トップ > 書籍  > フードサービス店長法律ハンドブック

フードサービス店長法律ハンドブック

フードサービス店長法律ハンドブック

神田孝井嶋倫子

A5/256ページ/ISBN 978-4-7855-0445-8/2013年6月21日発売

定価 1,944円(税込)

商業界で購入する

他のネット書店で購入

  • amazon
  • 楽天

目次

その1・ 開業時の準備
物件契約
店舗設計・施工・設備
許認可
開業時の労務管理
社会保険
独立開業

その2・ 開業後の店舗管理
店舗従業員の管理
労働基準監督署対策
店舗施設管理
禁煙対策
衛生管理
お客様対応・クレーム対応など

内容紹介

飲食店の「店長」といっても、その立場はさまざまです。大手外食チェーンに勤める店長もいれば、自ら開業したオーナー店長もいます。自ら開業する場合でも、自分で一から用意して開業する方もいれば、フランチャイズチェーンに加盟して開業する方もいます。しかしいずれにせよ、その店舗が成功するかどうかは店長の双肩にかかっています。近年、店長の責任はますます重くなりつつあるにもかかわらず、実際にはほとんどの店長は十分な知識を持たずに店長になることもあります。

特に店長を悩ますものとして法律問題があります。

本書は、店長が直面する法律上の疑問を解消するために、弁護士、社会保険労務士、建築士、食品衛生コンサルタントなど、飲食店営業に深く関わる専門家によってつくられました。具体的事例に沿ったマニュアル形式で作成してありますので、店長は本書を自身の机の上に置き、何かあったらすぐに調べるようにしてください。
法律問題の悩みが少しでも減れば、より多くの時間を店舗の業績アップに注ぐことができるはずです。(本書「はじめに」より)

読者アンケート

本書に関するご意見、読後の感想などをお寄せください。

年齢必須
性別必須
お住まいの都道府県必須
公開可否必須
ご意見・ご感想必須