トップ > 月刊誌 > 2020年3月号 商業界

商業界 2020年3月号

2020年3月号 商業界

  • 定価:1,230円(税込)
  • 80ページ
  • 2020年2月1日発売

●巻頭特集 <ほめるが勝ち>

売上げは上がらない、採用もうまくいかない、何から手を付けたらよいのか分からない。そんな中でも…  

「売上げにつながる行動」をほめれば事態は4カ月で好転する!

●特集 <成長続く「筋力アップ」市場を取り込む>

平成後半以降のヒット商品を振り返ると、筋肉感連のものが並ぶ。食べ物ではサラダチキン、かにかま。ファッションではルルレモン、アンダーアーマーといったスポーツブランド。

エンタメではEXILEや韓流男性グループ…。筋力アップを心がける人の割合は、高齢になるほど上がる。生活の質の維持・向上に直結するからだ。

●特別企画 <三代目への手紙>

創業者とも二代目とも違う“ないないづくし”の30代、40代経営者の贈る経営指南書

●販促特集 <「繁盛」を拓き支える最新ITソリューション>

渋谷PARCOが約3年の建て替え工事を経てグランドオープン。ITが強化する店頭で買い物をする楽しさと接客の醍醐味

渋谷PARCOが提供するオムニチャネルと顧客体験の最新スタイル


※弊社より直接10部以上のまとめ購入をご希望の場合は、メニュー内の「お問合わせ」フォームより別途ご連絡ください。

サンプルページ

目次

●巻頭特集

・ほめるが勝ち 

「ほめ育」が現実に店の業績を上げている 

 〔原 邦雄〕 

・ほめ育スタディ1【井上 トマト&オニオン 宮城県石巻市】

メガフランチャイジーの外食店は導入6カ月後に売上高前年比117%を記録 〔山内早月〕  

・ほめ育スタディ2【桶谷ホールディングス  ボトルワールドOK 奈良市】

プラス成長が難しい業界で前年比105.5%の売上げを実現!  〔山内早月〕 

・ほめ育スタディ3【まさごグループ  富士市】 

ほめる文化で「本音」が言い合える! 昨対107.5%達成、採用コスト71%減!   〔山内早月〕 

・ほめ育スタディ4【葡萄家  リンガーハット 鳥取市】   

行動チェックリスト効果でフランチャイズ内キャンペーン全国1、2、4位獲得!  〔山内早月〕 

〝ほめ育?の効果が出やすい経営者の6タイプ このどれかに当てはまるなら即実行です  〔前川由希子〕 

女性スタッフの本音 「自分を分かってくれる相手からほめられたい」 

「あなたからほめられたい」と言われる男性上司になるコツ   〔道下真介〕 

・最終講座 

今も、これからも「ほめ育」が求められる3つの理由   

日本で店を持つ限り、避けられない経営環境の変化をよく知っておくべし  〔岡本文宏〕 


●特集

ちくわからバーベルまで 

成長続く「筋力アップ」市場を取り込む   

・マーケット研究 高齢化と健康志向に加えスポーツイベントも追い風に  〔加藤直美〕   

・【事例1】ファミリーマートFit&GO フィットアンドゴー  コンビニの上のフィットネスジム 〔西川立一〕 

・【事例2】Muscle Deil  マッスルデリ  ボディメイクに特化した宅配フローズンデリ 〔西川立一〕 

・実体験的「筋力アップ市場」の有望性

さらば! 深夜のおにぎり、モテるスーツ。そして男は気力と体力を取り戻した   〔清水倫典〕


●特別企画

・三代目への手紙

創業者とも二代目とも違う〝ないないづくし?の30代、40代経営者に贈る経営指南書 

持ち前のIT力を武器に「既存売上高の一割が 自分の売上げ」を突破口にせよ!   〔日野眞明〕 

 

●販促特集

2020年版 「繁盛」を拓き支える  最新ITソリューション

・ITが強化する店頭で買物する楽しさと接客の醍醐味【渋谷PARCO】  〔筒井秀礼〕

・来店動機を高め、クーポンやゲーム・情報提供で売上げ向上を導く【マーケティンググラビティ 「ショピモ」】 〔編集部〕

・電子チラシサービス「Shufoo!」モスフードサービスなどと販促実証実験【ONE COMPATH「TORIMAKU」】 〔筒井秀礼〕 

・購買とブランディングを高め、売上げデータを存分に生かせるECプラットフォームを提案【ecbeing】  〔編集部〕

・AIは顧客一人一人の購買体験をより豊かに進化させ、さまざまなデータ分析は顧客と店を密接にする【SENSY】  〔編集部〕              

・スマホと商業最前線  拡大版  武器は現場感覚、2020年こそ〝商業側?から仕掛ける時 〔増田真樹〕            


●好評連載

・今月の「編集長の編集後記」  [工藤澄人] 

・第26回「ここでずっと働きたい!」とスタッフに言ってもらえる定着マネジメント 〔岡本文宏〕

店長がいないと予算達成できない。どうすればよいか  

・[第99回]坂本光司の世界に自慢したい会社  

株式会社 協和(かばん総合メーカー/東京都千代田区)

今月の秀逸コトPOP  [山口 茂] 

[Vol.85]思わず立ち止まるコトPOPは空間の使い方が秘訣!

ぽんしゅ館 クラフトマンショップ(地場特産品の展示・運営・特産品の販売/新潟県新潟市)


・注目商品ニュース 

・書評

・読者アンケート

・広告索引、編集後記、次号予告、年間購読社告

編集長より今月の読みどころ

今月号の巻頭特集は「ほめるが勝ち」、別名「ほめるは恥だが役に立つ」。怒られた経験しかない店長世代を中心に、いざほめ出してみるとスタッフの雰囲気はもとより、

ほめる側の気持ちも変わって、売上げは伸び、離職率が下がり、経費は激減という好循環に。

この特集、「ほめて業績が上がるなんてあるわけない」と思い込み、値下げ、販促、改装と無駄に経費をかけてきたお店や会社にとって参考になること間違いなし。

結局、人間がやっているものだから。最大の力はそこにあるから。人間はほめられることに一番反応するから。

経営者の方には「売れるのは商品がいいからであって、人は二の次だ」と思っておられる方がいるかもしれませんが、そんな方こそ是非、本特集に関心を持って頂ければと思います。

そして、今月号では「2020年版 繁盛を拓き支える最新ITソリューション」と題した特集で、「ITと商業の融合」、その最前線を取材レポートします。

3年の建て替え工事を経てオープンした渋谷パルコを筆頭に、顧客の買い物体験を一変させる挑戦の数々をご覧ください。

さらに、健康への関心と東京オリンピック開催を背景とした特集、「成長続く『筋力アップ』市場を取り込む」を掲載。

この市場は運動そのものに端を発し、衣食住すべての分野と関連性が高く、実際に読者の方がやられている商売を関連づけることが比較的容易です。

今号では、ボディメイクに特化した事例を紹介、新しい商売のヒントにしていただければと思います。

さて、今年は戦後75年、増え続ける「三代目経営者」にスポットを当て、「三代目への手紙」と題した特別企画も掲載。

非常に生々しい内容になっておりますので、こちらも是非、ご一読を。

月刊「商業界」3月号、今月もお役立て下さい。

【月刊「商業界」編集長 工藤澄人

読者アンケート

年齢必須
性別必須
お住まいの都道府県必須
公開可否必須
ご意見・ご感想必須

バックナンバー

バックナンバー一覧 

商業界 2020年4月号

商業界2020年4月号

詳細へ

商業界 2020年2月号

商業界2020年2月号

詳細へ

商業界 2020年1月号

商業界2020年1月号

詳細へ

商業界 2019年12月号

商業界2019年12月号

詳細へ

商業界 2019年11月号

商業界2019年11月号

詳細へ

商業界 2019年10月号

商業界2019年10月号

詳細へ