トップ > 月刊誌 > 2019年2月号 ファッション販売

ファッション販売 2019年2月号
NEW

2019年2月号

ファッション販売

  • まもなく2020年代。本誌ではどこよりも早く2020年代のファッションがどうなるのかを大胆に予測! 流行は周期的に繰り返されており、一説には20年周期と言われることも。社会背景と密接に結びついているファッションの流行を、業界の変化を予測していち早く先取りしよう!

80ページ/07891-02/2018年12月27日発売

単冊購入 定価 1,132円(税込)

商業界で購入する

他のネット書店で購入

  • amazon
  • 楽天

年間購読(単冊と同時購入できません)

商業界で購入する(紙版+デジタル版)

月額払いで購入(紙版+デジタル版)

Fujisan.co.jpで購入
デジタル版・読み放題サービス付き

デジタル版のみ購入

  • AppStore
  • GooglePlay
アプリインストール後、アプリ内で課金

サンプルページ

  • img
  • img
  • img
  • img

目次

■■[大予測]2020年代ファッションはどうなる!?
◇2020年代に取り組むべき5つの経営課題 〈小島健輔〉
[トレンド年表]20年代の流行はどうなるの!? 〈中島ゆう子〉
[消費者心理]服はもうファッションではない 〈米澤 泉〉
[勝ち組の未来戦略]ファストファッションの次の流通革新 〈齋藤孝浩〉
[新技術・新サービス]20年代に花開くニュービジネス 〈波田野久美〉
[グローバルビジネス]インバウンドの先に広がるアジア市場 〈たかぎこういち〉

■■変わるファッション業界の給料
◇給料を上げ自己重要性も満たす経営組織をつくろう 〈富島公彦〉
◇ネットのデータで見る給料の高い安い
◇[事例1](株)トウキョウベース
 年収1000万円販売員を実現した明快で公正な評価制度
◇[事例2](株)マッシュホールディングス
 若手が自己投資できる給与 女性が長く働ける環境

■■お客さまも納得 心を動かす47の言い換え
◇アプローチ&お見送り 〈平山枝美〉
◇迷っている 〈上條美由紀〉
◇SNS 〈秋元沙織〉
◇クレーム対応 〈西村宏子〉
◇敬語 〈竹内よう〉

■■春夏トレンド2019
◇2019春夏トレンドキーワード 〈栗山志明〉
◇春夏トレンド解説 〈藤岡篤子〉
◇4つの切り口から見るコーディネートの傾向 〈宮田理江〉
◇ヒット商品提案 〈中島ゆう子〉
◇東京コレクションヒット予測 3つのキーワード 〈苫米地香織〉

■■最新注目SC&ショップ一刀両断!
◇GU スタイルスタジオ(東京・渋谷区)

■■ファッション業界の人材課題解決最新ソリューション

■■新店・新SCダイジェスト
・マークイズ福岡ももち(福岡市)
・ワークマンプラス川崎中野島店(川崎市)

■■【好評連載】
□次代を担う国産ブランド 〈宮田理江〉
[第2回]CINOH(チノ)
□おんな社長が飛ぶ! 〈たかはたけいこ〉
「あますところなく」
□カンタン英語接客術! 〈木内麗子〉
[第91回]英語で「並んでください!」
□ファッション業界ニュース FASHION EYE
□今月のVMDと重点アイテム展開のポイント 〈中島ゆう子〉
 季節感を感じる店頭に 「さくら色の服を着てお花見に行こう!」VMD提案
□編集後記

編集長より今月の読みどころ

【特集 大予測 2020年代ファッションはどうなる!?】
まもなく2020年代を迎える。本誌ではどこよりも早く2020年代のファッションがどうなるのかを予測する。
20年代に企業が取り組むべき経営課題を提示するとともに、どのようなファッションが流行するのかを大胆に予測する。
例えば“今年は90年代ファッションが復活する”などと言われることがある。
流行は周期的に繰り返されており、一説には20年周期説というものもある。
また過去を振り返れば流行が社会背景と密接に結びついていることが分かる。
いち早く業界の変化を予測して先取りしよう。

【春夏トレンド2019】
寒い季節ですが、売場はもうすぐ春! そしてあっという間に夏物も登場します。
今のうちに春夏の流行を学びましょう。
今回も海外、そして東京コレクションの写真をご紹介します。
ヒットが予想される商品とそのセールストークや、コーディネートについてもまとめました。
いち早くトレンドをつかんで、売上げアップを目指しましょう。

【変わるファッション業界の給料】
ある調査によれば、今回の冬のボーナス(18年12月支給)の全産業平均支給額は83.5万円、1975年の調査開始以来最高だそうです(日本経済新聞社)。
一方で、歴史的な人手不足が続きながら、給料が上がった人はどのくらいいるのでしょうか。
業界全体の給料、自社、自身の給料について考えます。

【心を動かす47の言い換え】
何気なく使っている接客用語を振り返ってみましょう。
ほんの少し改めれば、大きな違いがでる。そんなフレーズを、現場経験、教育経験が豊富な先生方に集めていただきました。
読んだらすぐにやってみて下さい。

さらに小島健輔先生の最新注目SC&ショップ一刀両断として「GUスタイルスタジオ」、新店・新SCダイジェストとして「ワークマンプラス川崎中之島店」、「マークイズ福岡ももち」を取り上げました。
今月号も盛りだくさんの内容で、読みどころ満載です!

【月刊「ファッション販売」 編集長 清水俊夫】

読者アンケート

本書に関するご意見、読後の感想などをお寄せください。

年齢必須
性別必須
お住まいの都道府県必須
公開可否必須
ご意見・ご感想必須

商業界の月刊誌

  • 年間購読
  • バックナンバー
  • デジタル版・読み放題サービス
  • 広告掲載のご案内
  • メルマガ登録
  • バックナンバー取扱い書店
  • 臨時増刊・別冊
  • 商業用語 検索
  • 雑誌記事 検索
  • 商業界ONLINE 流通会社で働く人のオールインワン媒体

商業界の月刊誌

  • 月刊「商業界」 毎月1日発売 最新号へ
  • 月刊「販売革新」 毎月1日発売 最新号へ
  • 月刊「食品商業」 毎月15日発売 最新号へ
  • 月刊「ファッション販売」 毎月1日発売 最新号へ
SSL GMOグローバルサインのサイトシール