トップ > 書籍  > Q&Aで納得!人の問題を解決する実践コーチング

Q&Aで納得!人の問題を解決する実践コーチング
NEW

Q&Aで納得!人の問題を解決する実践コーチング

石川和夫

生産性向上が求められる小売業の現場において、人材の定着やコミュニケーションの環境を整える必要性を説く。豊富な会話例で実践的なコーチングスキルを解説した一冊。


A5/208ページ/ISBN 978-4-7855-0553-0/2019年6月8日発売

定価 1,728円(税込)

ネット書店で購入する

  • amazon
  • Rakutenブックス
  • 7net shopping
  • honto
  • 紀伊国屋書店
  • 本の通販 mibon

※弊社より直接10部以上のまとめ購入をご希望の場合は、
ページ上部の「お問合わせ」フォームより別途ご連絡ください。

サンプルページ

  • img
  • img

目次

はじめに

1章 現場の問題解決と

「コーチング」


1 チェーンビジネスにおける「コーチング

2 今なぜ、コーチングが必要とされているのか

3「 いつでも、どこでも、誰にでも」ではない

4「 コミュニケーション環境を整える」こと



2章 問題解決に役立つ

「3つのスキル」


Ⅰ「 聞く」スキル 相手との信頼関係を築く

 1 相手から話を「聞く」、3つの目的

 2 相手が話しやすい環境を作る「ペーシング」

 3 相手に安心感を与える「相づち」の基本

 4「 繰り返す」という相づちの応用技術

 5 言葉より大切な「表情」と「声のトーン」


Ⅱ「 ほめる・認める」スキル 相手に期待感を伝える

 1 なぜ、「ほめる・認める」ことが必要なのか

 2「 ほめる」と「認める」の使い分け

 3 相手と状況で使い分ける:3つの伝え方

 4 受けとめるだけでも「認める」につながる


Ⅲ「 問いかける」スキル 相手の自発的行動を促す

 1 問いかけの効用:5つのポイント

 2「 限定型」と「展開型」の使い分け

 3 相手をポジティブに変える「3つのポイント」

 4 沈黙の「原因」と、その「対処法」


3章 Q&A会話例から学ぶ

問題解決のポイント


Ⅰ 従業員の採用・定着率を高めるためのコーチング

Q1 パート募集を出しても応募者が少なくて困っている

 1 募集時期を考慮し、年間で採用計画を立てる・53/2 働きたい主婦の「不安」

 を解消する求人広告/3 従業員が「いきいきと働いている」店を作る

Q2 採用後、1~3カ月で辞める人を減らすには?

 1 早期退職を招く「リアリティ・ショック」/2 「ギャップ」を埋める採用面

 接の会話例/3 勤務開始後の「不安を受けとめる」会話例

Q3 女性従業員との会話や育成を効果的にする方法は?

 1 男女のコミュニケーション上の「4つの違い」/2 女性従業員が受けと

 めやすい「ほめ方」/3 なぜ女性従業員は「感情的」になりやすいのか


Ⅱ 従業員のやる気を引き出すためのコーチング

Q1 やる気が低下している部下のコーチング活用法は?

 1「 モチベーションアップコーチング」のステップ

Q2「 わかりました」と言って行動しない部下の対処法は?

 1「 わかりました」は「実行する」とは限らない/2 成長過程や行動特性を

 考えプランを確認する/3 「区別をつける」問いかけで原因を探る/4

 営業活動にも使える「区別をつける」問いかけ

Q3「 コーチング」と「指示(ティーチング)」のバランスは?

 1 「成長過程」には違いがあることを理解する/2 「成長過程」は「知識・技

 術」「やる気」で把握する/3 4つの「成長過程」の意味と変化のプロセス

 /4 「成長過程」に合わせた4つの「育成スタイル」/5 「育成スタイル」を

 活用する上での注意点

Q4 予算の振り返り面談がチーフの育成にうまくつながらない

 1「 コーチングサイクル」の仕組みを理解する/2「 目標の未達」の場合の

 会話例と活用ポイント/3 「目標の達成」の場合の会話例と活用ポイント


Ⅲ 面談とミーティングを上手に進めるためのコーチング

Q1 取り組み意欲を高める「目標設定面談」の進め方は?

 1「 組織目標」「個人目標」「保有能力」を調整する/2「 SMARTモデル」

 で測定可能な目標を立てる/3 会話例とポイント

Q2「 パワハラ」だと言われない上手な「怒り方」は?

 1「 怒る」と「叱る(注意する)」の違いを理解する/2 正しい「叱り方(注意

 の仕方)」のポイント/3 新入・中堅・ベテランパート別のポイント/

 4 相手が受け取りやすい「叱り方(注意の仕方)」

Q3 ミーティングを効果的に進めるコーチングの活用法は?

 1 ミーティングの成果を高める2つの「前準備」/2 「グループコーチン

 グ」の活用例とポイント/3 「コンテンツ」+「コンテクスト」の会話を促す


Ⅳ チーム力を引き出すためのコーチング

Q1 ベテランパートと新人パートの人間関係が悪い

 1 ベテランパートは自分の働きやすい職場を作りたがる/2 「DiSCⓇ」で

 行動特性の「違い」を理解する/3 「リフレイミング」して「行動特性」を教

 える

Q2 ベテランパートから協力をうまく引き出せない

 1 動機・欲求(不満)を理解し、まず話を聞く・169/2 会話例とポイント/

 3 お客様と従業員への「ビジョン」を明確にする/4 「ビジョンに協力し

 てほしい」が心を動かす

Q3 年上の部下が増えてコミュニケーションに困っている

 1 役職を自覚しつつ、年長者に「敬意」を払う/2 常に敬語で話し、感謝の

 気持ちを伝える/3 勤続が長い人の「仕事ぶり」もよく観察する/4

 「ほめる」より「認める」ことが大切/5 元上司が部下になった場合は「相談

 する」/6 「要求」は「要望」に変えて伝える/7 責任ある仕事を任せ

 るなど「居場所」をつくる/8 自分が目指す「職場像(ビジョン)」を伝える

Q4 新入社員の考えや価値観が理解できず育成に苦労している

 1 世代間ギャップを理解し、まず“受けとめる”/2 新入社員の仕事に対

 する「ニーズ」を理解する/3 組織目標、個人目標、保有能力の視点で話す

 /4 事例で学ぶ新入社員とのコミュニケーション

Q5 異動時の既存従業員との協力体制づくりのコツは?

 1アドラーに学ぶ「人間関係づくり」の大切さ/2 ベテランパートを味方

 につけ協力を引き出す/3 チーフと目標やビジョンの共有化を図る

Q6 日々の業務で忙しく、コーチングの時間が取れない

 1「 クイック・コーチング」の目的と必要性/2「 クイック・コーチング」の

 会話例とポイント

読者アンケート

本書に関するご意見、読後の感想などをお寄せください。

年齢必須
性別必須
お住まいの都道府県必須
公開可否必須
ご意見・ご感想必須