】
・[春の営業対策]店長、主任が押さえるべき項目を総チェック
 新年度が始まり、新人も入る重要な季節 春から夏に向けた売場づくりの完成度高める 〈佐々木信幸〉
・本当に魚は売れないのか? 魚売り場は活性化できる
 時代に即した即食商品「鮨」の強化に加え、今だからこそ「対面裸売り」で差別化を 〈樋口知康〉

●【不定期連載】一話完結ビジネス・フィクション[Vol.1]2026年 〈藤野光太郎〉
オリ・パラ、万博… 狂熱の宴は過ぎて

●【カテゴリー特集】最有望分野! 冷凍マーチャンダイジング
冷凍の可能性を最大限発揮するには
[提言]冷凍食品売場以外でも、店舗の魅力を創造できる!
 今こそ、冷凍技術の可能性を広げるとき 〈㈱えだまめ〉
[解説]続々登場、注目商品の革新性
 ロス、環境、簡便…あらゆる点でこれからは冷凍の時代だ 〈城取博幸〉

●【特別レポート】
「食の維持」と「多様性」 シアル・パリ2018[前編]

●【特別企画】
・米国のグルテンフリー普及経緯とオーガニックの現状
 健康配慮型商品展開のヒントを探る 〈井上 剛〉

●【スーパートピック】
・コスモス薬品が28期連続の増収と過去最高益を記録
・日本生協連が事業概況と方針を発表
・CGCグループ新春合同総会開催

●【新店注目店】
・La SaCuLa(ラ・サクラ)
 さえきセルバホールディングスの新フォーマット 惣菜、ベーカリーとイートイン強化にランドリーをプラス

●【売れる販促】
[第28回]サミット編
 サミットがメニュー提案型販促「美味しいレシピ」企画を強化
 「レシピコンテスト」実施で、お客とのコミュニケーションを狙う

●【連 載】
・農と食のイノベーション 〈小川孔輔〉
[第8回](株)フレンバシー:食のバリアフリーを実現する
・今すぐ書き込める! チーフの腕試し 売場の数字力 〈紙谷佳伸〉
[第44回]チーフが年間実績で検証すべき計数
・マネジメントの落とし穴 〈木村 博〉
[第7回]手段が目的になってしまう落とし穴
・マネジメント力を高めるコミュニケーション講座 〈富樫正浩〉
[第7回]ストローク経済の法則
・商売上手を科学する 〈清原和明〉
[第50回]事実の積み上げから、潜在ニーズを読み解く 顧客データで「売れるもの」の予測は可能か?
・変わらぬ原則&変化対応 コンビニの強さここにあり! 〈信田洋二〉
[第18回]コンビニの出店戦略 その2
・食品商業「丼&ボウルレシピ」 〈加瀬まなみ〉
[Vol.1]タラの芽入りカツ丼

●【連 載】テーマ別MDに挑戦! このまま使える2019年4月の販促企画書
・先端企業の取り組みから学ぶ生活者視点のマーケティング Presented by トクバイ〈沖本裕一郎〉
[第21回]「ハローデイ」前編
・2019年4月の「旬商材・旬レシピ」 〈クックパッド〉
・2019年4月の販売計画のポイント 〈近藤 智〉
・家計から見る売れ筋トレンド 春への変化と、後半のゴールデンウィーク準備に照準 〈近藤 智〉
・「気温と気象」ウエザーMD 寒暖が激しい中、初夏日の需要拡大に備える 〈常盤勝美〉
[野 菜]しっかり味わう生タケノコ 〈藤井俊雄〉
[果 物]メロンとイチゴでお祝いを 〈坂下眞幸〉
[鮮 魚]切り落としのメリットを活用して提案強化 〈堀内幹夫〉
[精 肉]幅広い品揃えでインドア、アウトドア対応 〈月城聡之〉
[惣 菜]おめでたい春の旬のごちそう 〈林 廣美〉
[日 配]お弁当にチーズをプラス 〈城取博幸〉
[グロサリー]旬の食材で炊き込みご飯 〈近藤 智〉
[菓 子]気軽に野菜チップス 〈近藤 智〉
[リカー]平成の締めを楽しもう 〈山田聡昭〉
[雑 貨]ゴールデンウィークを快適に 〈横島宏一〉

・ホットインフォメーション
・チェーンストア&コンビニ月報
・編集後記・広告索引

読者アンケート

年齢必須
性別必須
お住まいの都道府県必須
公開可否必須
ご意見・ご感想必須

バックナンバー

バックナンバー一覧 

食品商業 2019年12月号

食品商業2019年12月号

詳細へ

食品商業 2019年11月号

食品商業2019年11月号

詳細へ

食品商業 2019年10月号

食品商業2019年10月号

詳細へ

食品商業 2019年9月号

食品商業2019年9月号

詳細へ

食品商業 2019年8月号

食品商業2019年8月号

詳細へ

食品商業 2019年7月号

食品商業2019年7月号

詳細へ