トップ > 書籍  > 今日からできるウェザーマーチャンダイジング

今日からできるウェザーマーチャンダイジング

今日からできるウェザーマーチャンダイジング

石川勝敏常盤勝美

A5/176ページ/ISBN 4-7855-0253-3/2005年12月13日発売

定価 1,728円(税込)

商業界で購入する

他のネット書店で購入

  • amazon
  • 楽天

目次

はじめに
第1章 招待編
 気象の影響を受けないビジネスはない
  1.昇温商品と降温商品
  2.天気感応型商品
  3.雨のタイミングと客数
  4.異常気象型商品
  5.天候に対応するファッション企業
  6.長短予報を活用する自動車業界
  7.すべてに気象情報を生かすテーマパーク
  8.気象・季節と体の関係
第2章 理論編
 気象が人体に及ぼす影響を知る
  1.気象に基づく欲求は我慢できない
  2.天気による体調変化
  3.季節で変わる体の欲求
  4.天気が気持ちに及ぼす影響
  5.気温、皮膚温、体感温度
  6.長期と短期のWMD
第3章 準備編
 必要な知識と売場の準備
  1.気象の言葉を覚えよう
  2.気象予報の種類とその集め方
  3.気象予報の正しい読み方
  4.WMDに必要な店のデータ
  5.売場レイアウトの可変度
第4章 実践編
 確実な成果を挙げている23の事例
  1.鍋物特売の時期決定
  2.夕方売場の模様替え
  3.“天気から考える発注”を実践
  4.気象状況に応じたインストア加工の原則
  5.気象予測を生かしたメール販促
  6.メッセージスペースでのメニュー提案
  7.雨天用のオペレーションマニュアル作成
  8.気象情報の均一な伝達
  9.販売カレンダー作成
  10.昇温商品・降温商品早見表の作成
  11.雨量の分析で機会ロス削減
  12.新商品開発と投入時期の見極め
  13.灯油の仕入れ量を長期予報から決定
  14.週間予報を利用した花卉の仕入れ
  15.UVケア商品の販促催事
  16.最高気温による殺虫剤の棚割変更
  17.追加生産の適切なジャッジ
  18.店間移動で値下げ率を下げる
  19.春夏衣料の立ち上げ時期決定
  20.販売スケジュールと商品供給態勢
  21.体感温度に基づくお薦めメニュー
  22.気象予測を利用した人件費コントロール
  23.トータルでのサービスレベル向上に生かす
おわりに

内容紹介

ウェザーマーチャンダイジングとは、気象予測を商品や品揃えに生かす技術。「冷夏だから」「雨だから」と諦めず、「早めに秋物に切り替える」「雨の売れ筋を訴求する」など積極的なMD、販促プランを公開。

読者アンケート

本書に関するご意見、読後の感想などをお寄せください。

年齢必須
性別必須
お住まいの都道府県必須
公開可否必須
ご意見・ご感想必須