トップ > 書籍  > 単品管理と品揃え改善

単品管理と品揃え改善

単品管理と品揃え改善

宮崎文明

B6/240ページ/ISBN 4-7855-0124-3/2005年7月7日発売

定価 1,697円(税込)

商業界で購入する

他のネット書店で購入

  • amazon
  • 楽天

目次

はじめに
第一章 データにもとづくマーチャンダイジング
 1.品揃えと販売の台本づくり
  〔1〕商品の性質別単品管理
  〔2〕品揃えの台本と配役づくり
  〔3〕台本と配役づくりの手順
 2.データを踏まえた品揃えと販売のマネジメント
  〔1〕POSデータが活かせない3つの要因
  〔2〕「商売」の道具としてのPOS
  〔3〕数字にもとづくマーチャンダイジング能力
第二章 単品管理による死に筋退治と売れ筋拡大
 1.ABC・Z分析と品揃え改善
  〔1〕売り手の意思にもとづく品揃え改善
  〔2〕「売れた」「売れない」状況からの商品改廃
 2.「モノ揃え」から「品揃え」へ
  〔1〕死に筋と販売数の片寄り
  〔2〕ABC・Z分析と品揃え改善の手順
 3.POSデータを活かしたロス削減
  〔1〕売場に出てデータと照合する
  〔2〕ロスの原因を探る
 4.単品データ分析チェックリスト
  〔1〕データ・チェックリスト
  〔2〕「死に筋」退治の本質
第三章 「仮説」と「検証」にもとづくアイテムの絞り込み
 1.絞り込みと主張ある商品構成
  〔1〕「置き場」から「売場へ」
  〔2〕特売に片寄った売上げと作業
 2.デシジョンテーブル分析による品揃えの検証
  〔1〕デシジョンテーブル分析の考え方
  〔2〕デシジョンテーブルによる絞り込み手順
 3.絞り込みによるELPと作業工数の削減
  〔1〕アイテムの絞り込みとローコスト・オペレーション
  〔2〕絞り込みによるELP政策
 4.アイテムの絞り込みチェックリスト
第四章 単品データによる主張ある商品構成づくり
 1.「絞り込み」から「売り込み」へ
  〔1〕品揃えの枠組みづくり
  〔2〕商品の系統分けと品揃え基準
 2.品揃えのカテゴリー分析
  〔1〕「守りの単品管理」から「攻めの単品管理」へ
  〔2〕安さの魅力を組み込んだ主張ある商品構成
 3.マーチャンダイジングの仕組みづくり
  〔1〕マーチャンダイジングの仕組み
  〔2〕品揃え基準とその意味
 4.品揃えの「揃えカタ」チェックリスト
第五章 売場の販売計画とマーチャンダイジング
 1.POSデータを活かした不振店活性化
  〔1〕数字で状況をつかみ分析する
  〔2〕データを駆使した売上対策
  〔3〕データを使った品揃えと販売指導
  〔4〕レポートの見方と活用訓練
 2.生鮮POSを活かした販売計画の推進
  〔1〕売場の生鮮POS活用
  〔2〕単品管理に裏づけられた販売計画
  〔3〕数量計画をPOSデータで追う
  〔4〕販売の精度を高める単品管理
 3.販売計画の「組み立てカタ」チェックリスト
  〔1〕販促・販売計画の手順とデータチェック
  〔2〕商品政策・品揃え計画チェック
おわりに

内容紹介

POSによる単品データを、品揃えとマーチャンダイジングに活用するには、商品部・店長・担当者といった担当者の仕事の仕組みを改善していくことが重要。本書は実務レベルで試みた改善提案である。

読者アンケート

本書に関するご意見、読後の感想などをお寄せください。

年齢必須
性別必須
お住まいの都道府県必須
公開可否必須
ご意見・ご感想必須