トップ > 書籍  > できる人材がすぐに辞めない職場のつくり方

できる人材がすぐに辞めない職場のつくり方
NEW

できる人材がすぐに辞めない職場のつくり方

岡本文宏


採用・育成の“新常識!” 離職率が一気に下がる、誰でもできる“定着”マネジメントを解説する一冊。あなたのお店にピッタリの人材を採用し、「ここでずっと働きたい!」と言ってもらうために実践すること。


四六/256ページ/ISBN 978-4-7855-0526-4/2018年1月25日発売

定価 1,620円(税込)

商業界で購入する

他のネット書店で購入

  • amazon
  • 楽天

内容紹介

今、多くの業種で人手不足が大きな問題となっています。特に、労働集約型の産業に属する企業での人手不足の状況は深刻で、採用しても数カ月で退職、早ければ数日もたないというケースも少なくありません。厚生労働省のデータによると高卒の39.6%、大卒の23%が3年以内に離職、従業員数が29人未満の小規模、零細企業では、高卒の30%、大卒の23%が1年で離職しています。パートアルバイトであれば状況はさらに厳しいものになります。

人材の定着率の低さについては、求人難の時代になる以前から現場では悩みの種となっていました。ただ、新規人材の採用で、ある程度カバーできていたため、その問題が表面化せずに放置されていたというのが実際のところです。今後、労働人口が減少していくなか、現場における人材不足は、経営の根幹を揺るがす大問題となって、経営者や現場マネージャーに重くのしかかってくることになります。そこで、本企画ではどんな時代でも通用する『優秀な人材』の揃え方、育て方、マネジメントを行うための具体策についてご紹介していきます。そのなかでお伝えするノウハウは、筆者自身がかつて経営していた店舗の現場で、従業員の定着率が地区平均の4倍超えを実現するに至った手法であり、且つ、人材育成コンサルタントとして、述べ200社以上、40を超える業種に対して12年以上に渡り提供し続け、ブラッシュアップさせてきた実践ノウハウです。現在では、筆者のクライアント企業の8割以上がその手法を活用し『人が辞めない職場づくり』に成功しています。

本企画は人事・採用・教育を専門に担う部署がなく、経営者が営業と人材に関する業務を兼務しているような小さな店舗、会社の経営者に役立つ実用書としてご提案させて頂きます。



目次

まえがき 「ここでずっと働き続けたい!」と思われる職場はつくれる

第1章 人がすぐに辞める職場が犯す七つの大罪
[第1の大罪]ニーズが満たされない
[第2の大罪]人間関係が良くない
[第3の大罪]会話がない
[第4の大罪]相談できない
[第5の大罪]教育が足りない
[第6の大罪]関心がない
[第7の大罪]将来が見えない

第2章 人が辞めない職場が実践する五つのマネジメント
(1)定着率が上がる毎日のマネジメント
 コミュニケーションは質より量
 定着率の高い店なら必ず実施している朝礼
 朝礼で毎日行う四つの確認
 一人体制の現場で行う朝のマネジメント
(2)共感マネジメント
 「共感」はスタッフとお客様を無理なく集める
 共感したスタッフは早く育ち、長続きする
 共感を抱かれるストーリーをつくる七つの質問
(3)質問マネジメント
 なぜ、「質問」だけで人をその気にさせられるのか?
 やってはいけない質問
 答えやすい空気をつくる五つの方法
 人材マネジメントに有効な15の質問モデル
(4)失敗克服マネジメント
 失敗したときにどう対処するべきか?
 失敗で得られるメリットがある
 失敗を可視化して克服させる
 失敗してもやる気を上げる克服法
 タイプ別失敗克服術
 経営者、マネージャー自身の失敗克服マネジメント
(5)残業しない・させないマネジメント
 残業体質ではお客もスタッフも離れてしまう
 残業撲滅三つのメリット
 小さな会社の「働き方改革」10の仕掛け

第3章 辞めない人材を生み出す年間スケジュール
(1)入社直後にやるべきこと
 定着率は出勤初日で8割決まる
 プチイベントを催す
 100%手づくりの入社式で歓迎する
(2)入社1週間でやるべきこと
 食べながら話そう!
 意味と考え方を教えよう!
 作文を書いてもらおう!
(3)入社1カ月でやるべきこと
 型を何度も教え込む
 できない原因は教え方にあると考える
 家族を味方に付ける
(4)入社半年目でやるべきこと
 変化を付ける
 考える時間をつくる
 目標を再設定する
(5)入社1年目にやるべきこと
 小さな仕事の責任者にする
 リーダーになるための基礎教育を始める
 傾聴力アップのトレーニング
 承認のメッセージを送る
(6)退職するときにやるべきこと
 「辞めたい……」と言われたときの対応法
 「ここで働いて良かった」と心から思えるようにする
 退職日をスタッフの卒業式にする

第4章 「女性」に選ばれると“人”が辞めない職場になる
 “女性”が働きやすいと“誰も”が働きやすい職場になる
 女性の力をフルに活かす方法
 主婦を味方に付ける
 安心して産休、育休が取れる環境にする
 男性必見! 「好かれる」のではなく「嫌われない」ことが肝心
 女性の好き・嫌いは“見た目”が9割

第5章 すぐに辞めない人材を揃えるとっておきの方法
(1)辞めない人材は採用で8割決まる
 頭数合わせの採用をやめる
 リクルーティングにマーケティング手法を導入する
 求人メディアを選ぶ前に知っておきたい特徴
 履歴書は口以上にモノを言う――履歴書の読み方&使い方
 オリジナル履歴書の使用のススメ
 募集時に伝える9大項目――採用前後のギャップを「ゼロ」に
 求人広告に「動画」を活用する
 問い合わせのチャンスを逃さない――面接応募受付ツール
(2)辞めない人材を見抜く面接法
 面接の準備をする――面接は段取り八分
 採用面接は2回以上行う
 面接は2名以上で行う
 アイスブレイクで場を和ます
 相手に興味を持って質問する
 一問一答で質問しない
 臨機応変さと素直さを見極める
 面接だけで判断してはいけない――採用は“婚活”に似ている
 面接結果をすぐに伝えない
 面接で不採用にした人への対応
(3)これから10年「人」の問題で悩まされないために
 辞めた人材を活かして「辞めたくない職場」にする
 外国人採用の心得
 小さな店の新卒採用
[仕掛け1]インターンシップは大企業だけのものではない
[仕掛け2]より多くの新卒と出会う「仕掛け」を施す
[提  言]これから10年人材不足で悩まないためにパラレルキャリアを取り込もう!

人材マネジメントQ&A――現場100人アンケートより

おわりに 人材とお客様が共に集まるホワイト企業を目指そう

読者アンケート

本書に関するご意見、読後の感想などをお寄せください。

年齢必須
性別必須
お住まいの都道府県必須
公開可否必須
ご意見・ご感想必須