カート

トップ > 月刊誌 > 2019年9月号 ファッション販売

ファッション販売 2019年9月号

2019年9月号 ファッション販売

  • 定価:1,153円(税込)
  • 80ページ
  • 2019年7月26日発売

現在の日本では、生産年齢人口減少による生産性の低下や、長時間労働による過労死などが大きな問題になっています。戦後のままの働き方は限界に来ており、時代に合った働き方に転換する必要があります。それは労働者が、それぞれ抱える介護や育児、性差や障害などの事情に応じた多様な働き方を選択できる社会です。今後、人が尊厳を持って働くには、人生において「仕事・生活」のバランスを大事にする「ワークライフバランス」の考え方が必要になるのです。ショップスタッフのために分かりやすく解説します。

ネット書店で購入する

  • amazon
  • Rakutenブックス
  • 7net shopping
  • honto
  • 紀伊国屋書店
  • 本の通販 mibon

※弊社より直接10部以上のまとめ購入をご希望の場合は、メニュー内の「お問合わせ」フォームより別途ご連絡ください。

年間購読を申込む(紙版+デジタル版)

年間購読Q&A

年間購読詳細
デジタル版・読み放題サービス付き

月額払いで購読する(紙版+デジタル版)

Fujisan.co.jpで購入

デジタル版のみ購読する
(アプリインストール後、アプリ内で課金)

  • AppStore
  • GooglePlay

サンプルページ

目次

●ショップスタッフのための働き方改革

・ファッション販売業界は5つの働き方改革に取り組むべき 〈富島公彦〉

・事例研究1 シップス

・事例研究2 ベイクルーズグループ

・働き方の現状を把握し、全員で議論し解決策を実行する

・パワハラと思ったら職場環境を見直してみよう 〈須田美貴〉


●秋物を動かす販売術

・早いうちからスタッフに着心地、着こなしを実感してもらう 〈久保田正恵〉

・企画エピソード、展示会の評判、サンプルを見たときの感想を伝える 〈平田京子〉

・秋物を手に取るお客さまの不安を解消するための対処法 〈平山枝美〉

・「見るだけで買わないのだろう」と諦めモード接客はしない 〈森野咲〉


●激変した接客の常識

・販売員不要論 どんなにAIが進もうと販売員が絶対必要なワケ 〈竹内よう〉

・SC協会接客ロープレ大会 新たな採点項目はファンづくり DVD研究より大事なこと 〈西村宏子〉

・パーソナルスタイリスト 顧客が離れない“売らない接客” 私生活充実が接客の幅を広げる

・ラグジュアリーブランド おもてなしから販売力重視へ 最後は顧客との緊密な関係

・有料コーディネート 客単価100万円を生み出す 5000円のコンサルティング

・客動線データ 目立たない棚が一等地に 売れない店こそ人を投入

・インナーウエアの接客 IT+カウンセリングが煩わしさを撃退


●定番・ロングセラーのワケ

・定番商品こそ売場の主役 ふさわしいコーディネート提案を 〈宮田理江〉

・ユナイテッドアローズ

・セントジェームス

・メーカーズシャツ鎌倉

・ビームス

・ジャパンブルー


●ファッション×テクノロジー

・GMOメイクショップ

・フルカイテン


●注目店 ラック・ラック クリアランスマーケット

●座談会 「今、販売の現場で起きていることにどう向き合うか」

●新店・改装ダイジェスト 桃太郎JEANS岡山店


【好評連載】

●次代を担う国産ブランド 〈宮田理江〉

[第8回]THE Dallas(ザ・ダラス)

●上海ファッション通信 〈入江佐和〉

[第2回]大きな可能性がある子ども服市場

●新・お客さまゼッタイ主義 〈柴田昌孝〉

[第6回]あなたが先に売れているから、商品が売れるのです

●ショップスタッフお悩み相談室 〈柴田昌孝〉

[第2回]販売の楽しさが分からなく辞めたいと思う自分がいます。

●ショッピングセンター館長からテナント店長への伝言 〈鈴木佑輔〉

[最終回]アパレルの決め手は人材と商品の力

●ファッション業界ニュース FASHION EYE

●カンタン英語接客術! 〈木内麗子〉

[第98回]「色」で接客力アップ!

●おんな社長が飛ぶ! 〈たかはたけいこ〉

 万引対策

●読者アンケート

●編集後記

●心と体の「きれいの秘訣」 〈大久保 愛〉

 真夏の紫外線対策! UVケア食品 ニンジン&クルミで小じわ&しみを撃退!

編集長より今月の読みどころ

【特集 ショップスタッフのための働き方改革】

現在の日本では、生産年齢人口減少による生産性の低下や、長時間労働による過労死などが大きな問題になっています。戦後のままの働き方は限界に来ており、時代に合った働き方に転換する必要があります。それは労働者が、それぞれ抱える介護や育児、性差や障害などの事情に応じた多様な働き方を選択できる社会です。今後、人が尊厳を持って働くには、人生において「仕事・生活」のバランスを大事にする「ワークライフバランス」の考え方が必要になるのです。ショップスタッフのために分かりやすく解説します。


【特集 定番・ロングセラーのワケ】

「それなら、もう持っています」

そんな定番商品には価値はもちろん、こだわりや歴史があります。

それを接客や見せ方で正しく伝えるのが販売員の責務です。

そのためには、商品を正確に理解すること。

特集ではそのためのヒントを集めました。

「それなら、もう持っています」

が実はチャンスだということは、皆さんならご存じですね。


【特集 激変した接客の常識】

もともとファッションは変化します。

昨今は情報機器の進歩により、見せ方や売り方も変化しています。

当然お客さまの買い方も変化します。

だから、接客の常識も改めないといけません。

そんな考えるためのヒントを集めました。


【特集 秋物を動かす販売術】

夏セールの買物疲れに残暑の厳しさ。最近は9月になっても秋物を売るのが厳しくなってきました。9月商戦の最大の問題は秋物にお客さまの気持ちが向かわないことです。そこで、お客さまに新しさを感じてもらうように積極的に商品をアピールすることはもちろん、ディスプレーや接客法などを工夫して、店全体で立ち上がり期に秋物を売り込むことが必要です。そのノウハウを教えます!


さらに特別企画として座談会「今、販売の現場で起きていることにどう向き合っていくか」、新店紹介として「ラック・ラック クリアランスマーケット」「桃太郎JEANS岡山店」を取り上げました。今月号も盛りだくさんの内容で、読みどころ満載です!


【月刊「ファッション販売」 編集長 清水俊夫】

読者アンケート

年齢必須
性別必須
お住まいの都道府県必須
公開可否必須
ご意見・ご感想必須

バックナンバー

バックナンバー一覧 

ファッション販売 2019年8月号

ファッション販売2019年8月号

詳細へ

ファッション販売 2019年7月号

ファッション販売2019年7月号

詳細へ

ファッション販売 2019年6月号

ファッション販売2019年6月号

詳細へ

ファッション販売 2019年5月号

ファッション販売2019年5月号

詳細へ

ファッション販売 2019年4月号

ファッション販売2019年4月号

詳細へ

ファッション販売 2019年3月号

ファッション販売2019年3月号

詳細へ