トップ > 書籍  > 店長のための現場を活かすコーチング

店長のための現場を活かすコーチング

店長のための現場を活かすコーチング

伊藤敦子石川和夫

A6/208ページ/ISBN 4-7855-0226-6/2005年4月14日発売

定価 1,512円(税込)

商業界で購入する

他のネット書店で購入

  • amazon
  • 楽天

目次

第1章 入門編
  コーチングとは何?/いまなぜコーチングなのか?/最も効力を発揮する時
第2章 採用の時期[春編]
  面接の「展開型」問いかけ/新入社員の定着率を高める「聞き方」/
  上手に聞くポイント/五月病/「ほめる」より「認める」/
  3つの「ほめて・認める」伝え方
第3章 迷い始める[夏編]
  パートの対立/言い訳が多い相手/落ち込んでいる社員の元気づけ方/
  全員参加方式でシフト調整/「かたまりをほぐす」問いかけ
第4章 仕事を習得する[秋編]
  可能性を広げる「問いかけ」/コーチングと「動機づけ理論」/
  ギャップの数値化/SWOT分析/要求を「要望」に変える
第5章 ステップアップ[冬編]
  コーチングサイクルは単品管理と同じ●問題の明確化●解決策・実行策
  ●実行確認●フィードバック
  誰もがぶつかる「壁」●聞く時間がない●相手の中に答えがあるとは思えない
あとがき

内容紹介

現場で起こる問題を解決しながら、従業員を活性化させるコーチング・スキルとマインドを学んでいく小売業向けコーチング書。スーパー、外食、アパレル、サービスなど販売に携わるすべての店長、SVの必携本。

読者アンケート

本書に関するご意見、読後の感想などをお寄せください。

年齢必須
性別必須
お住まいの都道府県必須
公開可否必須
ご意見・ご感想必須