トップ > 月刊誌 > 2017年10月号 販売革新

販売革新 2017年10月号

2017年10月号

販売革新

  • ■世界流通2017

    世界の流通の覇権をめぐる争いはいよいよ新しいフェーズに入ったといえるだろう。
    2016年度の世界流通流通ランキングを見ると、ネットやハードディカウント勢がその勢力図を塗り替えつつあり、
    変化はAmazonを震源として巻き起こっている。

    日本の流通業は、長らく世界に、とりわけアメリカにキャッチアップを試みながら、成長してきた。
    しかし、アメリカの流通業は大きく変化している。
    グローバルプレイヤーの現状と戦略を知り、また日本市場開拓の最新動向を学び、新しい時代の到来に備えよう。


A4変型/104ページ/07513-10/2017年9月30日発売

単冊購入 定価 1,234円(税込)

商業界で購入する

他のネット書店で購入

  • amazon
  • 楽天

年間購読(単冊と同時購入できません)

目次


★★        ★★
■特集 世界流通2017

【第1部 激変の最新動向】
・売上高ランキング2017
・大乱の世界流通 注目トピックス

【第2部 グローバルプレーヤー日本市場 新ステージ】
●イータリー グランスタ丸の内店
・イータリー最新店の完成度
イータリー・アジア・パシフィック
甕 浩人 <代表取締役社長>
ブランドを生かしたバリューチェーンとして
存在感を発揮し、イタリアの食文化を発信する

●コストコ ホールセール ジャパン
ケン テリオ <代表取締役/日本支社長>
高品質の商品を低価格でというニーズは世界共通
同じルールで展開し、各地からも世界に商品を発信

●コストコホールセール 浜松倉庫店
●アマゾン
 サービス進化の次の一手、Amazonフレッシュ
●イケア
 価格戦略の見直しとオンラインの拡大
●ウォルマート
 西友最新店にみるEDLPとグローバル調達

【第3部 世界流通の現在地】
・ウォルマート、コストコ、ターゲットの最新戦略
・世界で隆盛するアルディ、リドル
・ウォルグリーン、CVSヘルスの成長戦略
・業績データで読み解くグローバルトレンド
・シュヴァルツグループ米国上陸の勝算
【第4部 米国と世界、日本流通のこれから】
・アマゾンとウォルマート、グーグルオムニチャネルと新興ECの激変
・<提言>今もなおアメリカに学ばねばならない理由

★★               ★★
■トップに聞く 地域を支える小売業の使命

●フジ 尾﨑英雄 <代表取締役社長>
 企業・行政の枠を超え連携
 地域の“需要力”創造に参画
●ユニバース 三浦紘一 <代表取締役社長>
 人を大切にし、現場力を育てた上で
 競争に勝ち残っていかなければならない
●アクシアル リテイリング 原 和彦 <代表取締役社長>
 ライフスタイル変化への対応は
 創業からのDNAに刻まれている
●マックスバリュ西日本 加栗章男 <代表取締役社長>
 その地域のMVと呼ばれる存在に。
 再定義ではなく、新しくつくっていく

★★               ★★
■ニュースの真相 大同団結の狙いと本質
ユニー・ファミリーマートHDとドンキホーテHDの資本・業務提携

【特別企画】
競合店調査のススメ
スーパーマーケット編
住関連編
ドラッグストア編
コンビニ編

・シニア層に対応した売場提案
 注目のキーワード「エイジングイベント」とは
【連載】 
・田尻一の直言<第10回>
・新しいチェーンストア理論<第24回>
・注目の店舗で解説する 「良い売場、悪い売場」
 
【NEW STORE REPORT】
●グランスタ丸の内
●家電住まいる館YAMADA シーサイドひたちなか店
●ペリエ千葉
●イオンスタイル豊田
★★               ★★

編集長より今月の読みどころ

世界小売業ランキング」を大発表!

 9月30日発売の10月号では、このほど出そろった世界小売業の100社ランキングを大発表します。
 
  この最新ランキングを見ると、今、世界の流通業界で起こっている変化がさらに加速し、
  深化していることが一目で分かります。

 すなわち、アマゾンを主役としたEC企業のさらなる躍進、ドイツ系企業を中心とした
  ハードディスカウンター勢力が興隆し、主役交代が確実に進んでいるということです。
 前者では、ECの巨人アマゾンがリアル店舗のホールフーズを買収し世界に衝撃を与え、
 後者では、ドイツのシュヴァルツグループが展開するリドルがいよいよ米国に上陸し、
 先行する同じくドイツのアルディとともに米国市場を席巻する勢いです。
 EC市場が拡大し、またデフレ志向が根強い日本市場でも、このように世界で先行して起きている出来事が、
 わが国流通業の近未来となることは想像に難くありません。
 
  そこで、流通人としては、こうした世界小売業のトレンドをしっかりと把握し、今後の変化に備える必要があります。
 特集内では、そうしたグローバルプレイヤー(アマゾン、コストコ、イケア、ウォルマート、イータリー)たちの
 日本市場における最新戦略などもレポートします。
 日本流通業は、こうした“グローバル”なトレンドに先手を打って備えるとともに、一方で長く成長し続ける上で、
 地域いわゆる“ローカル”なニーズを丁寧に吸い上げ、地域のインフラであり、ライフラインであり、
 そこで暮らす消費者の生活をより豊かにする存在としての役割もますます重要となってきます。
 
  そこで10月号では、こうした地域とともに発展し、50周年を迎えるフジの尾﨑英雄社長、
 ユニバースの三浦紘一社長、アクシアル リテイリングの原和彦社長、そして35周年を迎えるマックスバリュ西日本の加栗章男社長のトップインタビューを掲載。
  
  トップが語る創業の志と未来への展望は、次代の企業活動を担っていく流通人の皆さまにも是非、
 お読みいただきたいと存じます。

  月刊「販売革新」 編集長 楠瀬正行

読者アンケート

本書に関するご意見、読後の感想などをお寄せください。

年齢必須
性別必須
お住まいの都道府県必須
公開可否必須
ご意見・ご感想必須

商業界の月刊誌

  • 年間購読
  • バックナンバー
  • 広告掲載のご案内
  • メルマガ登録
  • バックナンバー取扱い書店
  • 臨時増刊・別冊
  • 商業用語 検索
  • 雑誌記事 検索
  • 商業界ONLINE 流通会社で働く人のオールインワン媒体

商業界の月刊誌

  • 月刊「商業界」 毎月1日発売 最新号へ
  • 月刊「販売革新」 毎月1日発売 最新号へ
  • 月刊「食品商業」 毎月15日発売 最新号へ
  • 月刊「ファッション販売」 毎月1日発売 最新号へ
SSL GMOグローバルサインのサイトシール