トップ > 書籍  > スペースブランディング

スペースブランディング

スペースブランディング

小嶋彰

A4/272ページ/ISBN 978-4-7588-0368-0/2010年5月12日発売

定価 3,240円(税込)

商業界で購入する

他のネット書店で購入

  • amazon
  • 楽天

目次

まえがき

第1章 来店・来街の意味・理由検索競争
1 来店・来街の意味・理由
 1)ヒト要素
 2)モノ要素
 3)コト要素
 4)絶対要素
2 スペース・ブランディング

第2章 場とスタイル
1 場とスタイル
2 場のメッセージ、先にありき!
3 なぜ、場のメッセージ発信とスタイルアピールが必要なのか?
4 センス・オブ・プレース

第3章 場のメッセージ創りのための構成要素
1 場のメッセージ創りのための構成要素
 1)ヒューマン・ファクター
 2)ヒューマン&ヒューマン・ファクター
 3)プレース・ファクター(フィジカル・ファクター)
 4)プレース&ヒューマン/エモーショナル・ファクター
  A.場のコンビニエンス性
  B.場のドラマタージー
 5)アイデンティティ表現
 6)プレース&コト・ファクター
 7)プレース&モノ・ファクター
 8)プレース・スタイル&ブランディング
2インプレース・ブランド・クリエーション
3 場の風景的価値
4 風景価値の留意点

第4章 ウォーカビリティとプレース・メーキング
1 遊動空間創り
  A.遊動空間:パサージュ
  B.パサージュ・ポムレの事例
  C.日本でのパサージュ的空間
2 ネオ・トラディショナル・プランニング
3 遊動空間のジョイント
4 ウォーカビリティを支える仕掛けと仕組み
  *欧米SCのセントラルコートおよびモールに見るアメニティ環境事例
  *ウォーカビリティを支える仕掛け(SC編)
  *ウォーカビリティを支える仕掛け(街編)

第5章 驛づくり=街づくり
1 驛 その生い立ちと発展
2 現代の驛形態
 1)現代の驛にはどのような形態が考えられるか?
 2)交通の駅、商業施設付帯駅
 3)道の驛
 4)街の驛
 5)生活の驛
 6)心の驛

第6章 「スペースブランド」を支えるその他のブランド
1「コト」ブランド―場で何が起こるか?
 1)コト型集客の時代
 2)「コト」来店・来街、「トキ」遊びへの提言
2「ヒト」ブランド―その場にどのような人々がいるのか?
3「トキ」ブランド―歴史性、トキ遊び

第7章 欧米のスペース・ブランディング事例研究
1 中心市街地ブランド
2 「街の驛」開発ブランド
3 「生活の驛」開発ブランド
4 駅ブランド
5 ショッピングセンター・ブランド
6 観光地ブランド

第8章 未来の場創り
1 新陳代謝競争
2 何を目的として「場創り」がなされるのだろうか?
参考文献
あとがき

内容紹介

街づくり、商業施設づくりのバイブル
オールカラー、写真、図表満載で分かりやすい解説!

読者アンケート

本書に関するご意見、読後の感想などをお寄せください。

年齢必須
性別必須
お住まいの都道府県必須
公開可否必須
ご意見・ご感想必須