トップ > 書籍  > 「ありがとう」と言われる商い

「ありがとう」と言われる商い

「ありがとう」と言われる商い

小阪裕司

四六/224ページ/ISBN 978-4-7855-0373-4/2010年6月8日発売

定価 1,543円(税込)

商業界で購入する

他のネット書店で購入

  • amazon
  • 楽天

目次

【はじめに――ワクワク系で商売が変わった!】
前年比三二〇〇%を達成した酒屋
一〇年分の家具が一ヶ月で売れる家具屋
二年先まで受注が埋まる住宅会社
顧客から花束が届く靴屋
世の中には楽しんで儲ける方法がある

【第一章  お客さんの心を満たす商いとは】
 これから先のお話を誤解しないために
 今日のお客さんの“望み”とは
 具体的に問いかける
 [動機づけ] お客さんの「買いたい!」のスイッチを押す
 [絆づくり] 人間関係を育み、顧客コミュニティをつくる
 [仕組みづくり] 一つひとつの活動のつながりをつくる
 [世界を売る] 感性を軸にした品揃えとサービスの提供
 「世界を売る」の、よくある誤解とは

【第二章  ワクワク系マーケティング実践術】
 ①儲からないのはなぜか
  あなたの店、お客さんが「流出」していませんか?
  「動機づけ」がなければ売っていないのと同じ
 ②まめに「接触」すれば、あなたは忘れられない
  お客さんとまめに「接触」する
  お客さんの住所・氏名をどうやって入手するか
 ③お客さんとの絆を育てるには
  人間味のある内容がいい
  上得意客を特別扱いして喜んでもらう
 ④お客さんの「買いたい!」を生む方法
  どんなメッセージを発信するのか
  メッセージに込めるのはお客さんにとっての「快」
  こっちのサンマが二〇円高い理由を知らせる
  わざわざ、あなたの店から買う理由は?
  動機付けのメッセージは言葉だけではない
 ⑤お客さんが毎日来たい店になるには
  喜ばしい驚きで小さな感動を生む
  小物やBGMを変えただけで
  ささやかなイベントの効果
 ⑥何より「実践」

【第三章  ワクワク系商人“開花”の物語】
 銀座「十石」(おむすび・弁当/東京都・中央区)
  売り物は商品ではなく物語、無限に広がる感性の領域
 家具のサワキ(京都・宇治市)
  顧客との信頼関係を築き、新規客を信者顧客へと導く
 ネオ薬局(東京都・台東区)
  お客様の立場に立てば、何をすればいいかがわかる
 オートプラザカメ(バイク/千葉市)
  パリダカ参戦のスポンサーがなんとお客さんという幸せ者
 共和堂(新聞販売/長野・辰野町)
  地域を豊かにし、感性に磨きをかけるため徹底して儲ける
 コスコジ(子ども服・雑貨/さいたま市)
  人とのつながりを大切にする店の思いに顧客は惚れる
 ビューティーケアつかもと(化粧品・健康食品/滋賀・甲賀市)
  定着率七割超、得意客二倍!顧客を育てる悦びの方程式
 射場石利石材(墓石/大阪・茨木市)
  一〇〇年先を見据えた土台づくりこそ六代目の使命
 すゞきや(ミニスーパー/新潟・五泉市)
  プリン年間1万個販売! 小さな町の小さな店の“奇跡”
 シルク(クリーニング/東京・あきる野市)
  ワクワク系商人とはお客さんを豊かさへ導く師(マスター)である

【第四章  ワクワク系商人が自然に育つヒミツの方法】
「その日から世界が違って見える」
実践コミュニティという「場」
正しく新しい知識を常に得る
仲間の経験という知恵を得る
創発の起こる「場」を使う
外化の機会を活用する
いるだけで元気になり成長できる

【第五章  企業や多店舗、地域で取り組むには】
 ワクワク系を企業や地域で展開するには
 ワクワク系の企業を目指すには
「場」のあり方を会社の中に移植する
 地域ぐるみでワクワク系を実践していくには
「参加する直前まで、店を辞めることも考えていました」
「仲間と共に実践するから頑張れるんですね」

【終 章  あなたもお客さんの「師(マスター)」になれる】
 一五〇年前からワクワク系
 我が家の近所のボン・マルシェ
「商人」とは何か
 マスタービジネスの時代

内容紹介

価値を生み出し繁盛する ワクワク系商人の道

粗利益率が15%改善した薬局、注文が2年先まで埋まる住宅会社、
プリンが70倍売れたミニスーパー、お客さんから感謝の花束が届く靴店、日本酒を前年比3200%販売した酒店、客単価が業界平均の4倍という寝具店

そのとき世界は違って見える!





読者アンケート

本書に関するご意見、読後の感想などをお寄せください。

年齢必須
性別必須
お住まいの都道府県必須
公開可否必須
ご意見・ご感想必須