トップ > 書籍  > 外国人観光客が「笑顔で来店する」しくみ

外国人観光客が「笑顔で来店する」しくみ

外国人観光客が「笑顔で来店する」しくみ

新津研一

四六/216ページ/ISBN 978-4-7855-0473-1/2014年6月27日発売

定価 1,620円(税込)

商業界で購入する

他のネット書店で購入

  • amazon
  • 楽天

内容紹介

2020年には年間2000万人に倍増を見込まれている外国人観光客。お店に、街に、日本国中に急増する訪日ゲスト。集客アップ、売上アップの担い手はあなたです!

<外国人観光客対策は、人に、企業に、大きな変化をもたらします!>
①インバウンド市場への取り組みは、「競合とのシェア争い」ではありません。「競合店との共同販促、異業種とのコラボレーション」が利益をもたらします。②インバウンド市場は、「自分のUSP(強み)とは何か?」と自らに問うことで、日本の商業・サービス業全般に、自信や誇り、元気を取り戻させます。③インバウンド市場への取り組みは、人種や慣習の違いなどのバリアを取り除きグローバル化へのヒントを与えてくれます。

これからのインバウンド(外国人観光客誘致・接客・販売)巨大市場攻略に向けた
知識と実践の必携ハンドブック!

目次

第1章【入門編】観光発展途上国、日本
・なぜ日本は観光発展途上国なのか
・「観光立国」への力強い推進が始まった
・民間の本気モードにスイッチが入った瞬間 ほか

第2章【入門編】訪日ゲストの巨大市場を狙え
・訪日ゲスト1000万人の属性と動向
・1年で1200億円の増加、35%の伸長率
・日本を旅行することでしか得られない3つの価値 ほか

第3章【入門編】インバウンド戦略の立案と推進
・幅広い決済権限を与えること
・仲間と応援団をつくること
・インバウンド情報の収集を欠かさないこと ほか

第4章【実践編・マーケティング】訪日ゲストを知る4ステップ
・国の歴史、文化、伝統風土を知る
・催事記、カレンダーを知る
・宗教、法律、風習を知る
・趣味、嗜好を知る  ほか

第5章【実践編・商品施策】あなたの「独自性」は何か?
・「日本人の当たり前」がセールスポイントになり得る
・訪日ゲストに響く「日本のUSP」とは

・訪日ゲストのニーズから始める商品施策 ほか

第6章【実践編・販売施策】受け入れ環境を整えて満足向上、負担軽減
・訪日ゲスト受け入れ態勢整備の3大課題
・3ステップで取り組む「言語対応」
・決済時の「現金・クレジットカード・免税」対応は必須 ほか

第7章【実践・プロモーション】訪日ゲストの行動に着目
・訪日ゲストに自店の情報を届ける方法とは
・街で、エリアで、オールジャパンで取り組むプロモーション
・他社の魅力が、自社への集客の武器になる ほか

第8章【成果と課題】ジャパン・ショッピング・フェスティバル
・日本にしかできないショッピングフェスティバルの開催 ほか

読者アンケート

本書に関するご意見、読後の感想などをお寄せください。

年齢必須
性別必須
お住まいの都道府県必須
公開可否必須
ご意見・ご感想必須