トップ > 書籍  > 売場づくり入門

売場づくり入門

売場づくり入門

築山明徳

新書/258ページ/ISBN 978-4-7855-0274-4/2006年7月4日発売

定価 1,296円(税込)

商業界で購入する

他のネット書店で購入

  • amazon
  • 楽天

目次

○倉本長治の「言の葉」
○この書物で知識と実技を学ぼうとする読者に
第1章 小売業の販売形態
  1 店舗を利用する売り方
  2 店舗を持たない売り方
  3 マルチチャネルを利用する売り方
第2章 買いやすい売場づくり
  1 レイアウト技術の狙い
  2 客がよく歩く通路の設定
  3 主通路を設定する
  4 超大型店の主通路設定
第3章 陳列の基本条件
  1 陳列の基本
  2 購買決定のポイント
  3 陳列量決定の技術
  4 上手なフェイスの見せ方
  5 位置と高さの決定
第4章 陳列形式の基礎知識
  1 ケースによる陳列
  2 オープンによる陳列
  3 サンプル陳列
  4 ハンガー陳列と平台陳列
第5章 ビジュアル・プレゼンテーション
  1 ビジュアル・プレゼンテーションの原点
  2 してはいけない作業
第6章 ビジュアル・プレゼンテーションのコツ
  1 分かりやすさの技術
  2 表現内容と方法の技術
  3 ボリューム感の技術
  4 配色の技術
  5 在庫の技術
第7章 カラー・マーチャンダイジングの基礎知識
  1 目に訴える色彩
  2 色彩の生かし方
  3 陳列の色の並べ方
  4 ディスプレイで物語づくり
第8章 売場におけるリ・エンジニアリング
  1 季節商品と陳列方法の変更
  2 コーディネート販売
  3 衝動購買の戦術
第9章 ストア・キーピングの重要性
  1 クレンリネスの意味と効果
  2 ストア・キーピングの作業
  3 クレンリネスで特に注意する場所
  4 整理と整頓
第10章 POP広告の扱い方
  1 POP広告の目的
  2 POP広告の種類
用語索引

内容紹介

本部も店長も従業員も、共通した基本的理解に基づく技術がなければ、本当にお客のためになる売場はつくれない。すべての立場の人が共有したい「売れる売場」づくりの考え方と技法を詳解。

読者アンケート

本書に関するご意見、読後の感想などをお寄せください。

年齢必須
性別必須
お住まいの都道府県必須
公開可否必須
ご意見・ご感想必須