トップ > 書籍  > 従業員満足の強化書

従業員満足の強化書

フードサービス・飲食店

従業員満足の強化書

今日の売上は明日の売上をつくらない。
今日のお客さまの満足が明日の売上をつくる。

全員参加型経営で売上UP!

A4/120ページ/01700-06/2009年4月1日発売

定価 1,512円(税込)

ネット書店で購入する

  • amazon
  • Rakutenブックス
  • 7net shopping
  • honto
  • 紀伊国屋書店
  • 本の通販 mibon

※弊社より直接10部以上のまとめ購入をご希望の場合は、
ページ上部の「お問合わせ」フォームより別途ご連絡ください。

目次

・はじめに
・人物紹介
第1章 店長・基本編
ACTION1 現状分析 あなたの店のスタッフはどっち?
ACTION2 アルバイト、フリーターの関心事は?
ACTION3 問題は共有しよう
ACTION4 信頼するから信用される
ACTION5 集団基準(店舗風土)づくりの表世界
ACTION6 集団基準(店舗風土)づくりの裏世界
ACTION7 タイプに分けて「役に立っている」と思わせる
ACTION8 イメージを具体的にする
ACTION9 コンプライアンスとESを優先する
ACTION10 社会貢献がESを上げる意味
ACTION11 お客さまの声を集めていますか①(アンケートはがきの作成方法)
ACTION12 お客さまの声を集めていますか②(質問項目を考える)
ACTION13 お客さまの声を集めていますか③(集計して数値化する)
ACTION14 お客さまの声を集めていますか④(やる気の道具にする)
ACTION15 従業員意識調査を実施しよう
ACTION16 従業員意識調査を分析しよう
ACTION17 意識調査→コミュニケーションを改善する①
ACTION18 意識調査→コミュニケーションを改善する②
ACTION19 ES向上の時給評価の考え方
ACTION20 能力給の考え方を変える
ACTION21 携帯電話を利用しよう
ACTION22 アナログ・コミュニケーションツールを活用しよう
・第1章 店長基本編はどうだったかな?

第2章 年間計画編
ACTION23 3月中に取り組む① 感動面接を演出しよう①
ACTION24 3月中に取り組む② 感動面接を演出しよう②
ACTION25 4月中に取り組む① 学生や主婦の週間予定を確認しよう
ACTION26 4月中に取り組む② 身近で分かりやすい短期目標が店をチームにする
ACTION27 5月中に取り組む① スタッフに「うそ」をついてはいませんか?
ACTION28 5月中に取り組む② 自分たちの職場を自分たちで評価してみよう
ACTION29 6月中に取り組む① 「納得して動く」ために話し合いを重ねる
ACTION30 6月中に取り組む② 自分の状態の評価が分かれば目標が見えてくる
ACTION31 7月中に取り組む① この夏の営業テーマを決めてみよう
ACTION32 7月中に取り組む② スタッフと個人面談をしよう
ACTION33 8月中に取り組む① 問題を解決できるチームになっていますか?
ACTION34 8月中に取り組む② ドゥが早いと店が活性化する
ACTION35 9月中に確立しておこう クレームやトラブルを共有化する仕組みをつくる
ACTION36 9月中に確立しておこう ミーティングの内容を告知しよう
ACTION37 10月中に取り組む① 差別?いえ区別です!(シフト編)
ACTION38 10月中に取り組む② 差別?いえ区別です!(評価とトレーニング編)
ACTION39 11月中に取り組む① 「アウトプット目標」まで設定しよう
ACTION40 11月中に取り組む② 「本当の目標はお客さまの満足度」で考える
ACTION41 12月中に取り組む① 12月だからスタッフ面談は欠かせない
ACTION42 12月中に取り組む② 12月だから店内イベントをしよう
ACTION43 1月中に取り組む① 卒業ベテラン組と新人・入れ替えのつぼ(卒業組編)
ACTION44 1月中に取り組む② 卒業ベテラン組と新人・入れ替えのつぼ(新人編)
ACTION45 2月中に取り組む① 店長のトレーニングスキルがESを向上させる
ACTION46 2月中に取り組む② 手足を作らず分身を作る
ACTION47 振り返ってみよう① スタッフの働きがいを数値化して振り返ろう
ACTION48 振り返ってみよう② 1年間のES向上活動をセルフチェックしよう
・第2章 年間計画編はどうだったかな?

第3章 10代アルバイトに教える 数字講座編
その1 「客数×客単価=売上げと売上管理表」
その2 「商品原価と原価率」
その3 「廃棄ロス」
その4 「ポーション」
その5 「レイバー(Labor)コスト」(人件費)
その6 「水道光熱費」
その7 「消耗備品費」
その8 「売上比率と目標販売数」
その9 「費用対効果」
その10 「変動利益と利益率」
その11 「損益分岐点」
その12 「来年度の店舗予算表」
おわりに

読者アンケート

本書に関するご意見、読後の感想などをお寄せください。

年齢必須
性別必須
お住まいの都道府県必須
公開可否必須
ご意見・ご感想必須