月刊商業界

  サイトマップ お問合わせ
HOME オンラインショップ 定期購読のお申込み セミナー 通信教育 日本スーパー名鑑 会社案内
月刊食品商業
 

HOME > 月刊食品商業

 
 

雑誌記事検索


新・店長の教科書
精肉の教科書
鮮魚の教科書


 
 

現在最新ニュースはありません。

 

編集長が語る今月号の読みどころ

 

月刊「食品商業」17年04月特大号

 
東日本大震災から6年がたちました。多くの問題が残っていることは、誰もが実感するところだと思います。生活を支えるスーパーマーケット(SM)にも、さまざまな局面での貢献が期待されていますし、復興に向けて取り組まれていらっしゃる方々には頭が下がります。防災に対する意識や取り組みについても、あらためて確認しておくことが重要かと思います。

4月号は、2つの恒例企画が雑誌の前後を固めます。
1つ目は、春の入社の時期にちなんだ「スーパーマーケット仕事大全」です。
今回は「仕事」に焦点を当て、部門別の仕事と、そのポイントについて解説しています。加えて、チェッカーの仕事の基本、さらを終盤にはチェーンストアの組織体系と主な職位の内容も紹介することで、全体像をつかめるような構成を心掛けました。

恒例企画の2つ目は「恵方巻き総括」です。昨年同様、ベーシック巻きに絞って各社(残念ながら関東圏のみですが)の商品を食べ比べました。
さまざまな工夫や商品化へのこだわりが見られた半面、人手不足の影響か、巻き方、商品の作り方に難があるものも多く見受けられました。近ごろは廃棄の問題など、社会的な問題として、これまでと少し違った角度で取り上げられるようにもなっています。お客さまの期待を裏切らない商品づくりはもちろん、よりロスの少ない販売態勢を追求する必要がありそうです。既に予約販売へのシフトを進めている企業もあります。

今回は、その他、存在感を増す生鮮の「産直」売場の研究として代表的なプレーヤーを紹介、シリーズのリージョナルチェーンの流儀にはヨークベニマルが登場するなど、企業物も充実です。もちろん、商品物も盆商戦までを視野に入れたハレ商品の提案など、しっかりカバーしています。
読みどころ満載の特大号、今月号もよろしくお願い申し上げます。

 
【2017-03-15 月刊「食品商業」 編集長 竹下浩一郎】
 
 
 

本ホームページに記載されている製品情報は、製品概要です。

Copyright © 2007 The Shogyokai Publishing, Co.,Ltd. All right reserved.