トップ > 書籍  > ショップスタッフのお悩み解決プロジェクト

ショップスタッフのお悩み解決プロジェクト

ショップスタッフのお悩み解決プロジェクト

内藤加奈子

A5/160ページ/ISBN 978-4-7855-0366-6/2010年3月2日発売

定価 1,543円(税込)

商業界で購入する

他のネット書店で購入

  • amazon
  • 楽天

内容紹介

お悩み解決プロジェクトとは?

全国のファッション現場で活躍するスタッフから寄せられた悩みや相談の数々を、接客とVMDのスペシャリストが「お客さまの心理と販売の極意、知識」を駆使して解決に導くプロジェクトである。

目次

★はじめに  この一冊がヒントになる
★本書の使い方  楽しみながらあなたのお悩みを解決します!

【第1章】お悩み解決 接客編
 アプローチやセールストーク…、苦手な接客がうまくいく7つのエピソード
〈第1話〉商品のこと必死でしゃべっているのに 接客トークが続きません
⇒ あなたの話、“対話”になってる!? お客さまに“何が必要か”を考える
〈第2話〉いろいろ考えると寝られない 売上げが落ちているときは
   ⇒ まずはバックヤードの掃除から 見えない場所への意識は接客に表れる
〈第3話〉買ってくれない人が多過ぎる 売り逃した接客も大切なヒント
   ⇒ 接客は何一つ無駄にならない 
売れなかった理由の分析も次の売上げをつくる第一歩
〈第4話〉基本姿勢で本当に大丈夫なの!? “正しい”待ち姿勢って?
   ⇒ “忙しいそぶり”が安心を生む 
          教えられた常識を疑い接客や日々の業務を改革しよう
〈第5話〉自店商品にはめっぽう詳しいけど お客さま目線の接客とは?
   ⇒ 必要なのはほかの店でのお買いもの
          自店の商品を売り込むだけが売れるスタッフではない
〈第6話〉思ってない事を言うのは疲れる 本音を出さないのが販売スタッフ?
   ⇒ 不快にさせず正直に伝える 
本音のアドバイスとプロの提案が信頼関係を築く
〈第7話〉どうすればお客さまに喜ばれる? 経験で最高のサービスの店を!
   ⇒ 気をつけなきゃいけないリストをつくる 
          「経験価値マーケティング」の発想を身に付ける

【第2章】お悩み解決 VMD編
 選びやすく、買いやすくなる、売場づくりのポイントが分かる7つのエピソード
〈第1話〉私ってセンス悪いの? ボディに着せる服が分かりません
   ⇒ 情報量を絞り瞬時に伝える
          店の第一印象を左右するボディコーディネートのコツ
〈第2話〉同じ商品でも違って見えるのはなぜ? 本日、ショッピングモール視察中!
   ⇒ より美しく目立つように考える 売れるか否かはVMDが左右する
〈第3話〉商品みんなが“ソロ活動”!? 売れ筋ばかり置くのが正解?
   ⇒ 「着方」が分からないと買えない!
          主役と脇役のそろった売場がお客さまの購買欲を刺激する
〈第4話〉売れる仕掛けに商品は関係ない!? 布団を売るにはどうすればいい?
   ⇒ メッセージを発信するストーリーをつくる
          商品の用途が違っても売場づくりの考え方は共通
〈第5話〉できるだけ多く見せたいんだけど 正しい商品量ってどれくらい?
   ⇒ 選んだものを集中して見せる
          商品は「あえて」全部出さない、今すぐ売場の見直しを!
〈第6話〉ウケていればいいんじゃないの!? 楽しい飾り付け=売れるVMD?
   ⇒ 陳列でお客さまに語りかける VMDを味方に付けた接客をしよう
〈第7話〉お客さまが入っているのに売れないのは? サイジングを侮るなかれ!
   ⇒ 自分からレジまで持って来てくれるようになる お客さまのためのサイジング

【第3章】お悩み解決 心構え編
 心構え一つで状況は改善できる!あなたをポジティブにする7つのエピソード
〈第1話〉売っている服がかわいくない! 売れない商品ばかりです
   ⇒ 商品はタレント、あなたはプロデューサー
          売れる商品に仕立てるのはすべて私たちの腕次第
〈第2話〉スタッフ同士のいさかいが絶えない チームワークを変える“Good&New”
   ⇒ 人は褒められるとうれしいもの
          ポジティブな習慣付けでお店の空気をプラスに変えよう
〈第3話〉お客さまと仲良くなれない 顧客づくりの鍵は「特別」なアプローチ
   ⇒ 「特別」になれるからまた来てくれる
          名前をお呼びすることはプロのサービスの第一歩
〈第4話〉最近ちょっと電池切れかもと感じたら“いつもパワー全開”が接客の正解?
   ⇒ 頑張らないで自分のペースで 
お客さまを大切にするために自分のコンディションを知る
〈第5話〉無意識に口にするネガティブ言葉 言葉選びで変わる接客の印象
   ⇒ 人生をも変える力を持つ
          言葉のパワーは商品価値を左右。肯定で物を言う習慣を!
〈第6話〉喜んでもらうのはお金が掛る!? ノベルティだけがプレゼント?
   ⇒ アンテナを張って良いサービスを吸収
           自分がされてうれしいサービス、それは立派な「プレゼント」
〈第7話〉ただのあいさつ言葉じゃないの!? 最高のいらっしゃいませ
   ⇒ 「今」しかない特別な体験 お客さまと出会えた奇跡に感謝する

★お悩み解決人・内藤加奈子物語  私もはじめは駄目スタッフだった!
★あとがき  この本はいつでも皆さんの味方、「あなたは一人じゃない!」

読者アンケート

本書に関するご意見、読後の感想などをお寄せください。

年齢必須
性別必須
お住まいの都道府県必須
公開可否必須
ご意見・ご感想必須