トップ > 月刊誌 > 2018年9月号 食品商業

食品商業 2018年9月号

2018年9月号

食品商業

  • スーパーマーケット(SM)について語る上で、避けて通れないのが「業態」の概念です。SMの他、衣食住を総合的に扱う総合スーパー(GMS)、ドラッグストア、ホームセンターなどもこの業態の1つです。皆さんご存じのとおり、SMは食品を主体に、日常的に使う物をセルフサービスで販売する業態です。一方で、今、時代の変化の中でSMは大きく変わりつつあります。毎年恒例の本特集では、変わりつつある(分化する)店の形について解説します。

144ページ/04569-09/2018年8月16日発売

単冊購入 定価 1,317円(税込)

商業界で購入する

他のネット書店で購入

  • amazon
  • 楽天

年間購読(単冊と同時購入できません)

アプリストアで購入

  • AppStore
  • GooglePlay

目次

■■メッセージ「ドミナント強化と客数」

■■【総力特集】スーパーマーケットが分かる本[2018年版]
◇[プロローグ]スーパーマーケット概論 大きく分化する店の形
◇部門の基本と最新動向
・青果:野菜・果物・花が基本的な取扱商品 〈代田 実〉
・精肉:低成長でも伸び続けている好調部門 ブランド化、惣菜化でさらに商品力を高める 〈月城聡之〉
・鮮魚:生魚丸物の不振で厳しい状況続く 魚惣菜は稼ぐ仕組みづくりが急務 〈堀内幹夫〉
・惣菜:人手不足による生産性向上が大きなテーマ 生鮮惣菜、グローサラント対応で強化図る 〈山岸昭一〉
・日配:伸びている商品群をそろえる有望部門 新しい商品開発や切り口提案が今後の鍵 〈中村 徹〉
・グロサリー:商品群が多岐にわたる売上げトップ部門 付加価値あるPBと買いやすい売場の追求 〈近藤 智〉
・ 酒 :客数確保はビール類・RTDの基幹商品 趣味層の動向をチェックして品揃えに対応 〈山田聡昭〉
・食品小売業界相関図
・食品売上高ランキング2018
・ネット小売りの動き
 ビジネスとして成立させつつ利便性をいかに向上させるか各社がさまざまな方式を模索中 〈加藤直美〉

■■【緊急特別寄稿】
ますます高まるアニサキス、貝毒のリスク 全店で知っておきたい水産物の事故防止策 〈渡邉常和〉

■■【特別企画】続・生産性の上昇が喫緊の経営課題になった
商品作業の生産性の上げ方 〈吉田繁治〉

■■【シリーズ】強いリージョナルの流儀
北東北 ユニバース
◇[ザ・トップマネジメント]三浦紘一 社長
 最大のテーマである人材育成を推進し、商勢圏の拡大とさらなるシェアアップを目指す
◇ユニバース十和田東店
 旗艦店として多様な施策に挑戦 広域からの集客を図る

■■【特別企画】秋冬に注目したい商品&プロモーション
食品卸の展示会で見つけた2018秋冬商品トレンド最前線[商品編]

■■【緊急実務企画】食欲の秋×旬の味覚 2018商品化ポイント
・青果:ハロウィーンは柿にデコレート 実りの秋にニューフェース続々 〈代田 実〉
・鮮魚:高値のサンマは満足度の高い鮨、刺身で 割安なバショウカジキ、シイラも工夫次第 〈樋口知康〉
・精肉:秋風が吹けば本格鍋シーズン 今年訴求したいオントレンドメニュー 〈月城聡之〉
・惣菜:やっぱりそそられる季節感での訴求 演出も巧みな先行例ベスト18 〈井原美恵子〉

■■【スペシャルレポート】コスモス薬品
既存店売上高前年比102.7%達成で増収、営業・経常増益達成、食品売上高はついに3000億円超え

■■【戦略店舗スタディ】いなげや飯田橋店
都心のオフィス街への出店でランチニーズに対応したMDを展開 〈藤平吉郎〉

■■【米国レポート】売上伸長続く食肉マーケット最前線
◇米国産食肉サプライチェーン① 小売編
・[ビジュアル解説!]米国SM精肉商品化→半加工、惣菜デリ&more
・[世界の動向]ワールド・ミート・コングレス2018 第22回世界食肉会議が開催される
◇米国産食肉サプライチェーン② 加工編
・[ポークパッカー最前線①]シーボードフーズ社 後発組として輸出に注力
・[ポークパッカー最前線②]プライムポーク社 日本向け強化で差別化

■■【新店注目店】
・ヨークベニマル石岡西店
 バイオーダーの軽食を新店で初めて展開 SC集客生かしつつ、既存店とのドミナント強化 〈編集部〉
・ヨークベニマル小名浜リスポ店
 建て替えの小名浜店閉店直後の出店 旧店のお客を支えつつ、ドミナント固める 〈編集部〉
・フードスクエアカスミ水戸堀町店
 「フードスクエア」を冠しつつ、価格も強化したローコスト型店舗 〈編集部〉
・フードスクエアカスミ八潮店
 オープン12年を迎え改装、TX線沿線駅前の好立地で年商40億円超目指す 〈編集部〉
・オギノ沼津インター店
 静岡県内SM店3店目を出店、山梨の商品を武器に競合と差別化 〈西川立一〉
・綿半スーパーセンター富士河口湖店
 地元住民、業務用ニーズ、観光客利用 食品拡大で新たな店の使われ方を模索 〈編集部〉

【新連載】
★マネジメントの落とし穴 〈木村 博〉
[第1回]売上予算達成状況を「率」で言う落とし穴
★マネジメント力を高めるコミュニケーション講座 〈富樫正浩〉
[第1回]性格分析を行い自分の強みと弱みを知る

【連 載】
★農と食のイノベーション 〈小川孔輔〉
[第2回]農産物取引プラットフォーム企業:「プラネット・テーブル」
★変わらぬ原則&変化対応 コンビニの強さここにあり! 〈信田洋二〉
[第14回]コンビニの物流 その1
★今すぐ書き込める! チーフの腕試し 売場の数字力 〈紙谷佳伸〉
[第38回]部門損益を理解する
★商売上手を科学する 〈清原和明〉
[第45回]男性の嗜好は単純で女性は複雑? 性別の支持率を示すデータから考える
★食品商業「サンド&バーガー」レシピ 〈加瀬まなみ〉
[第7回]夏の爽やかフルーツサンド

■■【連 載】テーマ別MDに挑戦! このまま使える10月の販促企画書
◇先端企業の取り組みから学ぶ生活者視点のマーケティング Presented by トクバイ〈沖本裕一郎〉
[第15回]「コープこうべ」
◇2018年10月の「旬商材・旬レシピ」 〈クックパッド〉
◇2018年10月の販売計画のポイント 〈近藤 智〉
◇家計から見る売れ筋トレンド 残暑の予想「秋ばて対策」を提案 〈近藤 智〉
◇「気温と気象」ウエザーMD 長雨と急な寒気に注意を払うこと 〈常盤勝美〉
[野 菜]おいしい秋の感謝「菜」 〈藤井俊雄〉
[果 物]名産地から続々! 実りの秋 〈坂下眞幸〉
[鮮 魚]塩干、メガパック提案 〈堀内幹夫〉
[精 肉]カツまつり、中国特需も取り込む 〈月城聡之〉
[惣 菜]催事や祭りには寿司で楽しさを演出 〈林 廣美〉
[日 配]和は漬け物、洋はチーズで収穫の秋を訴求 〈城取博幸〉
[グロサリー]プチぜいたくにプレミアム缶詰 〈近藤 智〉
[菓 子]落花生に期待の新星 〈近藤 智〉
[リカー]サンマに軽い赤ワイン 〈山田聡昭〉
[雑 貨]鍋の季節がやって来る! 〈横島宏一〉

★ホットインフォメーション
★チェーンストア&コンビニ月報
★編集後記・広告索引

編集長より今月の読みどころ


「酷暑の夏にスーパーマーケットを知る」

猛烈な暑さが続く中、盆商戦も終え、秋に向けて一息といった時季です。しかしながら、この酷暑による農産物などへの影響はかなり心配されるところです。
第1四半期は全般的にかなり苦戦を強いられましたが、酷暑の夏商戦はいかがだったでしょうか。

さて、そうした中の9月号。メイン特集は、毎年恒例の「スーパーマーケットが分かる本」としました。
秋に向けて内定が出る時季を見据え、スーパーマーケット(SM)業界はもちろん、その周辺の方々にもSM業界について知ってもらおうという主旨の企画です。
今回、特に留意した点は、SMがさまざまな戦略を採る中で、幾つかの形に分化してきているという点です。

惣菜やそれに類する商品の進化によって起こっている「グローサラント」とも呼ばれる「食事」提供の動き。
あるいはそうした手間をかけた付加価値のある商品とは逆に、特にパッケージ済みで、コモディティ化している商品などについては「徹底的に手間を省いて」その分、低価格で売るといった考え方。
これらの中間の動きも含め、まさに各社の考え方によって多くのパターンが登場しています。現代のSMを捉える上で、ぜひ、押さえておいていただきたい要素だと思っています。

企業としては、シリーズ「リージョナルの流儀」でアークスグループで北東北の雄、ユニバースを取りあげています。惣菜を強化した戦略店の十和田東店のレポートも必見です。
また、順調に成長を続けるコスモス薬品の動きにも注目です。突如都市型店をオープンし、2フォーマット戦略になりましたが、前期決算では食品の売上高は優に3000億円を超える存在になりました。

その他、商品物では旬の商品化や伸長する食肉マーケットを米国取材を通して見た記事などもあります。
今月も何卒よろしくお願い申し上げます。


【月刊「食品商業」 編集長 竹下浩一郎】

読者アンケート

本書に関するご意見、読後の感想などをお寄せください。

年齢必須
性別必須
お住まいの都道府県必須
公開可否必須
ご意見・ご感想必須

商業界の月刊誌

  • 年間購読
  • バックナンバー
  • デジタル版・読み放題サービス
  • 広告掲載のご案内
  • メルマガ登録
  • バックナンバー取扱い書店
  • 臨時増刊・別冊
  • 商業用語 検索
  • 雑誌記事 検索
  • 商業界ONLINE 流通会社で働く人のオールインワン媒体

商業界の月刊誌

  • 月刊「商業界」 毎月1日発売 最新号へ
  • 月刊「販売革新」 毎月1日発売 最新号へ
  • 月刊「食品商業」 毎月15日発売 最新号へ
  • 月刊「ファッション販売」 毎月1日発売 最新号へ
SSL GMOグローバルサインのサイトシール