トップ > 月刊誌 > 2019年12月号 販売革新

販売革新 2019年12月号
NEW

2019年12月号

販売革新

  • ■転機を迎えるSC

    ショッピングセンターの新規開業数はここ数年かつてないほど低レベルで推移している。
    それに伴いデベロッパーはリニューアルに戦略をシフト。
    従来SCの主力であったファッションテナントは大幅にパワーダウン。
    代わってサービス系のテナントは拡大している。施設間の競争はさらに激化し、
    SCをめぐる環境は大きく変化している。今後SCはどこにいくのか、新規開業SCの事例を含め、転換期を迎えたSCの方向性を探る

A4変型/96ページ/07513-12/2019年11月30日発売

単冊購入 定価 1,260円(税込)

ネット書店で購入する

  • amazon
  • Rakutenブックス
  • 7net shopping
  • honto
  • 紀伊国屋書店
  • 本の通販 mibon

※弊社より直接10部以上のまとめ購入をご希望の場合は、
ページ上部の「お問合わせ」フォームより別途ご連絡ください。

年間購読を申込む(紙版+デジタル版)

月額払いで購読する(紙版+デジタル版)

Fujisan.co.jpで購入
デジタル版・読み放題サービス付き

デジタル版のみ購読する

  • AppStore
  • GooglePlay
アプリインストール後、アプリ内で課金

サンプルページ

  • img
  • img
  • img
  • img

目次

●転機を迎えるSC
・日本のSCは変革期にリアルの魅力づくりが鍵だ
・【interview】イオンモール 吉田昭夫<社長>
・【業界の動向】足踏みするSCの新規開発
  それでも大型専門店には追い風が吹く?
・アメリカの潮流に見るSCの活路
 SCからミックスユースセンターへ
【最新SC Study】
・グランベリーパーク(東京都町田市)
・渋谷スクランブルスクエア東棟(東京)
・テラスモール松戸(千葉県松戸市)
・リンクスウメダ(大阪)
・西武所沢S.C.
・横浜ハンマーヘッド(横浜市)

●「食」マーケットの焦点
・今後の食マーケットを制するキーワード
・グローサラント
 -効果的な差別化戦略-
・スナッキング
 -消費者の支持を集めるには-
・冷凍食品
 -少子高齢時代の規格-
・生鮮商品
 -養殖・畜養強化で安定供給-
・健康対応
 -機能特性を理解して売場提案-
・PB
 -今後の商品開発の方向性-

●プラットフォーマー次の一手
・ECプラットフォーマーが見据える小売りの未来
・ヤフー LINEとの経営統合やゾゾ買収の意図
・楽天 3.4兆円もの流通額を生み出す楽天経済圏
・アマゾンジャパン プラットフォーム戦略と強さの本質 
・ECプラットフォーム活用と海外展開を成功させるコツ
・<海外展開>アリババvsテンセント
 両社の小売業デジタル戦略を見る

●凡事徹底
・売場づくり
・生産性向上
・業務カイゼン
・コミュニケーション
・衛生管理

●【新店・新SCダイジェスト】
・無印良品 京都山科(京都)
・イオンタウン四日市泊(三重県四日市市)
・MEGAドン・キホーテUNY 美濃加茂店(岐阜県美濃加茂市)
・カインズ浜松市野店(浜松市)
・サミットストアテラスモール松戸店(千葉県松戸市)
・U.F.Oバイ・フランフラン渋谷店(東京)

・【販革レポート】ニトリが婦人服に進出したわけ
・【流通レーダー】セブン-イレブン・ジャパン
・【マーケティング・アイ】時代を捉える対話型マーケティング
・【セミナーレポート】IOTとデータ分析による「究極の店舗作り」とは?
・コニカミノルタが都内でセミナーを開催
・楽しく3Rを学ぶイベントRe-Style FES!in幕張2019開催!
・【連載】米国小売業を変える!?DNB
・新しいチェーンストア理論その再考と展開
・お客を引き付ける売り場
・サービスオブザ・イヤー2019のご紹介

編集長より今月の読みどころ

【転機を迎えるショッピングセンター】


ショッピングセンター(SC)の新規開業数はここ数年、かつてないほどの低レベルで推移しています。

それに伴いデベロッパーの戦略はリニューアルに重点を置く方向にシフトしてきました。

さらに従来SCの主力だったファッションテナントは大幅にパワーダウン。

代わってエンターテインメントやアミューズメントなどサービス系のテナントが拡大しています。

施設間の競争はさらに激化し、淘汰(とうた)も進んでいます。

SCをめぐる環境は大きく変化していると言っていいでしょう。

今後SCはどこにいくのでしょうか。


特集「転機を迎えるSC」では新規開業SCの事例を含め、転換期を迎えたSCの方向性を探りました。

インタビューはイオンモールの吉田昭夫社長です。

またこの1カ月ほどのの間にオープンしたグランベリーパーク(東京都町田市)、

渋谷スクランブルスクエア東棟(東京)、テラスモール松戸(千葉県松戸市)、

リンクスウメダ(大阪)、西武所沢S.C.(埼玉県所沢市)、

横浜ハンマーへッド(横浜市)を最新SC事例として取り上げました。


ヤフー、楽天、アマゾン……。

インターネット上で大規模なサービスを提供している巨大IT企業であるプラットフォーマーの動向が今注目されています。

いい意味でも、悪い意味でも小売業や消費者に影響を与えるからです。

特集「プラットフォーマー次の一手」では、彼らの最新の動向を探り、

今後小売業に及ぼすであろう影響についても考えました。


ホットな話題を報告する「販革レポート」。今回のテーマは「ニトリが婦人服に進出したわけ」。

ニトリが開発した婦人服専門店の概要をレポートするとともに、ニトリはなぜこの市場に参入したのか、

その理由を探ります。


この他、今後の食の市場を考える「『食』マーケットの焦点」、

売場づくりや業務改善など小売業が取り組むべきベーシックな課題をまとめた「凡事徹底」も掲載しています。


今月の新店・新SCは無印良品 京都山科(京都市)、イオンタウン四日市泊(三重県四日市市)、

MEGAドン・キホーテUNY 美濃加茂店(岐阜県美濃加茂市)などをご紹介しました。


今月号も読みどころ満載です!

読者アンケート

本書に関するご意見、読後の感想などをお寄せください。

年齢必須
性別必須
お住まいの都道府県必須
公開可否必須
ご意見・ご感想必須

商業界の月刊誌

  • 年間購読
  • バックナンバー
  • デジタル版・読み放題サービス
  • 広告掲載のご案内
  • メルマガ登録
  • バックナンバー取扱い書店
  • 臨時増刊・別冊
  • 商業用語 検索
  • 雑誌記事 検索
  • 商業界ONLINE 流通会社で働く人のオールインワン媒体

商業界の月刊誌

  • 月刊「商業界」 毎月1日発売 最新号へ
  • 月刊「販売革新」 毎月1日発売 最新号へ
  • 月刊「食品商業」 毎月15日発売 最新号へ
SSL GMOグローバルサインのサイトシール