トップ > 月刊誌 > 2018年8月号 食品商業

食品商業 2018年8月号

2018年8月号

食品商業

  • ベイシアとカインズが共同出店の新たな形を模索するショッピングセンターをオープンした。「くみまちモールこじまた」は、店同士、店とお客、さらにお客同士が「組む」機会を提供することをコンセプトに開発された。特に店同士では、これまでより踏み込んだコラボレーションも見られる。大きくグローサラントの機能を強化したベイシアの店づくりに加え、ライフスタイル提案を進化させるカインズ、さらに両社のコラボレーションなど、見どころ満載の注目店を分析する。

128ページ/04569-08/2018年7月14日発売

単冊購入 定価 1,152円(税込)

商業界で購入する

他のネット書店で購入

  • amazon
  • 楽天

年間購読(単冊と同時購入できません)

商業界で購入する(紙版+デジタル版)

月額払いで購入(紙版+デジタル版)

Fujisan.co.jpで購入
デジタル版・読み放題サービス付き

デジタル版のみ購入

  • AppStore
  • GooglePlay
アプリインストール後、アプリ内で課金

目次

■■メッセージ「改めて効率と効果を考える時代」

■■【企業特集】ベイシア&カインズ
コンセプト共通型モールを徹底分析! 「食カバー率向上作戦」
◇ベイシアフードセンター前橋小島田店
 進化したグローサラントの取り組みとディスカウントのめりはり
◇カインズ前橋小島田店
 ライフスタイル、DIYの観点でゾーンを構築
◇部門別売場分析
[惣菜&グローサラント]
 従来からの安さに加え、生鮮惣菜の専門性をプラス ミールキットへの挑戦はグローサラントにも生きる 〈城取博幸〉
[青果]
 日常使い重視の絞り込み&分かりやすい売場、素材の惣菜で来店頻度向上と需要喚起 〈榎本博之〉
[鮮魚]
 根底に流れる「グローサラント」化が大きく変えた売場イメージ 価格、味ともに競争力ある水準を実現 〈奥田則明〉
[精肉]
 ハードディスカウント的な価格の素材とグローサラントにつながる惣菜が共存 〈月城聡之〉
[日配]
 生鮮三品、惣菜と同様の売場スペースを確保 利益重視の「日配強化型」の店 〈城取博幸〉
[酒]
 欲しいものがすぐに見つかる普段使いに徹する酒売場 〈山田聡昭〉

■■【戦略提言】働き方改革の真の影響 どうする? 生産性問題
◇[現状分析]赤字候補のSM店舗は1万2600店
 生産性の上昇が喫緊の経営課題になった 〈吉田繁治〉
◇[法律Q&A]改正内容、具体的な対応策と「働き方」の再構築
 働き方改革関連法による長時間労働の是正策 〈神田 孝/平松利麻〉
◇[指針検証]自己流が支配的になったら要注意
 人的生産性に店舗間格差が生じる要因 〈斎藤正喜〉

■■【特別緊急レポート】激変する日本農業の近未来
種子法の廃止、農業競争力強化支援法、卸売市場法改定・TPP11発効へ 〈藤野光太郎〉

■■【注目企業】オオゼキ流店舗運営
◇オオゼキ杉並和田店
地域のお客に密着する人材力と個店仕入れで差別化図る

■■【スペシャルレポート】
◇無人コンビニ「600」の勝算
 自動販売機のような「コンビニ」でマイクロマーケットのニーズに応える 〈加藤直美〉
◇アマゾンが考えていること
 Amazonフレッシュ開始から1年が経過、拡大する商品分野と目指す方向性

■■【新店注目店】
◇イオンスタイルいわき小名浜
 立地特性を生かし地物商品を強化、観光と連動して町のにぎわいをつくる 〈編集部〉
◇ライフ蕨駅前店
 スーパーマーケット激戦地域に一層2000㎡タイプを出店 〈編集部〉
◇ブルーミングブルーミーひばりが丘パルコ店
 PARCOの地下1階にテナント出店、広域の客層も意識した品揃えを強化 〈藤平吉郎〉

■■【スーパートピック】日本生活連が第68回通常総会を開催
店舗事業は3期連続して前年実績を超過 今期は健康食品、アレルギー対応食品などを強化 〈柿川鮎子〉

■■アジアの風 シアル・チャイナ
成功裏に閉幕したアジア最大の食品見本市 ロジスティクスや健康食品など、新しいトレンドも 〈土井弘美〉

■■【検定試験トピック】
マルヨシセンターと大木直売に栄冠 食プラ、鮮魚士とも合格率が40%台に回復

■■【トレンド研究】調味料
王道の「中華」&注目の「エスニック」 〈島田恵子〉

【新連載】
★農と食のイノベーション 〈小川孔輔〉
[第1回]連載を始めるに当たって 農場から食卓まで、フードチェーンの未来

【連 載】
★変わらぬ原則&変化対応 コンビニの強さここにあり! 〈信田洋二〉
 [第13回]コンビニの発注 その4
★今すぐ書き込める! チーフの腕試し 売場の数字力 〈紙谷佳伸〉
 [第37回]客層と客数を拡大させる
★正しい「ほめ方」のススメ 〈原 邦雄〉
 [第24回(最終回)]自分ほめ7ステップ・その3
★店長に贈る「地域密着」ローカルマーケティングの手法 〈富樫正浩〉
 [第12回]地域密着活動のまとめ
★商売上手を科学する 〈清原和明〉
 [第44回]店のカテゴリー別利用実態を示す新指標「カテゴリースコア」
★食品商業「サンド&バーガー」レシピ 〈加瀬まなみ〉
 [第6回]2種のピタパンサンド オイマヨチキン&スパムカツ

■■【連 載】テーマ別MDに挑戦! このまま使える9月の販促企画書
◇先端企業の取り組みから学ぶ生活者視点のマーケティング Presented by トクバイ〈沖本裕一郎〉
 [第14回]「薬王堂」
◇2018年9月の「旬商材・旬レシピ」 〈クックパッド〉
◇2018年9月の販売計画のポイント 〈近藤 智〉
◇家計から見る売れ筋トレンド 残暑の予想「秋ばて対策」を提案 〈近藤 智〉
◇「気温と気象」ウエザーMD 残暑期は気温に応じた商品展開を図る 〈常盤勝美〉
[野 菜]出番です、青果売場の大重鎮 〈藤井俊雄〉
[果 物]なんだかうれしい栗ご飯 〈坂下眞幸〉
[鮮 魚]BBQ・フライパンメニュー提案 〈堀内幹夫〉
[精 肉]“黒の日”提案、脂肪の価値訴求 〈月城聡之〉
[惣 菜]新ジャガやサンマで秋の旬を提案しよう 〈林 廣美〉
[日 配]新学期に合わせ朝食強化、おでんの準備も万全に 〈城取博幸〉
[グロサリー]和食の神髄、炊きたての新米 〈近藤 智〉
[菓 子]おさつ・栗スイーツ、飲み物とクロスで 〈近藤 智〉
[リカー]平成最後の季節のお酒 〈山田聡昭〉
[雑 貨]味覚の秋を食べ尽くそう! 〈横島宏一〉

★ホットインフォメーション
★チェーンストア&コンビニ月報
★編集後記・広告索引

編集長より今月の読みどころ

「ベイシアとカインズを徹底分析」

西日本豪雨で被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。
酷暑が続く困難な中、作業をされている方々には頭が下がりますし、一刻も早く日常生活を取り戻されることを祈念しております。

全国的に猛暑が続いています。商売とも密接にかかわる問題ですが、本当に最近の気候はどうなっているのかと思ってしまう状態が続きます。
そんな折に発売となった8月号は、メイン特集にベイシアグループの最新店の徹底分析を持ってきました。

ライフスタイル提案を軸に酒や加工食品、カフェなど食の分野へのラインロビングを進めてきたカインズと、今年3月オープンの勝浦店で大きくグローサラントの領域に踏み込んだベイシアが共通のコンセプトの下、新たな商業施設の開発に挑みました。
その「くみまちモールこじまた」の各店、特にベイシアのマーチャンダイジングを詳細に分析しました。ベイシアの「進化を見せるグローサラント」とカインズの「ライフスタイルからの発想による食品」の双方について、じっくりご覧いただければと思います。

また、人手不足で喫緊の課題となっている「生産性問題」についても特集しました。
国会を始め、働き方改革が話題になっていますが、今回は、働き方と切っても切り離せない「生産性」の問題について専門家による提言をろえました。店舗運営の対策立案のヒントにしていただければ幸いです。

独自の店舗運営で高い販売効率を誇るオオゼキ、レシピサイトとの連携やミールキット強化など、アマゾンフレッシュのサービスの充実に勤しむアマゾンなどの企業戦略物も充実させた他、種子法廃止など日本の農業をめぐる状況をレポートした「激変する日本農業の近未来」、など、今月号も読みどころ満載でお届けします。
今月もよろしくお願い申し上げます。


【月刊「食品商業」 編集長 竹下浩一郎】

読者アンケート

本書に関するご意見、読後の感想などをお寄せください。

年齢必須
性別必須
お住まいの都道府県必須
公開可否必須
ご意見・ご感想必須

商業界の月刊誌

  • 年間購読
  • バックナンバー
  • デジタル版・読み放題サービス
  • 広告掲載のご案内
  • メルマガ登録
  • バックナンバー取扱い書店
  • 臨時増刊・別冊
  • 商業用語 検索
  • 雑誌記事 検索
  • 商業界ONLINE 流通会社で働く人のオールインワン媒体

商業界の月刊誌

  • 月刊「商業界」 毎月1日発売 最新号へ
  • 月刊「販売革新」 毎月1日発売 最新号へ
  • 月刊「食品商業」 毎月15日発売 最新号へ
  • 月刊「ファッション販売」 毎月1日発売 最新号へ
SSL GMOグローバルサインのサイトシール