月刊食品商業

  サイトマップ お問合わせ
HOME オンラインショップ 定期購読のお申込み セミナー 通信教育 日本スーパー名鑑 会社案内
編集長からのメッセージ
 

HOME > 月刊食品商業 > 編集長からのメッセージ

 
 
 


 

「食品商業」はスーパーマーケットに関わる人向けの「問題解決」誌です

 

 「食品商業」は今年(2007年)で創刊35周年を迎える日本で唯一といってよい「スーパーマーケット産業」向けの専門誌です。
 くらしの必需品であり、人々の“胃袋”で何度も需要が再生産される「食品」は安定したマーケットである一方、スーパーマーケット同士だけでなく、コンビニ、デパ地下、専門店など多くの競合があります。
 本誌が生まれた1972年は、ダイエーの売上高が、百貨店の三越を抜き売上高日本一の小売業になった年でした。その後、90年代には、コンビニチェーンのセブン-イレブンが最大の小売りチェーンに成長しました。2000年に入り、外資の参入、大手チェーンはじめとした出店競争、M&Aによる再編などもあって、主役交代や勢力地図の変化が起きています。  
 本誌は創刊以来、こうした動きを情報としてお伝えし続けるとともに、一貫して、「スーパーマーケット」を食品小売り業の主役に据え、経営層には時流に相応しい経営戦略を、店長はじめ担当者の方々には現場に必要なスキルとマネジメント知識の提供に務めてまいりました。
 競争激化に加え、ますます高まる食へのニーズに「スーパーマーケット」はどのように応えるべきか。“手元において使って頂ける専門誌”として、今後とも皆様の仕事上の問題解決につながる的確な情報提供をお約束いたします。

月刊「食品商業」編集長 三浦美浩


 
 
 
 

本ホームページに記載されている製品情報は、製品概要です。

Copyright © 2007 The Shogyokai Publishing, Co.,Ltd. All right reserved.