トップ > 書籍  > 実践・単品管理

実践・単品管理

実践・単品管理

宮崎文明

B6/320ページ/ISBN 4-7855-0180-4/2005年7月7日発売

定価 2,006円(税込)

商業界で購入する

他のネット書店で購入

  • amazon
  • 楽天

内容紹介

「単品管理」を道具に「売り方」を変え商売の精度を上げる、「死に筋退治」と「売れ筋拡大」の手順を具体的に解説。筋道立てた商売のやり方、科学的な経営、マネジメント能力を磨く1冊。

目次

第一章 計画どおり売り遂げる単品管理
  計画どおり売り遂げる力
  際立った特徴ある商品を売り切る
  主力商品(売れる商品)の数量計画
  重点商品(売りたい商品)の販売計画
  数字に基づく部門別・分類別商品管理
第二章 商売のマネジメント力を養う単品管理
  チーフの日別販売計画と単品管理
  真の安さを訴求する商品構成
  特売商品の数量計画と単品管理
  売れるコトを検証する単品管理
  商品分類別買上率分析と単品管理
第三章 客数を増やし買上率を上げる単品管理
  仕事の方法改革に取り組み、商品管理のマネジメントを確立する
  売上不振の原因を数字と売場の事実でつかむ
  客を待ちかまえて売る態勢をつくり、来店頻度と買上率を上げる
  特徴ある商品の単品管理から、客が当てにして来る店づくり
  シーズン商品の数量計画を立て、単品迫力陳列する
第四章 発注と在庫の精度を上げる単品管理
  平台の数量計画を毎日立て、単品管理を行う
  重点商品の『入り』『出』『残』数をつかみ、発注能力を上げる
  納品数と残数を照合し、販売数に応じた在庫をコントロールする
  売りたい商品を絞り、エンドに単品迫力陳列し販売数を追う
  的確な在庫管理から、確かな質を提案する商品を育てる
第五章 売れる『売り方』をつかむ単品管理
  『機会損失』と『死に筋』の同時発生を防ぐ単品管理
  『売り損ない』と『売り不足』をなくす単品管理
  『売り方』による『売れ方』の違いをつかむ単品管理
  一人ひとりが主体的に商機をつくる単品管理
  売れる『時』と『場合』を押さえた単品管理
第六章 主張ある品揃えを検証する単品管理
  部門別売上管理から商品分類別売上管理へ
  品揃えの『仮説』と『検証』に基づく商品の改廃
  週別に販売数の推移を追う販売計画の『検証』
  季節商品の販売サイクルをつかむ単品管理
  売れ筋商品の欠品を防ぐシーズン商品の単品管理
第七章 実践・単品管理マニュアル
  商品管理とPOSデータ活用
  売上高・数量順位のデータ活用と単品管理
  店別に販売数の推移を追うPOSデータ活用
  POSデータを活かした主張ある商品構成づくり
  POSデータによる単品管理と品揃え分析の手順
あとがき

読者アンケート

本書に関するご意見、読後の感想などをお寄せください。

年齢必須
性別必須
お住まいの都道府県必須
公開可否必須
ご意見・ご感想必須