トップ > 月刊誌 > 2016年9月号 ファッション販売

ファッション販売 2016年9月号

2016年9月号

ファッション販売

  • 8月中旬から立ち上がる秋物も9月10日前後から本格的な実売期に入ります。しかしここ数年は残暑が厳しく、秋物にお客さまの気持ちがなかなか向かわないという問題があります。そこで今号では、ディスプレーや接客さらには心理学まで含め、店全体でこの立ち上がり期に秋物を売り込む方法を考えていきましょう!

07891-09/2016年7月27日発売

単冊購入 定価 1,132円(税込)

年間購読(単冊と同時購入できません)

目次

■■ 暑くても秋物を売り込め!

◇厳しい残暑に秋物を売り込むための5つのポイント 〈阿部みちる〉

◇暑くても必ず売れる秋物商品ベスト50 〈中島ゆう子〉

・カットソー&ニット

・シャツ&ブラウス

・羽織り物

・パンツ&スカート

・ワンピースと雑貨

◇セットで必ず売れる合わせアイテム10セット 〈中島ゆう子〉

・パープルがトレンドに

・売れるピンクボトムス

・同系色はブラウンで

・カラフルレトロな装い

・ボヘミアンをイメージ

・ロック&パンク

・ビンテージなワッペン

・ゆる〜いリラックス

・スポーツミックス

・甘辛MA−1コーディネート

◇買う気をつくる 端境期のディスプレー 〈掛川幸代〉

・トレンドのスタイル提案①

・トレンドのスタイル提案②

・季節感がないトレンド色の打ち出し

・ディティールのクローズアップ

・秋めくウインドーやVPの立ち上げ方

・雨の日や台風の日の売場対応

・他業種の売場からのヒント

◇お客さまの気持ちを動かす販売心理学 〈清田予紀〉

◇思わず欲しくなる! 9月の売り込みトークと接客法 〈オハラリエコ〉

◇思わず買う気になる! 秋物のきっかけづくり販売法 〈平田京子〉



■■ 似合う色をお薦めする 売れる色の提案力

◇基本に振り回されない! お客さまに合う色の提案力を付けよう 〈本間美於〉

◇秋に一押しの色をマスターする

◇今秋のトレンドカラーをマスターする

◇お客さまの似合う色を把握しよう

◇お客さまを輝かせる色をマスターする

◇秋の色で売れるセットを作ろう 〈苫米地香織〉

◇お客さまの信頼を得る色の接客術 〈久保田正恵〉

◇色のセールストークで差をつけよう 〈吉崎恭子〉

◇色の達人に学ぶ

・ジョセフ アブード 阪神梅田本店 塩井菜緒さん

・セブンデイズサンデイ イオンモール東久留米店 平栗貴也さん



■■ ベテランスタッフに学ぶこと

◇販売職を長年続ける8つの秘訣 〈久保田正恵〉

◇先輩スタッフから若手へのアドバイス 〈たかみず保江〉

・マギー ザ プレミアムストア たまプラーザ店 佐久間則子さん

・レリアン プラスハウス 日本橋島屋店 店長 深尾陽子さん

・無印良品 そごう横浜 白須芳美さん

・無印良品 たまプラーザテラス 中島優子さん

・伊勢丹新宿本店 婦人営業部販売担当 黒田美帆さん

・コルディア ラージ 東急百貨店吉祥寺店 店長 内藤麻実子さん

・ユナイテッドアローズ 丸の内店 副店長 明石達司さん

・パーマネントエイジ 夙川店 オーナー 林 多佳子さん

・セリザワ センター街店 店長 都子喜久枝さん

・フランコ・プリンツィバァリー 三越福岡店 チーフ 植田幸広さん

・阪急うめだ本店 パーソナルスタイリングサービス コーディネートアドバイザー 溝口律子さん



■■ 越境ECに挑戦しよう 〈天井秀和〉



■■【INTERVIEW】

エマニュエル・プラット 日本プロフェッショナル販売員協会理事長



■■ 店の電気代が激減する! 省エネの工夫Q&A PART2 〈小嶋卓二〉



■■ 新店・新SCダイジェスト

・仙台パルコ2(仙台市)



*――* 連 載 *――*

□No.1プレーヤー

 ウィゴー 原宿竹下通り店

□アパレル経営者の航海日誌 〈たかはたけいこ〉

□よく分かる繊維の基礎知識 〈竹中 直〉

 第9回 資材繊維として使われる無機物繊維

□お客さまゼッタイ主義 〈柴田昌孝〉

 第40回 販売に大切なのはお客さまのための「買い物ストーリー作り」です

□ワンスアラウンドのTHE店長塾2016 〈ワンスアラウンド〉

□OL100人 生の声 〈池野佐知子〉

・秋冬物はいつ頃から買い始める?

・この秋冬、注目するファッションキーワードは?

□ファッション業界ニュース FASHIONEYE

□NEWSBOX

□カンタン英語接客術! 〈木内麗子〉

 第62回 「パンツは下着? ズボン?」

□読者アンケート

□編集後記

□今月のファッションカラー 〈本間美於〉

 第9回 緑みの青

□8月の接客星占い 〈小泉茉莉花〉

編集長より今月の読みどころ

 8月中旬から立ち上がる秋物も9月10日前後から本格的な実売期に入ります。とはいってもここ数年残暑は厳しく、暑いからといって夏物が売れるわけでもありません。

 9月商戦の最大の問題は秋物にお客さまの気持ちが向かわないことです。

 そこで、お客さまに新しさを感じてもらえる売れる商品を選び抜いて、積極的にアピールすることはもちろん、ディスプレーや接客方法、販売心理学まで含めて、店全体でこの立ち上がり期に秋物を売り込む方法を提案します。

 さて、秋物商戦でいいスタートを切るための一つの切り口が色です。秋の訪れを感じさせる色の提案はどうしたらいいのか? 今シーズンのトレンドカラーは何か? 「パーソナルカラー」と呼びますが、お客さまに似合う色は何か? そうしたアプローチができるように基本的な知識と情報を盛り込み、接客方法まで含めて「売れる色の提案力」特集で考えてみました。

 ところで、販売職の離職率の高さや就業期間の短さは、他の産業に比べてとても胸を張れるものではありません。しかし長年この仕事を続けていて、今も店頭に立ち続けている先輩たちも決して少なくはありません。彼らは販売の仕事に誇りを持ち、お客さまの買物をサポートするこの仕事に喜びを見いだして、ずっと働いてきたのです。

 そうした先輩たちの活躍ぶりを紹介するとともに、働き続けるための工夫、また販売のテクニックまで含めて聞いてみました。「ベテランスタッフに学ぶこと」という特集です。

 今月の新店・新SCは7月1日に開業した仙台パルコ2をご紹介しました。

 また6月に発足した「日本プロフェッショナル販売員協会」の理事長で、LVMHモエ ヘネシー・ルイヴィトン・ジャパンの前社長でもあるエマニュエル・プラットさんに協会の取り組みについてインタビューしました。

 今月号も読みどころ満載です!

読者アンケート

本書に関するご意見、読後の感想などをお寄せください。

年齢必須
性別必須
お住まいの都道府県必須
公開可否必須
ご意見・ご感想必須

商業界の月刊誌

  • 年間購読
  • バックナンバー
  • デジタル版・読み放題サービス
  • 広告掲載のご案内
  • メルマガ登録
  • バックナンバー取扱い書店
  • 臨時増刊・別冊
  • 商業用語 検索
  • 雑誌記事 検索
  • 商業界ONLINE 流通会社で働く人のオールインワン媒体

商業界の月刊誌

  • 月刊「商業界」 毎月1日発売 最新号へ
  • 月刊「販売革新」 毎月1日発売 最新号へ
  • 月刊「食品商業」 毎月15日発売 最新号へ
  • 月刊「ファッション販売」 毎月1日発売 最新号へ
SSL GMOグローバルサインのサイトシール