トップ > 書籍  > セブン-イレブンの「物流」研究

セブン-イレブンの「物流」研究

セブン-イレブンの「物流」研究

信田洋二

四六判/256ページ/ISBN 978-4-7855-0412-0/2013年3月27日発売

定価 1,728円(税込)

商業界で購入する

他のネット書店で購入

  • amazon
  • 楽天

目次

セブン-イレブンの「物流」研究  目次


第0章 プロローグ
 セブン-イレブンの屋台骨を支える「物流」

第1章 セブン-イレブン「物流」の基本コンセプト
 関係者全員の共存共栄を図った仕組み

第2章 最重要政策「共同配送」の発展過程
 その歴史はセブン-イレブンの物流史そのもの

第3章 「共同配送センター」の全貌
 安定した店舗運営を実現する強力なサポート機能

第4章 「物流」と「情報システム」の連携
 両輪で支える「需給管理」(DCM)

第5章 セブン-イレブンの「物流危機管理」
 2011.3.11東日本大震災への対応

内容紹介

これまで日本では、セブン-イレブンの店舗オペレーションやその販売力、営業力、チェーンとしての成長力などについおて述べられた書物は数多く発刊されてきた。しかし、ことセブン-イレブンの「物流」に特化した書籍は存在しない。
 本書は、セブン-イレブンにとって最も重要なインフラである「物流」にフォーカスを当て、その生い立ちから現在の仕組み、考え方などについて詳細に記したものである。
本書によって、コンビニエンス(便利)な店としてあり続けるために、セブン-イレブンが続けている挑戦の一端でも感じ取っていただければと思う。「物流」は、これまでも、そしてこれからも、小売・サービス業にとって最も重要な改善課題として語られるだろうし、現状、多くの小売業が物流の効率化や最適化に頭を悩ませていることと思う。

 本書が読者各位のビジネスにおいて、何らかの参考となれば著者として無上の喜びである。
(著者まえがきより)

読者アンケート

本書に関するご意見、読後の感想などをお寄せください。

年齢必須
性別必須
お住まいの都道府県必須
公開可否必須
ご意見・ご感想必須