トップ > 書籍  > スタッフの“やる気”を引き出す法則

スタッフの“やる気”を引き出す法則

スタッフの“やる気”を引き出す法則

石川和夫

A5/208ページ/ISBN 978-4-7855-0341-3/2009年3月6日発売

定価 1,728円(税込)

商業界で購入する

他のネット書店で購入

  • amazon
  • 楽天

内容紹介

コーチングを活用することで、職場の目標管理や問題解決の実効を高め、スタッフの成長を図るとともに、職場の生産性を高め、企業業績を向上させることができます。本書は、その実践のマネジメント・サイクルである“コーチング・サイクル”の教科書です。

目次

スタッフの“やる気”を引き出す法則

<目次>

【はじめに】

第1章
スタッフの「働きがい」の変化と対応策
 
 ①生まれ育った「経済環境」と
  働くことに対する「価値観」の変化
 ②自分を「認めてほしい」と
  願うスタッフの心理を理解する
 ③「成長欲求」へのアプローチの必要性

第2章
スタッフ一人ひとりの
「成長過程」の把握と対応策

 ①スタッフ一人ひとりの「成長過程」を把握する必要性
 ②【育成スタイル:Ⅰ】…“指示型”の具体的対応策
 ③【育成スタイル:Ⅱ】…“指導型”の具体的対応策
 ④【育成スタイル:Ⅲ】…“支援型”の具体的対応策
 ⑤【育成スタイル:Ⅳ】…“委任型”の具体的対応策
 ⑥4つの「育成スタイル」に共通する3つのポイント
  第2章のまとめ

第3章
スタッフ一人ひとりの「行動パターン」
の把握と対応策

 ①まず、自分自身とスタッフ一人ひとりの
  「行動パターン」を把握する
 ②「成果重視型」の特徴と効果的な関わり方
 ③「社交重視型」の特徴と効果的な関わり方
 ④「協力関係重視型」の特徴と効果的な関わり方
 ⑤「クオリティ重視型」の特徴と効果的な関わり方
  第3章のまとめ

第4章
スタッフとの「コミュニケーション
環境を整える」:聞き方

 ①「コミュニケーション環境を整える」とは
 ②「聞く」ことがスタッフを認め、安心感を与える
 ③スタッフが安心して話せる
  “聞き方”のコツ:相づちの活用
 ④言葉より伝わるあなたの「表情」「態度」
  第4章のまとめ

第5章
スタッフのモチベーションを高める
認め方・ほめ方
 
 ①なぜ「認める」「ほめる」ことが必要なのか
 ②効果的な「認める・ほめる」メッセージの伝え方
 ③うまく「認める」「ほめる」ことができない
  店長のための“処方箋”
  第5章のまとめ

第6章
スタッフの“考える力”を伸ばし、
“潜在能力”を活かす:問いかけ方

 ①「問いかけ」がスタッフの“成長を促す”
 ②「限定型」「展開型」の問いかけの使い分け
 ③「なぜ・どうして」の“詰問”よりも
  効果的な「何」の問いかけ
 ④可能性を広げる「未来志向」の問いかけ
 ⑤気持ちが明るくなる「肯定形」の問いかけ
 ⑥行動がしやすくなる「かたまりをほぐす」問いかけ
 ⑦“沈黙の時間”がスタッフを育てる
  第6章のまとめ

第7章
スタッフの“成長”を促す
「コーチング・サイクル」の実務
 
 ①「コーチング・サイクル」とその必要性
 ②「フィールドバック」が成長を促す
 ③目標(問題)の明確化
 ④「解決策・実行策」立案
 ⑤「実行の確認」と支援体制
  第7章のまとめ

【あとがき】
参考文献:一覧 
  

読者アンケート

本書に関するご意見、読後の感想などをお寄せください。

年齢必須
性別必須
お住まいの都道府県必須
公開可否必須
ご意見・ご感想必須