トップ > 書籍  > 女じゃけん負けられん

女じゃけん負けられん

女じゃけん負けられん

加藤智子

B6/224ページ/ISBN 4-7855-0145-6/2005年7月7日発売

定価 1,594円(税込)

商業界で購入する

他のネット書店で購入

  • amazon
  • 楽天

目次

第一章 子供を抱えて
 別れるけん
 どうやって生きていこうか?
 新転地で出発
 『純喫茶モミの木』誕生
 粗品は真珠のネックレス
 日本で最初のモーニングサービス
 思い立ったが吉日
第二章 生来のおせっかい
 世話やきの血
 女番長から孝行娘へ
 母の教え
 女中奉公
 結婚
 良妻賢母
 生きがいはPTA
 降って湧いたできごと
 なんでや?
第三章 倉本長治主幹との出会い
 私を支えてくれた人たち
 引き裂かれた恋
 愛は燃えつきて
 港が見える家
 去って行った子供たち
 何のために働いてきたのやろ
 倉本長治主幹との出会い
 悔恨の涙
第四章 自分が変われば全てが変わる
 ゼロからの出発
 改革と試練
 暗中模索
 自己改革
 カラオケ特訓
 言ったんだからやらなきゃ
 あんたたちがスターや
 部長・広川との確執
第五章 素直に自分らしく
 世話やき復活
 念ずれば花開く
 当たり前のことを当たり前に
 社員とともに栄える店に
 前夫の死
 情熱を持って大胆に
あとがき
会社概要・沿革

内容紹介

子供3人を育てるため、離婚を機に専業主婦が喫茶店を始めた。店の名は「モミの木」。生活のために始めた商売だが、次第にその魅力に取りつかれ、事業を拡大、成功を果たした著者の一代記。

読者アンケート

本書に関するご意見、読後の感想などをお寄せください。

年齢必須
性別必須
お住まいの都道府県必須
公開可否必須
ご意見・ご感想必須