トップ > 月刊誌 > 2016年7月号 食品商業

食品商業 2016年7月号

2016年7月号

食品商業

  • トップマネジメントの体制が大きく変わったセブン&アイ。目下最大の課題は、2015年2月期についに営業赤字に陥ってしまった祖業・イトーヨーカ堂の再生といえます。4月末にオープンした大型SC核の総合スーパー(GMS)タイプ、首都圏で着実に出店を重ねる都市型スーパーマーケット(SM)タイプ2店のMDを詳細に分析して、同社の再生の糸口を探ります!

04569-07/2016年6月15日発売

単冊購入 定価 1,317円(税込)

商業界で購入する

他のネット書店で購入

  • amazon
  • 楽天

年間購読(単冊と同時購入できません)

目次

■■メッセージ「長期と短期」



■■【総力特集】セブン&アイ 新マネジメントが立ち向かう!

イトーヨーカ堂 食MDに「再生」の糸口を見る!

1.セブンパーク アリオ柏

 広大な公園を併設させたセブン&アイ最大規模のSC 年間売上高300億円超を見込む 〈藤平吉郎〉

・イトーヨーカドー アリオ柏店

 生鮮と惣菜強化を目的に対面販売を徹底した売場をつくる

・注力分野「米飯」 商品力☆5段階評価

 価格が高めの商品も目立つが、商品づくりや品質面の価値は十分認められる 〈佐野邦生〉

・立地・商圏“ポテンシャル”分析

 鉄道駅遠く激戦だが、アクセス面、成長面ともに優良な立地 〈林原安徳〉

・イトーヨーカ堂最新の食品MDを徹底評価

 [青果]圧巻の惣菜サラダコーナー、冷蔵平台導入で展開の自由度が増す 〈榎本博之〉

 [精肉]精肉専用のメニュー提案コーナーを設置、付加価値訴求だがやや割高感は否めず 〈月城聡之〉

 [鮮魚]品揃えはおおむね適切だが売価がやや高い 専門店の鷹丸との差別化が鍵 〈奥田則明〉

 [惣菜]お客目線の「セグメンテーション」と「スペースアロケーション」に注目 〈城取博幸〉

 [日配]購買動機のくくりで部門横断、ギョーザは横糸が通った品揃え 〈城取博幸〉

 [ 酒 ]絞り込んだ上で深掘りする売場づくりで狭いながらもすっきりして買いやすい 〈山田聡昭〉

2.食品館イトーヨーカドー 三ノ輪店

 40年以上営業の店舗をスクラップ&ビルド、惣菜の量り売りなどを初導入 〈藤平吉郎〉

・都市型SM最新店のMD評価

・新マネジメント発足:セブン&アイ・ホールディングス 井阪一新社長

 「業態論として全てが駄目ではなく、一店舗、一店舗の役割を精査していく」

・東北改革プロジェクトの進捗

・イトーヨーカ堂、セブンの今後をどう読むか?

 セブン&アイで起きたこと、起きていることについての「推理」 〈島田陽介〉



【連載】

☆スーパーマーケットのセブン-イレブン対策 〈信田洋二〉

 [第24回(最終回)] 小さな巨人セブン‐イレブンへの対抗策〜2年間連載のまとめとSMへの提言〜



■■2015年度「好調」決算の要因

軒並み好業績のSM各社の一方、衣料不振のGMSは食品がカバー

◇総合スーパー、スーパーマーケット決算

◇トップが語る2015年決算

◇2015年度決算 明暗の分析

 付加価値型企業と価格訴求型企業に二分、そのどちらにも「道」はある 〈鈴木聖一〉

◇コンビニエンスストア決算



■■【マネジメント企画】

新入社員に教えるのはただの作業ではない

やりがいこそが社員の定着につながる 実践コミュニケーション

◇大前提:スーパーマーケットの門をたたいた全ての人へ

 スーパーマーケットほど複雑で面白い仕事はほかにない! 〈荒井伸也〉

◇声掛けの技術:仕事後のフォローアップの重要性をバターン別に解説 〈富樫正浩〉

◇これからのマネジメント:ほめるコミュニケーションが定着につながる! 〈原 邦雄〉



■■【特別企画】徹底的にダイバーシティ最前線!

◇山陽マルナカ

 「全員経営」のスローガンの下、女性店長・副店長目下育成中! 〈渡辺米英〉

◇インタビュー

・井出武美前社長 「意識を変え、店長・副店長に『なってよかった』と思える環境作りを」

・辻 雅信新社長 「全員がベクトルと歩調を合わせる上でも、ダイバーシティは有効です」



■■【緊急実務企画】先行チラシに学ぶ9月1日防災の日MD

なじみのある食べ物・日用品をよりスマートにストックの潮流 〈泉 順也〉



■■【カテゴリークローズアップ】「輸入食品」強化のポイント

◇どう売る! 人気の「輸入食品」

 「ドキドキする」「人に教えたい」そんな品揃えと販促のポイント 〈新谷千里〉

◇新米からベテランまで 新時代バイヤーのための輸入実務と商談の考え方マニュアル

 輸入商品が鍵となる時代に知っておきたい基礎&応用知識 〈黒川文利〉



■■【レポート】西友 2つの「成長ドライバー」

◇PBはリニューアル戦略へシフト、約100品目は価格引き下げへ 〈藤平吉郎〉

◇SEIYUドットコムの動き

 市場を上回るスピードで成長し、ネットスーパーでリードする存在を目指す



■■【スーパートピック】

◇攻めるオイシックス

 16年3月期は売上高、経常利益共に過去最高、5月にはとくし丸を買収 〈藤平吉郎〉



■■【新店注目店】

・フレンドマート くずは店/フレンドマート ニトリモール枚方店

 京阪間ドミナント強化狙いSM300坪、600坪タイプを連続出店 〈渡辺米英〉

・マルエツ 柏駅東口店

 ライバル店舗が多い駅近に出店 「ちょっといいもの」の品揃えで差別化 〈藤平吉郎〉

・マルエツ 豪徳寺店

 都市部住宅地に170坪のコンパクトタイプで出店 〈藤平吉郎〉

・成城石井 東京ガーデンテラス紀尾井町店

 商業施設内立地の小型店でも店内加工の付加価値商品を展開 〈編集部〉

・デリシア 大町店

 広域集客、若年層獲得目指し惣菜、ベーカリーなどでチャレンジ 〈藤平吉郎〉

・ライフ 西小岩店

 セントラルスクエアの売場づくりを踏襲しつつドミナントで地域シェア40%を目指す 〈西川立一〉

・ライフ 川端東一条店

 学生・単身世帯をメインターゲットに、生鮮の少量多品種化と加工食品を充実 〈町田雅子〉

・クイーンズ伊勢丹 仙川店

 徹底した接客販売や売場提案 新コンセプトのリニューアル店舗 〈藤平吉郎〉

・ダイエー 江坂駅前店

 大型リニューアルで即食フロアを新設、10台の電子レンジ設置でイートイン強化 〈渡辺米英〉



■■【特別企画】

◇チラシ、アプリ、サイネージ……多様化する今に迫る

 変わる!スーパーマーケット販促 〈秋田昌康〉

◇トライアル客獲得と買上点数アップにつながる!

 シーン・世界観の提案で、新鮮さあふれる売場づくり 〈秋田昌康〉



■■第20回 食生活プランナー2級検定試験/第15回 食育鮮魚士検定試験

2016年春「食生活プランナー2級検定」で最優秀団体賞 福井県民生活協同組合が2連覇



【連載】

★売れる販促

 [第23回] サミット編

 生鮮食品が売れる定番販促として周知が進む「美味しいレシピ」企画

★チーフのための最強チームづくり講座 〈富樫正浩〉

 [最終回] リーダーシップを発揮する場面では感情のコントロールが必要

★店長のためのパートさん大活躍講座 〈木村 博〉

 [最終回] その商品はカットすべきか? ロイヤルカスタマーの買物行動を見極める

★今すぐ書き込める! チーフの腕試し 売場の数字力 〈紙谷佳伸〉

 [第12回] 接客の生産性を改善しよう

★食品商業パーティレシピ 〈加瀬まなみ〉

 [第5回] タコのガリシア風



■■【連 載】テーマ別MDに挑戦!

このまま使える8月の販促企画書

◇ビッグデータで分かった! トレンド&旬情報 たべみる by cookpad 〈中村耕史〉

◇2016年8月の販売計画のポイント 〈近藤 智〉

◇家計から見る「売れ筋トレンド」 盆商品は昨年データを参照した品揃えを 〈近藤 智〉

「気温と気象」ウエザーMD ラニーニャ現象で西日本は残暑厳しい予想 〈常盤勝美〉

[野 菜]11日には盆売場を 下旬は弁当・秋物商材 〈藤井俊雄〉

[果 物]13日までお盆セット、15日まで箱売りを 〈坂下眞幸〉

[鮮 魚]盆刺身は盛りを工夫、漬け魚でサケ祭 〈堀内幹夫〉

[精 肉]「焼き鳥の日」に銘柄鶏の生焼き鳥串 〈月城聡之〉

[惣 菜]揚げ物に変わり天ぷら、エスカベッシュ 〈林 廣美〉

[日 配]盆を境に梅干し・刻み漬けから浅漬けへ 〈城取博幸〉

[グロサリー]夏ばてに麦茶 食欲不振にさっぱりメニュー 〈近藤 智〉

[菓 子]スパイシー・塩・梅味、郷土・涼味菓子 〈近藤 智〉

[リカー]プレミアムビールと手作り酎ハイ 〈山田聡昭〉

[雑 貨]テレビ観戦の食事、洗濯洗剤、ゴキブリ対策 〈高橋かおり〉



★チェーンストア&コンビニ月報

★ホットインフォメーション

★新商品情報

★編集後記・広告索引

編集長より今月の読みどころ

日本列島が梅雨入りしています。
早いもので、今年も残り半年強。熊本では地震が断続的に続きます。被災されている方には、引き続きお見舞い申し上げる次第です。

さて、今7月号では、話題のセブン&アイグループの中核企業・グループの祖業でもあるイトーヨーカ堂に焦点を当てました。
前期、ついに139億円強の営業赤字に陥ってしまった同社。総合スーパー(GMS)の苦戦が叫ばれる中にあっても、同業他社と比べても一際厳しい数値です。ショッピングセンター化、地域密着、そして食品傾注といった戦略が示される中、今回、まさにその方向性を具現化している最新店の食品マーチャンダイジング(MD)を徹底分析することで、同社再生の糸口を見据えました。
十数年前までは経営数値面でも超優良企業であった同社です。グループの優良企業のノウハウを活用できるメリットを生かしながら文字通り「改革」が実践できるのか。新マネジメント陣に課された大きな課題であると同時に、われわれにとっては、今後のGMS、スーパーマーケット(SM)業界に与える影響についても関心が寄せられる事例です。

2、3月に多い、SM、GMS企業の決算が出そろう時季です。もちろん、毎年恒例の決算データ集も掲載しています。今回は、決算数値一覧表に個別企業の取り組みも盛り込んでいます。また、主要トップによる決算発表時のコメントにも耳を傾けてみてください。

今月号はマネジメント特集も充実です。人手不足が慢性化する中、定着に大きな影響を及ぼす「やりがい」をどのように持ってもらうか。そのポイントを解説する特集、また、女性管理職の登用環境の整備など「ダイバーシティ」に熱心に取り組む山陽マルナカのレポートなども、ぜひご覧ください。

商品軸では、差別化のポイントとなり得る輸入商品、また、熊本地震など防災への関心が高まる中の防災MDといった視点も盛り込みました。夏から秋にかけてのMDの磨き込みにご活用いただければ幸いです。

今月もよろしくお願い申し上げます。

読者アンケート

本書に関するご意見、読後の感想などをお寄せください。

年齢必須
性別必須
お住まいの都道府県必須
公開可否必須
ご意見・ご感想必須

商業界の月刊誌

  • 年間購読
  • バックナンバー
  • 広告掲載のご案内
  • メルマガ登録
  • バックナンバー取扱い書店
  • 臨時増刊・別冊
  • 商業用語 検索
  • 雑誌記事 検索

商業界の月刊誌

  • 月刊「商業界」 毎月1日発売 最新号へ
  • 月刊「販売革新」 毎月1日発売 最新号へ
  • 月刊「食品商業」 毎月15日発売 最新号へ
  • 月刊「ファッション販売」 毎月1日発売 最新号へ
SSL GMOグローバルサインのサイトシール