トップ > 月刊誌 > 2017年10月号 ファッション販売

ファッション販売 2017年10月号

2017年10月号

ファッション販売

  • 人手不足に悩むファッション業界。最低人員の確保にも苦労し、時間をかけて教育などしてもらえないのが実情ではないでしょうか。そこで、販売経験が浅い新人や若手でも短期間で「売れるスタッフ」になれる魔法のツール「接客ストーリー」をご紹介します。

A4変型/104ページ/07891-10/2017年8月26日発売

単冊購入 定価 1,285円(税込)

商業界で購入する

他のネット書店で購入

  • amazon
  • 楽天

年間購読(単冊と同時購入できません)

目次

■■短期間で売れるスタッフになれる!
「接客ストーリー」奇跡の実践ツール 〈加藤千華子〉
◇売れるスタッフは何が違う?
◇短期間で身に付く接客スキルとは?
◇接客の主導権を握ろう
◇「接客ストーリー」をつくろう
(1)構成する4つの要素
(2)「接客ストーリー」のメリット
(3)「接客ストーリー」のつくり方
(4)トークを考える
◇そのまま使える「接客ストーリー」
(1)コート編
(2)パンツ編
(3)ジャケット編
◇店舗における実践のポイント
◇まとめ:成功体験を積めば接客がどんどん楽しくなる

■■自分の得意を生かす
◇自分スタイルを磨いて接客パターンを確立しよう 〈平山枝美〉
◇得意・好き別 自分スタイルのつくり方
(1)誰とでも仲良くなることが得意
 ~個性を加え親しみあるアプローチを 〈西村宏子〉
(2)機転を利かせることが得意
 ~自然と話が引き出せる聞き出し方を磨く 〈久保田正恵〉
(3)人の話を聞くのが得意
 ~話だけでなく表情やしぐさも観察しよう 〈森内靖恵〉
(4)装飾や演出することが得意
 ~接客の幅を広げることを追求する 〈たかみず保江〉
(5)お客さまを覚えることが得意
 ~覚えていることを感動に生かそう 〈菊地麻衣子〉
(6)とにかくファッションが好き
 ~お客さまの新たな魅力を引き出す提案を 〈阿部みちる〉
(7)好奇心旺盛でにぎやかなことが好き
 ~周りを巻き込んで楽しさを共有する 〈オハラリエコ〉
(8)人の役に立つのが好き
 ~お客さまが喜ぶ心遣いのお手本になる 〈森野 咲〉
(9)ブランドや流行が好き
 ~情報収集力を高めSNSを上手に使う 〈平田京子〉
(10)店で働くことが好き
 ~冷静な視点で店舗の運営を向上させる 〈平田京子〉
◇「何が得意か分からない」「自信がない」あなたへ 〈平山枝美〉

■■この店が館で一番の理由
◇館で売上げアップに必要なこと5つ 〈上條美由紀〉
・[坪効率前年比No.1]札幌ステラプレイス(札幌) アディダスオリジナルショップ
・[売上高No.1]仙台エスパル(仙台) ユナイテッドアローズ
・[売上高前年比No.1]新宿ルミネエスト(東京) カスタネ
・[坪効率No.1]渋谷109(東京) ワンスポ
・[坪効率前年比No.1&前年比No.2]ららぽーと横浜(横浜) ビス
・[売上高前年比No.1]名古屋パルコ(名古屋) ビームス
・[売上高前年比No.1]グランフロント大阪(大阪) プラステ
・[坪効率No.1]なんばシティ(大阪) テチチ
・[売上高No.1]広島パルコ(広島) ユナイテッドアローズ
・[ハウスカード獲得No.1]キャナルシティ博多(福岡) ニコアンド

■■【特別企画】ファッション系専門学校の人材育成最前線
◇進む産学連携、変わる企業選び 〈土井弘美〉

■■【トップの決断】
古峯正佳 ベイクルーズ上席取締役副社長CUO

■■【連載】
□お客さまゼッタイ主義 〈柴田昌孝〉
 第52回 ショップスタッフに大切なのは「顔立ち」より「顔つき」
□人気ブランド物語
 第9回 フラグメント デザイン
□おんな社長が飛ぶ! 〈たかはたけいこ〉
 「ホップ、ステップ」
□ファッション業界ニュースFASHION EYE
□今月のキラートーク 〈藤永幸一〉
 今月のテーマ:秋冬のキラートーク
□カンタン英語接客術! 〈木内麗子〉
 第75回 英語で最初の一言は?
□出版案内
□NEWS BOX/読者アンケート
□編集後記
□輝け! 販売キラ星☆
 アズ ノゥ アズ ピンキー 札幌パルコ店
□基本素材の得する知識 〈竹中 直〉
 第10回 ポリウレタン
□9月の接客星占い 〈小林茉莉花〉

編集長より今月の読みどころ

「接客ストーリー」で売れるスタッフに!

人手不足に悩むファッション業界。最低人員の確保にも苦労し、時間をかけて教育などしてもらえないのが実情ではないでしょうか。
そこで、販売経験が浅い新人や若手でも短期間で「売れるスタッフ」になれる魔法のツール「接客ストーリー」をご紹介します。自分でつくってトレーニングを積めば、売れるセールストークがすぐに身に付くとともに能力アップもできて、売上げが上がる。だまされたと思って一度試してみて!

さて、接客がマンネリに陥り、自分らしさを出せないとお悩み中のスタッフはいませんか。もっと自分の「得意」や「好きな部分」を伸ばして、あなたらしい接客を前面に出して、日々の接客に臨んでみてはいかがでしょうか。
そんなスタッフのために「自分の得意を生かす」特集をお届けします。「自分の強みが分からない」「自信がない」という方もぜひ読んでみてください。

全国主要都市にある駅ビルやファッションビル。こうした商業施設をよく「館」と呼びますが、札幌から博多まで日本全国にある有力な館の一番店を紹介します。
売上げの絶対額や前年比伸び率、坪効率など、主要な指標で「館で一番」を誇るショップを取材してみました。好調な理由はどこにあるのか。その秘密を探るのがすばり「この店が館で一番の理由」特集です。

さて、50回を超える人気連載「柴田昌孝のお客さまゼッタイ主義」。今月号でいったん休載となります。筆者の柴田さんが人生の「充電リセット期間」に入るからです。「最終回」ではないので、やがて再スタートします。愛読されていた皆さん、再開の時期まで今しばらくお待ちください。

今月のトップインタビューはベイクルーズの古峯正佳副社長です。大手セレクトショップであるベイクルーズグループのファッション部門のトップです。

今月号も読みどころ満載です!

【月刊「ファッション販売」 編集長 西岡 克】

読者アンケート

本書に関するご意見、読後の感想などをお寄せください。

年齢必須
性別必須
お住まいの都道府県必須
公開可否必須
ご意見・ご感想必須

商業界の月刊誌

  • 年間購読
  • バックナンバー
  • 広告掲載のご案内
  • メルマガ登録
  • バックナンバー取扱い書店
  • 臨時増刊・別冊
  • 商業用語 検索
  • 雑誌記事 検索
  • 商業界ONLINE 流通会社で働く人のオールインワン媒体

商業界の月刊誌

  • 月刊「商業界」 毎月1日発売 最新号へ
  • 月刊「販売革新」 毎月1日発売 最新号へ
  • 月刊「食品商業」 毎月15日発売 最新号へ
  • 月刊「ファッション販売」 毎月1日発売 最新号へ
SSL GMOグローバルサインのサイトシール