トップ > 月刊誌 > 2019年1月号 販売革新

販売革新 2019年1月号
NEW

2019年1月号

販売革新

  • 2018年の流通業界は最新テクノロジーを活用したデジタルストアの開発ラッシュ、人手不足を背景にした生産性の向上への取り組み、次代のビジネスモデルの創造に向けたトライ&エラー、そして衝撃的な提携劇をはじめとする業界再編時代の幕開けなどさまざまな動きが見られた。新たな年には改元や消費増税が予定されている他、予想もつかない出来事が起きるかもしれない。焦点となるであろうテーマや業態別の課題について考えながら、新年の方向性を展望した。

112ページ/07513-01/2018年12月29日発売

単冊購入 定価 1,389円(税込)

商業界で購入する

他のネット書店で購入

  • amazon
  • 楽天

年間購読(単冊と同時購入できません)

商業界で購入する(紙版+デジタル版)

月額払いで購入(紙版+デジタル版)

Fujisan.co.jpで購入
デジタル版・読み放題サービス付き

デジタル版のみ購入

  • AppStore
  • GooglePlay
アプリインストール後、アプリ内で課金

サンプルページ

  • img
  • img
  • img
  • img

目次

■流通業界の焦点2019
消費と市場の枠組みが変わる!? 絶対に見逃せない6つの動き 〈月泉 博〉
[テーマ編]
・業界再編:流通再編劇の「次のシナリオ」は何か 〈倉石 篤〉
・価格:5年ぶりの消費増税で価格はどう動くのか 〈榎本博之〉
・アマゾン:アマゾン・エフェクトは日本でも起きるか 〈佐藤将之〉
・米国流通:ウォルマートの巻き返し策は成功するか 〈平山幸江〉
[業態編]
・GMS:低迷から脱して今度こそ再生できるのか 〈西川立一〉
・コンビニ:異業種の侵食を食い止め、反転攻勢できるか 〈梅澤 聡〉
・スーパーマーケット:宅配危機でネットスーパーはどう変わる 〈西 始〉
・ホームセンター:新たな客層を獲得して再成長できるか 〈高橋直樹〉
・ドラッグストア:現在の勢いのまま伸び続けられるのか 〈藤田道男〉
・百貨店:苦戦する地方・郊外店は立て直せるか 〈羽根浩之〉
・ショッピングセンター:日本でもデッドモール化は起こるのか 〈小嶋 彰〉
・EC:ゾゾは新たなモデルに生まれ変われるか 〈佐藤政明〉

■販革レポート
・トライアル
 新技術店の開発を加速 新業態「クイック」を福岡市にオープン
・無印良品が百貨店を再生する!? 近鉄百貨店四日市店の改装をサポート 〈波田野久美〉

■ニューリテールの研究
・オンラインと融合する小売業 中国に見る「ニューリテール」 〈菊谷信宏〉
・[インタビュー] スタイラー 小関 翼 CEO
 店舗とお客をつなぐプラットフォーム「FACY」(フェイシー)が変える購買行動 〈波田野久美〉
・ジーユースタイルスタジオの自由な買い方
・スマホでつながる身近さと便利さ LINEビーコン・LINEテイクアウト 〈加藤直美〉
・ストライプのニューリテール戦略の裏側 〈波田野久美〉
・VR・ARがなくす店舗とオンラインの壁 〈薮崎敬祐〉

■GMS解体
日本型スーパーストアの“再生” 〈桜井多恵子〉
・デジタル・EC時代のポストGMSと有店舗の在り方 〈月泉 博〉
[GMS再構築への取り組みを知る]
・MEGAドン・キホーテ港山下総本店の全貌 〈西川立一〉
・ゆめタウン姫路の実売力
・イオンリテールGMS改革の道筋
・アリオ亀有 最新改装店に見る改革 〈西川立一〉
[“解体”後の競合たちに学ぶ]
・ファーストリテイリング 〈波田野久美〉
・ニトリ 〈西川立一〉
・赤ちゃん本舗/西松屋チェーン
・スーパーマーケット、ドラッグストア 〈渡辺米英〉

■まだまだある! コスト削減の妙案
・ローコストオペレーション編 〈紫牟田涼、後藤亜衣〉
・物流コスト編 〈角井亮一〉
・販促コスト編 〈梅沢徳宏〉
・ケーススタディ編 〈木村 博〉

■流通レーダー
セブン-イレブン専用 完全制御型の「野菜工場」を開設 〈藤平吉郎〉

■新店・新SCダイジェスト
・セブン-イレブン三田国際ビル20F店(東京・港区)
・くみまちモールにいざ(埼玉県新座市)
・ウエルシアO-GUARD新宿店(東京・新宿区)
・サミットストア三田店(東京・港区)
・ライフ ムスブ田町店(東京・港区)
・八王子オーパ(東京都八王子市)
・イオンペット明石店が大規模リニューアル!
 新生PeTeMo(ペテモ)明石店が誕生

■連載
【新連載】米国小売業を変える!?
 DNB(デジタリーネーティブブランド)① 〈平山幸江〉
・知っておきたい小売業のデジタル知識[第2部]② 〈小東真人〉
・新しいチェーンストア理論 その再考と展開(39) 〈吉田繁治〉
・注目の店舗で解説する「良い売場、悪い売場」(31) 〈磯部 孝&上野美都〉

□販革ニュース
□商業界ゼミナールのご案内
□INFORMATION GUIDE
□編集後記
□商業界オンラインフォーラムのご案内

編集長より今月の読みどころ

【流通業界の焦点2019】

時がたつのは早いもので、いよいよ2019年を迎えます。

2018年の流通業界は最新テクノロジーを活用したデジタルストアの開発ラッシュ、人手不足を背景にした生産性の向上への取り組み、次代のビジネスモデルの創造に向けたトライ&エラー、そして衝撃的な提携劇をはじめとする業界再編時代の幕開けなどさまざまな動きが見られました。
新たな年には改元や消費増税が予定されている他、予想もつかない出来事が起きるかもしれません。
特集「流通業界の焦点2019」では、2019年に焦点となるであろうテーマや業態別の課題について考えながら、新年の方向性を展望しました。

中国最大のEC(電子商取引)企業であるアリババ集団が提唱した「ニューリテール」。オンラインとオフラインを融合させた小売業の新しい姿を表した概念です。
この戦略はアリババによってスーパーマーケットなどの形で具現化され、テンセントや京東集団をも巻き込み、中国に広がりましたたが、最近は日本にも飛び火しています。
特集「ニューリテールの研究」では先進事例を取り上げながらその中身を考えてみました。

この他、GMS(総合スーパー)が業態変化を遂げていく姿を捉え、今後の方向性を探った「GMS解体」、チェーンストアのコスト削減策を考えた「コスト削減の妙案」といった特集を組んでいます。
販革レポートでは、トライアルカンパニーの新業態のスマートストアや無印良品による百貨店の再生支援の動きを追いました。

今月の新店・新SCではセブン-イレブン初の省人型店舗「セブン-イレブン三田国際ビル20F店」、ベイシアグループのコンセプト型モールの2号店「くみまちモールにいざ」をご紹介しました。
新連載「米国小売業を変える!? DNB(デジタリーネーティブブランド)」もスタートしました。

今月号も読みどころ満載です!

読者アンケート

本書に関するご意見、読後の感想などをお寄せください。

年齢必須
性別必須
お住まいの都道府県必須
公開可否必須
ご意見・ご感想必須

商業界の月刊誌

  • 年間購読
  • バックナンバー
  • デジタル版・読み放題サービス
  • 広告掲載のご案内
  • メルマガ登録
  • バックナンバー取扱い書店
  • 臨時増刊・別冊
  • 商業用語 検索
  • 雑誌記事 検索
  • 商業界ONLINE 流通会社で働く人のオールインワン媒体

商業界の月刊誌

  • 月刊「商業界」 毎月1日発売 最新号へ
  • 月刊「販売革新」 毎月1日発売 最新号へ
  • 月刊「食品商業」 毎月15日発売 最新号へ
  • 月刊「ファッション販売」 毎月1日発売 最新号へ
SSL GMOグローバルサインのサイトシール