トップ > 書籍  > スーパーマーケットだからできる 野菜と果物で食育する本

スーパーマーケットだからできる 野菜と果物で食育する本

スーパーマーケットだからできる 野菜と果物で食育する本

水元均

B6/175ページ/ISBN 978-4-7855-0325-3/2008年4月2日発売

定価 1,620円(税込)

商業界で購入する

他のネット書店で購入

  • amazon
  • 楽天

目次

目次
[第1章]食育って何?
①今なぜ食育なのか
②食育基本法って何?
③どうすればいいの?野菜・果物の食育
[第2章]野菜・果物の現状と問題点
①日本の食料自給率
②何でこうなったか
③野菜・果物の国内自給率
④もしも食料品の輸入がストップしたら
⑤フードマイレージって何?
⑥治産地消は食育の柱
⑦治産地消売場で年商8億円売るSM
⑧農産物直売所で年商25億5千万円
[第3章]野菜・果物の食育活動
①食事バランスガイド
②「5・A・DAY」運動
③健康日本21運動
④グリーン・ツーリズム
⑤企業の取り組み
⑥食育活動は計画的・継続的に
[第4章]正しい理解が食育活動を促進する
①農薬について正しく理解しよう
②農薬が良いか悪いかはナンセンス
③ポジティブリスト制を学ぶ
④ポストハーベストを学ぶ
⑤トレーサビリティ制度の流れが加速
⑥有機栽培農産物
⑦特別栽培農産物
⑧正しい知識の習得
[第5章]野菜・果物の食育に必要な知識
①野菜・果物に含まれている栄養素
②野菜・果物の流通の仕組み
③なぜ旬を知らなければならないのか
④野菜や果物には抗酸化作用がある
⑤食物繊維の効果
⑥マクロビオティック
[第6章]食育を普及・定着させる8つのポイント
①食に対して感謝の念を持つ
②販売者側の正しい知識・理解が必要
③販売者の農業体験学習
④販売者対象の食育料理教室
⑤地域生活者への食育啓蒙の必要性
⑥子供たちに食育への食育啓蒙の必要性
⑦販売方法の変革が必要
⑧資格制度の活用が不可欠

内容紹介

野菜と果物を安全に安心して食べ、豊かで健康な食生活を送るための、生産から販売までの現状と正しい知識を分かりやすく解説。

読者アンケート

本書に関するご意見、読後の感想などをお寄せください。

年齢必須
性別必須
お住まいの都道府県必須
公開可否必須
ご意見・ご感想必須