トップ > 書籍  > つらい仕事が天職に変わる!

つらい仕事が天職に変わる!
NEW

つらい仕事が天職に変わる!

1万人の人生を変えたワクワク系マーケティング

肥前利朗

ビジネス業界での常識的な捉え方を、ワクワク系の捉え方にすると商いや仕事が一変!ワクワク系マーケティングの基本を繁盛に導いた事例を交えて解説します。


四六/216ページ/ISBN 978-4-7855-0564-6/2020年3月4日発売

定価 1,650円(税込)

ネット書店で購入する

  • amazon
  • Rakutenブックス
  • 7net shopping
  • honto
  • 紀伊国屋書店
  • 本の通販 mibon

※弊社より直接10部以上のまとめ購入をご希望の場合は、
ページ上部の「お問合わせ」フォームより別途ご連絡ください。

内容紹介

「客席と営業時間を減らしても、ファン客5000人を得て業績は右肩上がりの飲食店」「A4片面の自己紹介文を渡しただけで、二度目の商談で1000万円を受注する営業マン」「トイレットペーパーの端を三角に折り続けたら、店の業績が全店中トップに飛躍したカーディーラー」など、驚くような“奇跡”を当たり前に続々と起こす日本最大級のビジネス勉強会「ワクワク系マーケティング実践会」。その開発・提唱者の小阪裕司が唯一認める愛弟子であり、自らも「つらい仕事が天職に変わった!」経験を持つ著者によるワクワク系マーケティングの公式入門書。

目次

【はじめに】 あるレストランオーナーから届いた手紙


【第1章】仕事と人生が輝き出す普通の人たち
相手が人であれば誰でもできる
たとえ商社の一営業担当であっても……
たとえ野菜加工メーカーであっても……
ささやかなことから始められる
一冊の本との出会いが人生を変えた
たかがPOP、されどPOP
いちばんに飛び込んできたお客さんは仮設住宅から


【第2章】仕事と人生が輝くワクワク系マ-ケティングとは
彼ら全員が実践する「ワクワク系マ-ケティング」
すべては「人にフォ-カス」から
考え方の基本①お客さんの行動が売上を生み出す
考え方の基本②収益源は顧客の数
まずやるべき実践の2本柱①動機づけ
まずやるべき実践の2本柱②絆づくり


【第3章】まずやるべきこと① 動機づけ
実践のスタ-トは動機づけから
お客さんは、売っていることを知らない
「動機づけ=販促物のつくり方」ではない
鍵は「お客さんが価値と感じる情報」
お客さんの心が動く「究極の質問」
「究極の質問」に答えるコツ
五感を使って究極の質問に答える
「安さ」も価値になる?
動機づけの成果はどう見るか?
「行動デザイン」と「情報デザイン」


【第4章】まずやるべきこと② 絆づくり
絆づくりで起こること
「なぜやるか」を理解する
お客さんを育て、「顧客」を増やす
絆づくりが取り組まれない理由
「絆づくり」と「顧客の囲い込み」の違い
絆を育む四つの要素
まずは「自己開示」から
「有益な情報」でプロとしての信頼を得る
「情緒的な体験」とは
絆づくりで大事なこと
絆づくりは最初が肝心
リピートのない業種でもやるべき理由
質的変化を観る
「動機づけ」と「絆づくり」は両方やる


【第5章】ワクワク系マ-ケティングであなたの仕事と人生が輝く
ワクワク系マ-ケティングで得られる五つのこと
よくある誤解
やらなければ何も始まらない
こうしてあなたの仕事と人生が輝く


【あとがき】つらい仕事が愉しくなった

読者アンケート

本書に関するご意見、読後の感想などをお寄せください。

年齢必須
性別必須
お住まいの都道府県必須
公開可否必須
ご意見・ご感想必須