トップ > 書籍  > 夢を持つな!目標を持て!

夢を持つな!目標を持て!

夢を持つな!目標を持て!

宗次徳二

四六/144ページ/ISBN 978-4-7855-0376-5/2010年10月25日発売

定価 1,543円(税込)

商業界で購入する

他のネット書店で購入

  • amazon
  • 楽天

目次

●目次●

はじめに〜物事の始まりは、すべて小さい

≪第1章≫
宗次流 成功する人の経営哲学
語録1 経営は行き当たりバッタリがよい
語録2 経営ほど成功確率の高いものはない
語録3 経営はトップダウンが絶対によい
語録4 社長の一番の喜びは、経営がうまくいくこと
語録5 経営は今が一番楽、明日からはもっと大変だと思え
語録6 経営は苦労の総合商社と心得よ
語録7 経営者の仕事は内容より時間の長さにある
語録8 利益の少ない商売にこそ感謝の気持ちを込めよ
語録9 現場主義でない社長は、楽をして儲けたい人が多い
語録10 せっかちも重要な能力と心得よ
語録11 経営者にとってのお客様とは関わる人すべてを指す
語録12 経営者は、自称三流経営者の方がよい
語録13 微細なことは経営者の仕事
語録14 経営者は周囲から喜ばれることだけをする
語録15 経営は「継栄」、継続して栄えなければ意味がない
語録16 社長は威張らず謙虚が絶対によい
語録17 不況と自社の業績は関係なく、言い訳にはならない
語録18 会社は社長の器以上に大きくなるもの

≪第2章≫
宗次流 成功する経営者の視点と発想
語録19 商売、とりわけ飲食業は立地次第という常識は大間違い
語録20 クレームは宝の山、発生したらしめたと思え
語録21 社長への電話は少ない方がよい
語録22 行列のできる店を喜んではいけない
語録23 経営者は常に制服を着るべし
語録24 社有車が汚れている会社は発展しない
語録25 自分の遊興費を経費で落とすようでは成功しない
語録26 「おいしかったよ、また来ます」で喜ぶのは甘い

≪第3章≫
宗次流 人材育成論・ライバル対策論・社会貢献論
語録27 部下には厳しく、ただし誰より自分に一番厳しく
語録28 2割の人財で店も会社も成長する
語録29 立派な後継者は社長の背中を見て勝手に育つ
語録30 経営者人生で一番の喜びは、後継者に恵まれること
語録31 ライバル対策の値下げは愚の骨頂
語録32 金品のサービスをすると心のサービスが二の次になる
語録33 同業ライバルの動向に一喜一憂するな
語録34 売上げを競うより社会貢献活動を競え
語録35 究極の贅沢は、必要とする人のためにお金を使うこと

≪第4章≫
宗次流 起業する人へ贈る言葉
語録36 「お客様 笑顔で迎え 心で拍手」は日本一の標語
語録37 はじめは何もない方がうまくいく
語録38 はじめはうまくいかない方がよい
語録39 起業とは人生を180度変えること
語録40 「念ずれば花開く」ほど経営は甘くない
語録41 夢を持つな! 目標を持て!

≪第5章≫
宗次流 実りある人生にするための心得
語録42 ゴルフはやらない方がよい
語録43 5つの実践で、人生も経営もうまくいく
語録44 友人、人脈は少ない方がよい
語録45 社交好きより、社交嫌いの方がよい
語録46 おしゃれはほどほどに、外見より断然中身
語録47 お酒は、本当は飲めない方がよい
語録48 映画はあまり見ない方がよい
語録49 おしゃべりより、寡黙な方がまだよい
語録50 人生も経営もシンプルが一番
語録51 一番の趣味は「仕事」と言える幸せ
語録52 早起きは3億の徳、超早起きは30億の徳
語録53 社内で社長塾を開くと、会社が蘇り業績はよくなる
語録54 早起きは成功のための必要条件
語録55 リタイアするなら50代が一番よい

おわりに〜「目標を立て、それを達成する」ことを繰り返し行っていこう

■宗次二と壱番屋の沿革

内容紹介

日本一のカレーチェーン創業者が放つ
独断と偏見語録55

小さな目標達成の繰り返しで
奇跡のような夢が実現する


読者アンケート

本書に関するご意見、読後の感想などをお寄せください。

年齢必須
性別必須
お住まいの都道府県必須
公開可否必須
ご意見・ご感想必須