トップ > 月刊誌 > 2019年5月号 販売革新

販売革新 2019年5月号

2019年5月号

販売革新

  • 平成の30年強は小売り・流通業にとって大きな変動の時代だった。

    近年の業界再編や業態の栄枯盛衰、また消費行動の変化などを見ると、
    おそらく令和は平成以上に変動の時代となる。

    改めて、平成の小売り・流通業の足跡を振り返り、
    令和の流通を消費を展望する。

A4変型/96ページ/07513-5/2019年5月1日発売

単冊購入 定価 1,234円(税込)

ネット書店で購入する

  • amazon
  • Rakutenブックス
  • 7net shopping
  • honto
  • 紀伊国屋書店
  • 本の通販 mibon

※弊社より直接10部以上のまとめ購入をご希望の場合は、
ページ上部の「お問合わせ」フォームより別途ご連絡ください。

年間購読を申込む(紙版+デジタル版)

月額払いで購読する(紙版+デジタル版)

Fujisan.co.jpで購入
デジタル版・読み放題サービス付き

デジタル版のみ購読する

  • AppStore
  • GooglePlay
アプリインストール後、アプリ内で課金

サンプルページ

  • img
  • img
  • img
  • img

目次

●【シリーズ 新社長に聞く】
 髙島屋 村田善郎 社長
「楽しくなければ百貨店じゃない。構造改革でそれを支える」

●令和の流通
【巻頭提言】
時流に適合した企業が成長、今後は人口減と
名目の所得増が予見され、高品質が鍵に

【新“3大流通”の歩みと現在地】
・イオン
 小売り最大手はSM地域統合とGMS専門化深耕で新しい姿に
・セブン&アイ・ホールディングス
 コンビニは「意志のある踊り場」の年 7iDでセブン経済圏の確立目指す
・PPIH(パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス)
 29期連続増収増益の"新第3極”令和の時代の流通メインプレーヤーに

【平成を彩った主役たちの歴史と現在地】
・ユニクロ飽くなき革新
・無印良品ぶれない哲学
・ニトリが新時代に視るビジョン
・ダイソー新業態開発の今昔

【平成を振り返り、令和を読む】
・令和は“海外”と“残り福”が活路となる
・自ら変化を創造せよ
・リアル店舗の役割は限定も流通のカバー範囲は拡大

●キャッシュレス戦国時代
・新たな決済方法が生む「新しい小売業」
・クレジット、デビット、電子マネー、コード決済etc… 各決済方法の現状と比較
・適した経済圏の選択で最大の効果を発揮
・キャッシュレス大国から見える 生き残る決済のあり方

●アパレルは立ち直れるか
・チェーンストア喫緊の課題は組織活力を再生する改革だ
・GMSは復活に向けて単品ブランドの確立を急げ
 <取り組み事例>イオンリテール
 <レポート> 大手衣料品チェーンの現状と課題
・広過ぎる売場と価格幅を改めアメリカに学び直そう

● 買物弱者を取り込む
・データでみる 東京オリンピック・パラリンピック、大阪万博後の日本社会
・地域貢献だけでは続かない 収益をもたらすための仕組みづくり
・買物弱者応援マニュアルにみる 流通小売業の現在の取り組み

 <対策1>買物代行 ココネット
 <対策2>移動販売 天満屋ストア
 <対策3>買物場開設 リトルマート
 <対策4>業者向けサービス 問屋国分ネット卸

【インタビュー】
 ・赤ちゃん本舗 佐藤好潔社長
 ・アカチャンホンポ京阪シティモール店(大阪市)
 
【新店・新SCダイジェスト】
 ・無印良品銀座&MUJIホテル銀座(東京)
 ・MEGAドン・キホーテUNY伝法寺店(愛知県一宮市)
 ・デカトロン西宮店(兵庫県西宮市)
 ・ワークマンプラス
 ・ららぽーと湘南平塚店(神奈川県平塚市)
 ・イトーヨーカドー食品館厚木店(神奈川県厚木市)
 ・イオンスタイル幕張ベイパーク(千葉市)
 ・イオンスタイル上麻生(川崎市)
 ・イオンフードスタイル八王子店(東京都八王子市)
 ・サミットストア鍋屋横丁店(東京)
 ・マルエツプチ浜松町1丁目店(東京)
 ・マルエツ香川駅前店(神奈川県茅ケ崎市

 ・【流通レーダー】 ファミリーマート次世代型コンビニへ
 ・第19回JAPANドラッグストアショー開催レポート
 ・Re-Styleパートナー企業2019調印式
   

編集長より今月の読みどころ

【令和の流通】

 30年ぶりに元号が新しくなりました。
  平成はバブル経済の絶頂期からピークアウトし、坂道を転げ落ちるような時代の幕開けでした。
  平成の時代にGMS(総合スーパー)は衰退、もしくは生き残り組は総合流通業へと変貌を遂げる一方、新たな勢力が成長し主役に躍り出ました。

ドン・キホーテ(PPIH)やユニクロ、ニトリ、良品計画などです。平成を振り返りながら、令和の流通を展望しました。

 現金を使わずに買物する「キャッシュレス」に向けた動きが日本でも盛んになってきました。
  クレジットカードはもちろん、交通系ICカード、そしてスマートフォンを使ったQRコード決済です。
  特にQRコード決済は群雄割拠。さまざまなプレイヤーが名乗りを上げています。
  特集「キャッシュレス戦国時代」ではそうした動きを整理してみました。

 日本のアパレルが大変な苦境に陥っています。
  衣料品の市場規模は年々縮小し、とりわけGMS(総合スーパー)などチェーンストアは苦戦を強いられています。
  特集「アパレルは立ち直れるか」では、その原因を分析し、活路を探りました。

 この他、日本に700人いると推計されている買物弱者の問題を解決し、そのビジネス化を考える特集「買物弱者を取り込む」も展開しています。

 今月のインタビューは3月に新社長に就任した髙島屋の村田善郎さん。
 「シリーズ 新社長に聞く」の欄で経営の新たな方向性について語ってもらいました。

 今月の新店・新SCでは世界旗艦店と位置付けた「無印良品銀座&MUJIホテル」、世界最大のスポーツ用品チェーンの日本上陸1号店「デカトロン西宮店」をご紹介しました。

 今月号も読みどころ満載です!


読者アンケート

本書に関するご意見、読後の感想などをお寄せください。

年齢必須
性別必須
お住まいの都道府県必須
公開可否必須
ご意見・ご感想必須

商業界の月刊誌

  • 年間購読
  • バックナンバー
  • デジタル版・読み放題サービス
  • 広告掲載のご案内
  • メルマガ登録
  • バックナンバー取扱い書店
  • 臨時増刊・別冊
  • 商業用語 検索
  • 雑誌記事 検索
  • 商業界ONLINE 流通会社で働く人のオールインワン媒体

商業界の月刊誌

  • 月刊「商業界」 毎月1日発売 最新号へ
  • 月刊「販売革新」 毎月1日発売 最新号へ
  • 月刊「食品商業」 毎月15日発売 最新号へ
SSL GMOグローバルサインのサイトシール