トップ > 書籍  > Amazonに勝てる絶対ルール

Amazonに勝てる絶対ルール

Amazonに勝てる絶対ルール

竹内謙礼

四六/200ページ/ISBN 978-4-7855-0487-8/2015年2月27日発売

定価 1,512円(税込)

商業界で購入する

他のネット書店で購入

  • amazon
  • 楽天

目次

第一章 アマゾンの「基礎知識」と取り巻く「環境」
 アマゾンが手ごわい4つの理由
 アマゾンVS実店舗、勝つのはどっち? ほか

第二章 アマゾンに負けない4つの“絶対ルール”
 絶対ルールその1 アマゾンと共に生きる
 絶対ルールその2 お客さんを囲い込む
 絶対ルールその3 アマゾンにできないことをやる
 絶対ルールその4 製造販売の一括メーカーになる

第三章 アマゾンに負けないビジネスの構築
 事例1 独自の商品セレクトとSEO教育システムで対抗(株式会社もしも)
 事例2 アマゾンへの出店で、年商10万円のネットショップが月商1370万円に     (ティートサイト)
 事例3 人と人が繋がる仕組みをつくらなければアマゾンに勝つことはできない
  (株式会社ヒューマンフォーラム)
 事例4 アマゾンや電子書籍に負けない、町の小さな書店の販促戦略(B&B)

第四章 タイプ別・アマゾン徹底攻略法
 食品、パソコン関連、アパレル、インテリア、飲食、ギフト品、ベビー用品、ほか

第五章 アマゾンに負けない顧客づくりの絶対ルール
 【ネットショップの絶対ルーツ】
 アフターサービスを強化・電話による対応を強化・「法人対応」を充実させる ほか
 【チラシ作りの絶対ルール】
 お得な情報を載せる・分かりやすいチラシを作る・継続して情報発信する ほか
 【ダイレクトメール作りの絶対ルール】
 個性を前面に打ち出す・楽しいDMを・DMを出し続けるための仕組みをつくる
 【企画作りの絶対ルール】
 とにかく“数”を開催する・「季節イベント」と「セールイベント」を交互に・半年前から動き出す

内容紹介

Amazonは「早い」「安い」「豊富な品揃え」――。
おそらく、小売業でこれほどのメリットがあるサービスは他に存在しません。極論を言ってしまえば、世の中の全ての実店舗が潰れてしまっても、Amazonさえあれば、困る消費者はいないでしょう。しかも、不必要になるのは実店舗だけではありません。世の中にあるネットショップも、Amazonの前では存在価値すらなくなってしまうのです。

「本当にAmazonに勝てる方法などあるのか?」

しかしその答えは考えるまでもなく、「ある」という言葉しか残されていません。本書では国内先進企業の成功例を挙げながら、ネットビジネスに疎い方にも分かりやすく解説。尻込みすることはありません。本書が全ての商売人に、Amazonとの戦い方を教えます!

読者アンケート

本書に関するご意見、読後の感想などをお寄せください。

年齢必須
性別必須
お住まいの都道府県必須
公開可否必須
ご意見・ご感想必須