トップ > 月刊誌 > 2017年1月号 ファッション販売

ファッション販売 2017年1月号

2017年1月号

ファッション販売

  • 2016年のファッション業界は消費者の価格に対する目が鋭敏になり、客数が減少、多くの企業が苦境に陥りました。絶好調といえる企業は姿を消し、セレクトショップや百貨店など減益に陥る企業も多く見られました。これから始まる17年にはどんな出来事が待ち受け、業界はどう変わるのか。焦点となりそうなテーマを選び、新たな年の方向性を展望します。

07891-01/2016年11月26日発売

単冊購入 定価 1,285円(税込)

年間購読(単冊と同時購入できません)

目次

■■ファッション業界 2017年の焦点

◇ファッションビジネスを読む 新たな年の6つのキーワード 〈山中 健〉

◇1年間を振り返り 2017年を占う業界クイズ!

◇現場編

・接客:消費者変化の中でどんな接客が求められるのか 〈平田京子〉

・価格と客数:価格のシビアさと客数減はいったいいつまで続くのか 〈丹羽英之〉

・トレンド:世界コレクションの情報価値は変わっていくのか 〈山田桂子〉

◇業態編

・セレクトショップ:生き残りを懸けて今打っておくべき策は何か 〈橋長初代〉

・ファストファッション:止められないデフレは彼らにとって追い風になるのか 〈齊藤孝浩〉

・百貨店:都心店と地方店の差はさらに広がっていくのか 〈羽根浩之〉

・ファッションEC:進むオムニチャネル化 店とECの両果実をどう受け取るか 〈渡辺正明〉

◇ビジネス編

・M&A:ファッション消費縮小で買収・再編劇は増えるのか 〈波田野久美〉

・成長ビジネス:その次に花開く新たなビジネス領域は何か 〈波田野久美〉

・インバウンド失速:東京はこれからもアジアのファッション首都でいられるか 〈山中 健〉

・衣料大不振:「業界全滅」の真の理由は何か 事態打開のための突破口はあるか 〈小島健輔〉



■■春夏のヒット商品ガイド

◇春夏のトレンド早分かり! 7つの注目ポイント 〈藤岡篤子〉

◇春夏ヒット商品の売場提案術 〈中島ゆう子〉

・アイテム編

・スタイリング編

・柄編

・ディテール編

・服飾雑貨編

◇春夏ヒット商品のコーディネート提案 〈近藤陽子〉

◇次世代ブランドを見〜つけた! 〈近藤陽子〉

◇東京コレクション7大キーワードヒット予測 〈苫米地香織〉



■■また来たくなる店にする!

◇客数アップには顧客の高い来店頻度が不可欠 〈柴田昌孝〉

◇売場&ディスプレー:こまめな店頭演出で「何かある店」と思わせる 〈平田京子〉

◇コーディネート提案:お客さまに合う最新トレンドや旬の幅広い知識を身に付ける 〈平山枝美〉

◇セールストーク:一歩引きながらもお客さまの心をつかむ話し方 〈久保田正恵〉

◇DM:具体的な商品提案を含めた「あなただけ」の案内をしよう 〈森内靖恵〉

◇SNS:更新を怠りなく他にはないお得な情報提供を心掛ける 〈森野 咲〉

◇店内態勢:共通ルールを徹底しお客さまが満足できる居心地空間を 〈西村宏子〉

◇仕掛け:自店だけのオリジナルなサプライズ演出をしよう! 〈進麻美子〉

◇情報収集:アンケートでお客さまの声を常に把握、修正する 〈加藤千華子〉

◇「また来たい店」には心配りができる人材が欠かせない 〈上條美由紀〉



■■服飾雑貨の売り方

2017年春夏のトレンド&販売手法 〈ココベイ〉



■■最新注目SC&ショップ一刀両断!

イオンモール長久手 〈小島健輔〉



■■店の電気代が激減する! 

省エネの工夫Q&A・冬編 〈小嶋卓二〉



■■新連載スタート!

□トップの決断 バロックジャパンリミテッド 村井博之社長

 「『マウジー』を世界ブランドに カリスマ販売員のSNS化に挑戦する」

□人気ブランド物語

 第1回 コム デ ギャルソン



■■好評連載

□おんな社長が飛ぶ! 〈たかはたけいこ〉

 「虫食い穴」

□今月のキラートーク 〈藤永幸一〉

 今月のテーマ:迷っているお客さまに!

□輝け! 販売キラ星

 コロニー2139 エキスポシティ店

□お客さまゼッタイ主義 〈柴田昌孝〉

 第45回 無目的客は誰一人いません 入店された全てのお客さまは目的客です

□ファッション業界ニュース FASHION EYE

□カンタン英語接客術! 〈木内麗子〉

 第67回 英語で「よくお似合いです」は?

□NEWS BOX

□読者アンケート

□編集後記

□基本素材の得する知識 〈竹中 直〉

 第2回 獣毛(アンゴラ、アルパカ)

□1月の接客星占い 〈小泉茉莉花〉

編集長より今月の読みどころ

 2016年のファッション業界は消費者の価格に対する目が鋭敏になり、客数が減少、多くの企業が苦境に陥りました。絶好調と言える企業は姿を消し、セレクトショップや百貨店など減益に陥る企業が多くありました。話題の大型商業施設も開業しましたが出足は必ずしも明るくありません。

 もっともインターネット通販は相変わらず好調で、店舗とネットの連動(オムニチャネル化)がさらに進化しています。業績格差の拡大でM&A(合併・買収)は活発化。新しい成長事業の芽も出始めています。

 これから始まる17年にはどんな出来事が待ち受け、業界はどう変わるのでしょうか。焦点となりそうなテーマを選んで、新たな年の方向性を展望しました。

 冬のクリアランスセールが終われば、いよいよ春夏シーズンが始まります。少し早いですが、頭を切り替えて、春夏の準備もしておきましょう。

 トレンドのあらすじを知り、春夏にヒットする商品やスタイリング、ディテールやコーディネート提案を含めて、予習をして売り方を考えておきましょう。「春夏のヒット商品ガイド」という特集を組みました。その参考にしてださい。

 「また来たくなる店にする!」という特集では、売場づくりやセールストーク、SNS(交流サイト)や販促の仕掛けなどあらゆる場面で、お客さまの再来店を促し、客数をアップさせる作戦を考えました。

 新たな商業施設はイオンモール長久手(愛知県)をご紹介しました。

 また、東証1部に株式を上場したバロックジャパンリミテッドの村井博之社長にインタビューしました。

 新連載「人気ブランド物語」をスタート。第1回は「コム デ ギャルソン」です。

 今月号も読みどころ満載です!

読者アンケート

本書に関するご意見、読後の感想などをお寄せください。

年齢必須
性別必須
お住まいの都道府県必須
公開可否必須
ご意見・ご感想必須

商業界の月刊誌

  • 年間購読
  • バックナンバー
  • デジタル版・読み放題サービス
  • 広告掲載のご案内
  • メルマガ登録
  • バックナンバー取扱い書店
  • 臨時増刊・別冊
  • 商業用語 検索
  • 雑誌記事 検索
  • 商業界ONLINE 流通会社で働く人のオールインワン媒体

商業界の月刊誌

  • 月刊「商業界」 毎月1日発売 最新号へ
  • 月刊「販売革新」 毎月1日発売 最新号へ
  • 月刊「食品商業」 毎月15日発売 最新号へ
  • 月刊「ファッション販売」 毎月1日発売 最新号へ
SSL GMOグローバルサインのサイトシール