トップ > 書籍  > 世界のチェーンストアに学ぶ イギリス視察ハンドブック

世界のチェーンストアに学ぶ イギリス視察ハンドブック

世界のチェーンストアに学ぶ イギリス視察ハンドブック

太田美和子

A5/136ページ/ISBN 978-4-7855-0424-3/2012年3月8日発売

定価 1,543円(税込)

商業界で購入する

他のネット書店で購入

  • amazon
  • 楽天

内容紹介

近年注目を集めているイギリス小売業界。テスコ、アズダなどビッグ4で進む寡占化、じわじわと浸透を続けるディスカウント勢力、進むレディミールなど、イギリス小売業の全体像と現状をまとめた本書は、視察の予習だけでなく視察旅行中にも役立つ1冊です。

目次

はじめに

【第0章】視察に役立つ予備知識

・規模は日本の半分
・人口微増、でも徐々に高齢化
・平均的な家庭は少ないが…
・食品・飲料は支出全体の11.23%
・日本と意外に似通った食品構成
・家事は短縮傾向で2時間22分
・全体の12.5%が居住するロンドン
[コラム]高負担高福祉で付加価値税20%


【第1章】食品小売市場

・毎年3〜5%ずつ市場拡大
・10年秋から物価上昇が顕著に
・少し異なるフォーマット定義に注意
・食品・日用品では大型店が圧倒的
・大型店の店舗数が増加
・コンビニエンスストア最大勢力は?
・国土利用計画に基づく大型店出店
・280㎡は日曜営業の分岐点
・躍進するハードディスカウンター
・まだまだ伸びるオンライン
・イギリスで人気のレディミール
・家事を助ける耐久財の普及
[コラム]シェアを伸ばすディスカウンター


【第2章】テスコ

[企業概要]国際派のトップ企業
[沿  革]1995年にイギリスのトップ企業に
[戦  略]2011年5月に発表された新戦略
[売上高推移]近年著しい海外の売上げ伸長
[事業別売上げ構成]アジアの売上げ構成比は17%
[国内既存店伸長率]イギリスの既存店売上高は停滞中
[フォーマット]国内は5フォーマット展開
[カード戦略]精工の礎、テスコ・クラブカード
[PB戦略]PBの売上比率は4割以上
[PB商品ブランド力]テスコPBはイギリスのトップブランド
[金  融]大きな利益源に成長したバンク
[コ ラ ム]テスコは飽和状態を迎えたのか?


【第3章】ビッグ4

[世界ランキング]上位にイギリス企業はテスコだけ
[国内小売業ランキング]国内ではテスコがダントツ
[マーケットシェア①]「ビッグ4」でマーケットシェア76%
[マーケットシェア②]拮抗するアズダとセインズベリーズ
[企業のブランド価値]「リテール・ブランド」第1位テスコ

 ●アズダ
[企業概要]ウォルマート傘下のアズダ
[沿  革]アズダ流スーパーセンターを展開
[業  績]業績は右肩上がりだが……
[店舗分布]北西部の都市周辺に高密度出店
[フォーマット]店数は少ないが、大型店が得意
[戦  略]非食品と小型店が今後のカギ

 ●セインズベリーズ
[企業概要]再起をかけるセインズベリーズ
[沿  革]SMの歴史にセインズベリーズあり
[歴  史]戦後生まれのスーパーマーケット
[売上高推移]2004年をボトムにV字回復中
[店舗分布]南東部で強く、北部で弱い
[フォーマット]SMとCVSの2フォーマット体制
[戦  略]もう一度、輝くために

 ●モリソンズ
[企業概要]3強に隠れた存在、モリソンズ
[沿  革]生鮮の商品力と買収が原動力
[売上高推移]企業買収で急成長、業界第4位に
[店舗分布]地盤は中部、狙うは南部
[フォーマット]マーケット・ストリートで対面強化
[戦  略]3つの戦略でナショナルチェーンへ

ビッグ4比較
[業  績]テスコは、売上2倍、利益2倍
[戦  略]進むマルチチャネル化
[PB比率]高いPB比率セインズベリーズ
[コ ラ ム]セインズベリーズが凋落した理由


【第4章】その他のリテイラー

 ●ウエイトローズ
[好きなスーパーマーケット]好感度ナンバーワン
[顧客満足度]こちらも高評価!
[企業概要]百貨店系の高級スーパーマーケット
[売上高推移]不況に負けず業績好調
[フォーマット]遅ればせながらCVSに注力
[戦  略]価格対応で客層を広げる

 ●オンラインストア
[オカイド概要]ウエイトローズとの新契約
[マーケットシェア]オンラインではテスコとアズダが双璧
[各社のオンライン比較]食品、非食品をオンライン販売

 ●ザ・コーペラティブ
[企業概要]元祖「生協」のザ・コーペラティブ
[沿  革]合併や買収で規模拡大
[売上高推移]食品事業の売上比率が増加
[戦  略]組織の大変革を実施中

 ●アルディ
[企業概要]世界的なハードディスカウンター
[特  徴]無駄の排除で低価格実現
[戦  略]商品幅を広げ顧客層を拡大

 ●リドル
[企業概要]アルディと共にシェア伸ばすリドル
[特  徴]アルディより低いPB比率

 ●アイスランド
[企業概要]冷凍食品専門業態の最大企業
[歴史と売上高推移]「暗黒時代」と呼ばれる01〜04年
[現状と戦略]主要顧客層のニーズに対応
[フリーザーフード・センター]低所得者のまとめ買いに一役

 ●ホールフーズ・マーケット
[概  要]全米最大自然食チェーンが進出
[イギリス事業]苦戦が続くイギリスでの事業
[自然食品市場]不況で成長がストップ
[旗艦店]ケンジントン店が旗艦店

 ●マークス&スペンサー
[企業概要]国内の食品売上高は£45億
[売上高推移]イギリス国内売上上昇中
[商  品]高い商品開発力でシェア獲得
[フォーマット]小型店「シンプリーフード」増加中
[戦  略]2012年度まではイギリスに注力

[コラム]市場の寡占化が引き起こすこと


【第5章】イギリス生活を知ろう
①上位20%が富の43%を握る
②社会階級は生活パターンに影響
③消費は所得による大差なし
④所得額と生鮮摂取量は正比例
⑤食費は民族による大差なし
⑥地方ごとに食費も購入内容も異なる
⑦健康的食生活目標にはほど遠い
⑧肥満率上昇で肥満税導入!?
[コラム]店長の給与はいくら?


【第6章】街で見かけるこんな店
①ボランタリーの「スパー」と「ロンジス」
②中小スーパー加盟のボランタリー「コストカッター」
③同じグループの2つの専門店「ホランド&バレット」「ジュリアン・グレーブス」
④ワンプライス・ショップのツートップ「パウンドランド」「99ペンス・ストアーズ」
⑤老舗デパート ハロッズの食品売場
[コラム]価格競争の主役たちが他を翻弄


【第7章】視察に便利なミニ情報
①街で見かけるあの店の売上は…
②イギリス独特の流通用語など
③地下鉄・バスで巡るロンドン店舗視察
④もっと知りたい人にお勧め
[コラム]寡占化に対し消費者が思うこと

読者アンケート

本書に関するご意見、読後の感想などをお寄せください。

年齢必須
性別必須
お住まいの都道府県必須
公開可否必須
ご意見・ご感想必須