トップ > 月刊誌 > 2019年10月号 食品商業

食品商業 2019年10月号

2019年10月号

食品商業

  • イオングループの中核企業、イオンリテールが変わりつつある。売上高2兆円を超える日本最大級の小売企業でもある同社だが、グループが中期経営方針に掲げる「リージョナルシフト」と「デジタルシフト」を推進しつつ、事業を展開するそれぞれの地域・領域でナンバーワンの集合体として「強い食」と「強い専門」の実現を目指すとしている。

    今期、2019年度は地域密着のさらなる深耕とデジタル化、生産性の向上を推し進める機構改革を実行。

    機構改革と同じ3月1日付で社長に就任した井手武美社長に新たなイオンリテールの方針を聞いた。

A4変型/144ページ/04569-10/2019年9月14日発売

単冊購入 定価 1,341円(税込)

ネット書店で購入する

  • amazon
  • Rakutenブックス
  • 7net shopping
  • honto
  • 紀伊国屋書店
  • 本の通販 mibon

※弊社より直接10部以上のまとめ購入をご希望の場合は、
ページ上部の「お問合わせ」フォームより別途ご連絡ください。

年間購読を申込む(紙版+デジタル版)

月額払いで購読する(紙版+デジタル版)

Fujisan.co.jpで購入
デジタル版・読み放題サービス付き

デジタル版のみ購読する

  • AppStore
  • GooglePlay
アプリインストール後、アプリ内で課金

サンプルページ

  • img
  • img
  • img
  • img

目次

【メッセージ】「増税カウントダウン」


●総力特集

食品強化フォーマットの出店続く イオンリテールスタディ

【ザ・トップマネジメント】井出武美社長

「地域密着の食品強化フォーマットを磨き込み、技術の進化を生かしたリアル&ネット融合戦略でシェアを高める」

【ケーススタディ】「共通点」と「個別対応」はどうなっている?

・スピード出店で成長 <イオンスタイル河辺>

・青果MDの競争力! 居抜きならではのレイアウトの苦慮の一方で、特徴は明確な売場に [榎本博之]

・精肉MDの競争力! プライベートブランドの強み生かした展開、小パックの品揃えも充実 [月城聡之]

・鮮魚MDの競争力! 鮮魚の寿司や定番おかずの迫力展開、マグロはボリュームゾーン狙い [奥田則明]

・惣菜MDの競争力! 定着したリワードキッチンとカレー、ベーシック商品には磨き込みが感じられる [城取博幸]

・日配MDの競争力! 加工度の高い食品を店舗入口、低い商品は奥にゾーニング [城取博幸]

・酒MDの競争力! コンパクトながら品数豊富、こなれた価格に表れるイオンの強さ [山田聡昭]

・フォーマットを進化させる <イオンスタイル岡山青江>

・小型SMでシェアを取る <イオンスタイル新井宿駅前> [井上 剛]

・既存店とのすみ分け <イオンスタイル幕張ベイパーク> [西川立一]

・地域との連携の深化 <イオンスタイル美園三丁目> [西川立一]

・ここdeデリのグローサラントの競争力 [井上 剛]


●総力特集

【話題の店を分析!】コンフォートマーケット中延店

セブン&アイが新設の子会社を通じてゼロから開発した新しいスーパーマーケット

・青果売場をどう見る? 商品は絞り込みが顕著、価格、量目設定からはターゲットが見えず [榎本博之]

・鮮魚売場をどう見る? 売場づくり、品揃えの意図が読みづらい、簡便商品にはおもしろい商品も [奥田則明]

・精肉売場をどう見る? 必要最低限ながら一通りそろった品揃え、特に冷凍の商品に注目したい [月城聡之]

・惣菜売場をどう見る? ゼロベースから設計した未来の食品小売店は絞り込みと省人化運営に注力 [城取博幸]

・日配売場をどう見る? 産地物、こだわり、冷凍食品に特徴、受け取りサービスの動向にも注目 [城取博幸]

・酒 売場をどう見る? まさにセレクトショップの酒売場そのもの、品揃えの意図を伝えるフックが欲しい [山田聡昭]

【注目新店徹底解剖】阪急オアシスキセラ川西店

郊外型大型店に最新マーチャンダイジング満載、「体験型グローサラント」のバーベキュー施設を初導入

●ユニーの連結子会社化、積極出店などにより30期連続で増収営業増益を達成

【スペシャルレポート】 ドン・キホーテが新体制へ


●総力特集

<どうなる?>流通「キャッシュレス」元年

・【Q&A】いまさら聞けない キャッシュレスの基礎知識&キャンペーン狂騒後の戦略 [増田真樹]

・【提 案】キャッシュレス化の方向性&自社に最適な決済手段~SM企業のキャッシュレス化に向けて [加藤直美]

・【事例①】コープ東北サンネット事業連合 SM業界初の自前スマホ決済「コープペイ」開始、キャッシュレス比率5割を狙い、10万人の登録目指す

・【コンビニペイ】7ペイは廃止で仕切り直し、ファミペイは金融を強化

・【事例②】オーケー コード決済LINEPay&PayPayをいち早く導入 顧客の反応は良好、予想以上に利用が進む

・【事例②】ダイエー 昭和女子大と組み、「ウォークスルー決済」の実証実験、スマートストア化への取り組みを本格化 [佐藤 修]

・【事例③】ニューデイズ キャッシュレス・無人店舗を常設で開始、駅直結で1日客数700人、日販21万円を計画 [西川立一]


●緊急特集

物憂い秋の部門へエールリマインド 10月1日へのリマインド<PARTⅡ>

・青果部門へのエール 消費者も生産者も物流も苦しい、いま忘れてはならない「気遣い」 [代田 実]

・鮮魚部門へのエール 軽減税率は変化適応のチャンス、成否を分ける「魚屋鮨」の強化 [樋口知康]

・精肉部門へのエール 品揃えと安さで売れた時代は過ぎた、一層問われる「エコ」と「合理性」 [月城聡之]

・日配部門へのエール IT活用で大幅な省力化も可能、現場から声を上げる機会に [城取博幸]

・惣菜部門へのエール あらゆる世帯の生活インフラ、成長カテゴリーとして自信と自覚を [島田恵子]


・【緊急提言】令和元年 スーパーマーケット「増税の秋」営業対策 

店長に贈る、売場改善・指導ポイント完全網羅集[佐々木信幸]

・【カテゴリー最前線】サミットに聞く!高伸長が続く「軽失禁用品」強化策 [リブドゥコーポレーション]

・【海外展示レポート】台中国際銘茶・コーヒー・ベーカリー展/台中国際酒展 [台湾貿易センター]

・【特別企画】増税後の消費マインドを喚起する“ 令和”の商品&売場プロモーション戦略 [近藤 智]

●連載

・農と食のイノベーション 

第15回「 ローソンファーム千葉(下):農産品の加工と未来への投資」 [小川孔輔]

・変わらぬ原則&変化対応コンビニの強さここにあり

第24回 SV機能とその果たすべき役割その⑥ [信田洋二]

・<今すぐ書き込める!> チーフの腕試し 売場の数字力 

第51回 競合店に打ち勝つための10の対策 [紙谷佳伸]

・商売上手を科学する

 第54回 SMでは、1人当たり、どれくらいの品目(アイテム)を購入しているのか[清原和明]

●“スーパー”トピック 

・イオンリカーが事業戦略発表会を開催[ 山田聡昭]

・ホストミラノ2019が10月18~22日、ミラノで開催

・Smart Kitchen Summit Japan 2019 開催 [道畑富美]


●新店注目点

・【ライフ川崎ルフロン店】 川崎駅東口側の大型商業施設内に出店、西口にラゾーナがある中、東側からの集客見込む [西川立一]

・【ライフ川崎ルフロン店を「商品軸」で語ろう!】 駅前立地であるため即食系商品が充実 [城取博幸]

・【東武ストア東矢口店】 自社ドミナントに居抜きで初期投資抑え出店、農産と畜産強化、インストア加工を武器にする

・【ビオセボン明治神宮前メトロピア店】 狭小店舗で初の駅構内出店、ヴィーガン、グルテンフリーも着実に拡大 [井上 剛]

・【ビオセボン町田東急ツインズ店】 商業施設内に4店目、ウェルネス商品などリピーター獲得狙う商品群も拡充 [井上 剛]



●連載

このまま使える テーマ別MDに挑戦!11月の販促企画書


・Presented by トクバイ 先端企業の取り組みから学ぶ生活者視点のマーケティング

[第29回]「西鉄ストア」[沖本裕一郎]

・2019年11月の「旬商材・旬レシピ」[クックパッド]

・2019年11月の販売計画のポイント[ 近藤 智]

・家計から見る売れ筋トレンド ホームパーティ需要、ハレの日需要を取りこぼさない [近藤 智]

・「気温と気象」ウエザーMD 気温低下と乾燥を捉えたMDを実施 [常盤勝美]

・[野菜]風ひびき 立冬の鍋煮えてます [藤井俊雄]

・[果物]日ごと日ごと果物ナイフでむいてます [坂下眞幸]

・[鮮魚]色目の悪い天然ブリは炙って販売 [堀内幹夫]

・[精肉“]いい肉の日”ではプレ年末商戦を実施 [月城聡之]

・[惣菜]秋から冬は炊き込みご飯が狙い目 [林 廣美]

・[日配]下味商品で鍋も時短、 麺はアジアで新メニュー [城取博幸]

・[グロサリー]「ヘルシー」「温か」緑茶で一息 [近藤 智]

・[菓子/リカー]人気アスリート御用達!/ポトフにワイン、おでんで日本酒 [近藤 智/山田聡昭]

・[雑貨]暖かく暮らそう! 衣食住 [横島宏一]



・ホットインフォメーション

・チェーンストア&コンビニ月報

・編集後記・広告索引

編集長より今月の読みどころ

 今回は、日本最大級の小売企業であるイオンリテールを特集しました。井出武美社長の力強いインタビューに加え、最近の「食強化型」のイオンスタイルを紹介、分析しています。

日本最大級の小売企業の「食」戦略にご注目ください。

また、10月1日からの消費増税とも少し関わりますが、今回、改めて「キャッシュレス」を特集しています。クレジットカード、電子マネーなどに続いてスマホ決済が登場し、

さらに7ペイの廃止など混乱もあって、非常に分かりづらい状況であることは間違いありません。

状況整理、最新事例と併せてご紹介していますので、ご確認にもなります。ぜひ、じっくりお読みください。

その他、今月号ではセブン&アイの新たなスーパーマーケットの「コンフォートマーケット」、阪急オアシスの郊外型の旗艦店「キセラ川西店」の詳細分析、

新体制となるドン・キホーテの状況なども盛り込みました。消費増税まで約半月。複雑でとにかく先が読みづらい中での制度変更を迎えます。

置かれた状況はさまざまかと思いますが、消費の減退をできるだけ避ける意味でも、皆さまのお仕事が非常に重要な局面を迎えているかと思います。

ご検討を祈念いたします。そして今月号もよろしくお願い申し上げます。


【月刊「食品商業」 編集長 竹下浩一郎】


読者アンケート

本書に関するご意見、読後の感想などをお寄せください。

年齢必須
性別必須
お住まいの都道府県必須
公開可否必須
ご意見・ご感想必須

商業界の月刊誌

  • 年間購読
  • バックナンバー
  • デジタル版・読み放題サービス
  • 広告掲載のご案内
  • メルマガ登録
  • バックナンバー取扱い書店
  • 臨時増刊・別冊
  • 商業用語 検索
  • 雑誌記事 検索
  • 商業界ONLINE 流通会社で働く人のオールインワン媒体

商業界の月刊誌

  • 月刊「商業界」 毎月1日発売 最新号へ
  • 月刊「販売革新」 毎月1日発売 最新号へ
  • 月刊「食品商業」 毎月15日発売 最新号へ
SSL GMOグローバルサインのサイトシール