書籍
カート

トップ > 通信教育 > 「食生活プランナー2級」検定試験

通信教育

食生活プランナー2級検定試験

概要

今や必須といえる「食育」と食品販売の基礎知識を習得した食品部門の担当者の育成を目指しています。
食品販売のプロのための基本資格。

1検定の対象者

スーパーマーケット、生協など食品小売業と関連産業の従事者。
食品部門で実務経験2、3年程度の方。

2試験内容

「食生活の基本」=食事や食生活、食品などに関する基礎知識。
「食品販売プランニング技術」=食品部門における販売促進、売場づくりなどに関する基礎知識。
選択式等筆記試験。両科目とも100点満点。
両科目とも基準点に達した場合のみ合格とします。

3実施時期

3月・9月

4法人・団体受検制度

法人ごとの団体受検制度があります。
詳しくは、㈱商業界内 食料農商交流協会検定事務局(TEL: 03-3224-7497)までお問い合わせください。
社内告知用のチラシを用意しています。ご希望枚数をお送りいたします。

試験要綱
食生活プランナー
検定試験
第26回食生活プランナー2級検定試験
試験日
2019年3月14日(木)

受付開始13:00、試験開始13:30 ※13:15までに受付をお済ませ下さい

受検料
5,400円(税込)
会場

商業界会館 東京都港区麻布台2-4-9

試験会場地図

試験科目・時間

1.食生活の基本(50分、100点)
2.食品販売プランニング技術(50分、100点)
両科目ともに基準点に達した場合のみ合格とします。

個人申し込み

受付期間:2019年1月7日(月)~同2月28日(木)
受検料は、銀行、郵便局からお振り込みいただけます。

過去問題

第25回試験問題(PDF) 第25回試験模範解答(PDF)

関連書籍

新食生活プランナーになる本

新・食生活プランナーになる本

鈴木國朗

  • 定価:1,728円(税込)
  • 2014年10月30日発売
詳細へ

※PDFファイルがダウンロードされます