トップ > 書籍  > ショッパー・マーケティング・スタディ

ショッパー・マーケティング・スタディ

ショッパー・マーケティング・スタディ

いまや、顧客一人ひとりの詳細な購買データ、いわゆる「ビッグデータ」をマーケティングに活用することが可能となり、ショッパーも気づいていない意識・行動を知ることができます。それを、いかに購買につなげるかについての先進的事例を取材。ショッパーとの距離を縮める革命的新手法を紹介します。

B5/108ページ/04430-08/2013年8月1日発売

定価 1,728円(税込)

商業界で購入する

他のネット書店で購入

  • amazon
  • 楽天

目次

・発刊にあたって
・【巻頭寄稿】ショッパー・マーケティングの現在と未来
 〜テクノロジーの進化により顧客との距離はさらに縮まる
 〈カタリナ マーケティング ジャパン(株) 代表取締役社長 若林 学〉


【CHAPTER1】 そのチラシ、効いてますか?
「ショッパー」へ舵を切れ!

①減少傾向にあるマス広告
 ―「広く、あまねく」では、もはや消費者は動かない
②変わる小売業のマーケティング戦略
 ―商品視点からショッパー視点へ
③ショッパー・マーケティングって何?
 ―来店前・来店中・購買後の三つの接点
④購買を決める「真実の瞬間」
 ―ショッパーに働きかける三つの時点
⑤売場でどう展開するか
 ―進化するデジタルサイネージの効果
⑥そして、もう一つの秘密兵器
 ―会員カードによる一人一人の購買データ分析
⑦今、なぜ注目されるのか
 ―見えない敵と戦うために

[COLUMN1]店内での購買決定率が過去最高に
[COLUMN2]PBの進化に欠かせない購買データ分析


【CHAPTER2】 購買データ、生かしてますか?
「ショッパー」をインサイトせよ!

①購買データを生かし切れ
 ―購買に駆り立てる“急所”を見つける
②その常識は本当なのか
 ―常識を鵜呑みにせず、事実を探し出す
③問題解決のPDCAサイクルを回せ
 ―顧客中心主義で実現する「三方よし」
④事実を科学市、問題を発見する
 ―多様化する顧客を区分する三つの方法
⑤実行しなければ始まらない
 ―顧客に応じてアプローチできる画期的な技術
⑥ライフスタイル分析の先駆者「テスコ」
 ―「価格&価値」と「品揃えの幅&品質」を追求


【CHAPTER3】 顧客を獲得し、育成から維持へ
戦略的マーケティングの勧め

①メーカーの目的、小売企業の目的
 ―3300万人の顧客データからできること
②グロサリー購買のRFM分析
 ―関係性・絆を表すもう一つの「R」
③小売企業における顧客の育成
 ―新規客をロイヤル顧客にする働き掛け
④小売企業における顧客の最大化
 ―育成段階ごとの各顧客への働き掛け
⑤ロイヤル顧客の維持と離脱防止
 ―容易に離れていくショッパーをつなぎ留める
⑥メーカーのショッパー・マーケティング
 ―販促、広告、調査分析、営業支援のメリット
⑦効果分析
 ―費用対効果を把握するマーケティングROI
⑧成功するための条件とスコップ
 ―ゴールはマインドシェアのアップにあり

[COLUMN3]ショッパー・マーケティングとFSP、そしてCRM


【CHAPTER4】 進化の先にあるビジネスチャンス
ショッパー・マーケティングの近未来

①主導権が消費者に移った
 ―ショッパーが発信する膨大な情報は“宝の山”
②広がるショッパー・マーケティングの可能性
 ―オムニチャネル時代のモバイル・マーケティング
③カタリナの「クーポン ネットワークⓇ」
 ―実購買へとつなげるメディアを目指す
④カタリナの「Cウォレット」
 ―クーポン ネットワークⓇのさらなる進化形
⑤ウォルマートの「スキャン&ゴー」
 ―広がる携帯デバイスの可能性
⑥ショッパー・マーケティングはこう変わる
 ―ショッパーの心理にまで触れる日は間近に

[COLUMN4]ヨーロッパのモバイル・マーケティング

・用語解説

読者アンケート

本書に関するご意見、読後の感想などをお寄せください。

年齢必須
性別必須
お住まいの都道府県必須
公開可否必須
ご意見・ご感想必須