トップ > 月刊誌 > 2019年7月号 商業界

商業界 2019年7月号

2019年7月号

商業界

  • ●巻頭特集

    新時代を明るく元気に生き抜く

    令和の「経営方針」

    店の思想を商品化し、全てが客数に結び付く売り場に変え、持続可能なビジネスモデルへと脱皮する

    ●人材特集

    恐怖!人材を潰す店長のチェックポイント

    人手不足をつくりだすNG言動 

    ●特別企画

    卸・ネット卸の小売業サポート最新事情 

    差別化のため「店舗の個性を引き出す商品」を卸問屋から探す

    ●特集

    資金とコミュニティを手に入れる

    中小店の味方 クラウドファンディング

A4変型/80ページ/04429-7/2019年6月1日発売

単冊購入 定価 1,222円(税込)

ネット書店で購入する

  • amazon
  • Rakutenブックス
  • 7net shopping
  • honto
  • 紀伊国屋書店
  • 本の通販 mibon

※弊社より直接10部以上のまとめ購入をご希望の場合は、
ページ上部の「お問合わせ」フォームより別途ご連絡ください。

年間購読を申込む(紙版+デジタル版)

月額払いで購読する(紙版+デジタル版)

Fujisan.co.jpで購入
デジタル版・読み放題サービス付き

デジタル版のみ購読する

  • AppStore
  • GooglePlay
アプリインストール後、アプリ内で課金

サンプルページ

  • img
  • img
  • img
  • img

目次

●巻頭特集 新時代を明るく元気に生き抜く

令和の「経営方針」

店の思想を商品化し、全てが客数に結び付く売り場に変え、持続可能なビジネスモデルへと脱皮する

・既存の業種業態論、競合脅威論を無視せよ [小坂裕司]

経営者と従業員の思考力と創造力の全面開花が「特定の誰かへの価値」を生んで、店は永続性を獲得する

・令和元年、「客数」から全てが始まる [島田陽介]

「客数」第一主義、とにかくあらゆることが「客数」に結び付く店に変えよ

・令和は中小店が「思想」を具現化した商品サービスを売る時代だ [佐藤勝人]

まず商品は「新品の店頭販売しかない」との思い込みから脱却せよ!

・令和の中小店経営者は「読み・聞き・IT」 [日野眞明]

商売繁栄の鉄則=「変化を味方に付ける」商人の勉強法

・令和の食ビジネスはITの進化を踏み台に、「看板商品」に特化せよ [井上 剛]

その有望な将来性の根拠と必ず取り組むべき4つの施策


●人材特集 恐怖!人材を潰す店長のチェックポイント

人手フソウをつくりだすNG言動

・スタッフのやる気をなくさせる駄目な店長 [奥山典昭]

あの駄目店長の問題は心にあった

・店を辞めたくなる駄目な店長への接し方 [加藤千華子]

店長を変えることはできないが、自分が変われば乗り越えられる

・人材を潰す店長のNG言動10と直すべきポイント 

[物販編]信頼関係を築き、スタッフの「やる気」を引き出す [平山枝美]

[飲食編]毎日の「振り返り」を実践し、店長自ら言動を改める [落合嘉寛]


●特別企画 卸・ネット卸の小売店サポート最新事情

・差別化のための「店舗個性を引き出す商品」を卸問屋から探す [土井弘美]

各社の特徴を踏まえてネットと十店舗を賢く使い尽すには

・[大西衣料]ICタグ活用や自社アプリを本稼働し「スマート問屋」として小売店を支援へ

・[エトワール海渡]全売場挙げてブログで情報発信 商品情報だけでなくお役立ち店頭ノウハウも提供


●特集 資金とコミュニティを手に入れる

中小店の味方 クラウドファンディング

・[事例①]鯖や(大阪府豊中市)/1億1160万円調達 

多様な種類のファンディングで出店費用集め [渡辺米英]

・[事例②]シフォンドール(兵庫県姫路市)/55万円調達

新ブランドの認知と販促資金集め [渡辺米英]

・[Q&Aで学ぶ]使ってみたいがいまさら聞けないクラウドファンディング [岡本文宏]

・[コンサルタント直伝]成功させるクラウドファンディング計画・募集の詳細手順 [前川由希子]

・[プラットフォームがこっそり教える]キーワードで学ぶクラウドファンディング成功の秘訣 [大村和彦]

・[知っておくと便利]自治体の「クラウドファンディング活用促進事業」 [三浦紀章]


●好評連載

・今月の「編集長の編集後記」 [工藤澄人]

・坂本光司の世界に自慢したい会社 

[第92回] ㈱共同(総合ビルマネジメント/静岡県浜松市)

・「まちゼミ」から生まれたヒット商品、ヒット講座「八王子まちゼミ」 [山本明文] 

[第7回]「しおりde鯉口シャツ」中川商店

・「ここでずっと働きたい!」とスタッフに言ってもらえる定着マネジメント [岡本文宏] 

[第21回]どうすれば、経営理念を現場に浸透させることができるのか?

・「スマホと商業 最前線」 第2回 [増田真樹]

スマホ決済登録者数があっという間にクレジットカード利用者数を越えた

・今月の秀逸コトPOP

[Vol.77] モンタニア(登山用品専門店/愛知県豊橋市) 


・注目商品ニュース 

・書評

・読者アンケート

・広告索引、編集後記、次号予告、年間購読社告

編集長より今月の読みどころ

 インターネットの登場する以前、日本の商業は、「小か大か」「個店かチェーン店か」で棲み分けされ、中小店は大型店や大規模チェーン店に敵わないとされていました。

実際、かつての商業統計によれば、昭和33年(1958年)をピークに商店の数はひたすら減り続けました。

しかし、日本の元号が平成から令和へと切り替わった今、その常識は常識ではなくなり、ブランド力のあるチェーンストアや有名店が有利かというと、そうとは言い切れない時代になりました。

かえって、大きなチェーン、有名なチェーンがその大きさ、有名さゆえにお客から敬遠され、小さな店、無名のブランドの方が、その珍しさ、

希少さインターネットの力によって、日本国内どころか、世界を相手に商売できる時代がやってきたのです。

「これから中小店の時代」「中小店にとって有利な時代」と語る商業経営指導者が増えたのはそのせいで、

では、そんな時代の追い風の中で、日本の商業経営者はどんな経営方針を打ち出すべきなのか?

その方向性を具体的、かつ詳細に提示しているのが、令和時代2号目となる月刊「商業界」7月号です。

あなたのお店の「思想」を商品かし、全てが「客数」に結びつく売場に変えることで、令和時代を通して持続可能なビジネスモデルへと脱皮する――。

是非、手にとって、自店の経営の参考にして頂ければと思います。


【月刊「商業界」編集長 工藤澄人】


読者アンケート

本書に関するご意見、読後の感想などをお寄せください。

年齢必須
性別必須
お住まいの都道府県必須
公開可否必須
ご意見・ご感想必須

商業界の月刊誌

  • 年間購読
  • バックナンバー
  • デジタル版・読み放題サービス
  • 広告掲載のご案内
  • メルマガ登録
  • バックナンバー取扱い書店
  • 臨時増刊・別冊
  • 商業用語 検索
  • 雑誌記事 検索
  • 商業界ONLINE 流通会社で働く人のオールインワン媒体

商業界の月刊誌

  • 月刊「商業界」 毎月1日発売 最新号へ
  • 月刊「販売革新」 毎月1日発売 最新号へ
  • 月刊「食品商業」 毎月15日発売 最新号へ
SSL GMOグローバルサインのサイトシール