s

月刊食品商業

  サイトマップ お問合わせ
HOME オンラインショップ 定期購読のお申込み セミナー 通信教育 日本スーパー名鑑 会社案内
 

HOME > 月刊食品商業 > バックナンバー一覧 > バックナンバー詳細

 
 

月刊「食品商業」08年3月特大号  (2月15日発売)  売り切れ

『食品商業』は食品スーパーマーケットの「経営と運営」の専門雑誌です。

店長、バイヤー、売場担当者のための“仕事の教科書”です。現場優先の“使う雑誌”です。

−スーパーマーケット産業は、独立した業界たりえていない。(中略)なぜ、進歩が遅いのか。3S主義を標ぼうしながらも、スペシャリゼーション(専門化)、シンプリフィケーション(単純化)もできないうちから、スタンダーディゼーション(標準化)を急ぎすぎるからである。−
 これは1972年12月に発行した月刊「食品販売」1973年1月号に対し、渥美俊一氏(日本リテイリングセンターチーフコンサルタント)が寄せた論文の一節である。
 同誌は7月号で「食品商業」へと改題し、35年を経た。その間、本誌は、酒販店、コンビニなどのフォーマットを見続けながらも、一貫して、食品小売業の主役はスーパーマーケットであると位置付け、その変遷と革新を追い続けた。
果たして、現在のスーパーマーケットは冒頭の言葉から、成長を見せたであろうか。
振り返りつつ、今後のスーパーマーケット世界を予見する。

毎月15日に書店で発売!
定価1,152円(特大号1,317円)
◆年間購読はお得な13,500円(12冊・税・送料込み)
◆食品商業08年3月特大号
・特大号(税込) 1,317円
・B5判 ・218
・雑誌コード 04569-3
主な内容
◆◇◆スーパーマーケット『革新の35年史』◆◇◆
【70 年 代】大店法施行
【80年代前半】チェーンストアの小型店戦略とボランタリーの勃興
【80年代後半】主役はスーパーマーケット
【90年代前半】バブルの頂点と消えた大店法が招く大量出店時代
【90年代後半】バブル崩壊とカテゴリーキラーの登場
【2000年〜】外資の参入と縮む商業のパイ

●2010年の世界を読む
【店づくり編】同質化競争からの脱却とエコストア開発が急務
【業 態 編】高齢化が一変する宅配ビジネスの成功モデル
【カードサービス編】「囲い込み戦略」の成否はアライアンスの質で決まる
【情報システム編】「電子棚札」と「ICタグ」で変わる業務・サービス革新
2008年わが店から始めよう【地球環境対策(後編)】

●【実務特集】「新・値頃」をつくる「春の棚替えガイド」
【日 配 編】乳製品、冷凍食品は「新・値頃」のEDLPで「価格凍結」に対抗する
【加工食品編】値上げ一巡も今後も継続の模様。3つの「シンカ」で競合店と差別化する
【菓 子 編】価格に敏感なし好品は売価の微調整で「新・値頃」を探る
部門の売上げ、荒利益額を高める「グルメSMの売れ筋」の効果的な導入法

●中国産品の正しい売り方
【品質管理の必修ルール】自給率39%時代のリスクマネジメント
【バイヤーのための】これだけは身に付けたい仕入調達の技術と知識
【店長・部門チーフ必読】「安心」を実現する売場対応の3つのポイント
【ケーススタディ1】日本生活協同組合連合会の「冷凍食品」
【ケーススタディ2】ヨークベニマルの「日配品」

●【人材特集】パートタイマー「働き方」「雇い方」転換に備えよ
・「パートタイマー基幹化」への主通路
・競合店とガチンコ勝負!【みやぎ生協・名取西店】
●【実務特集】店長のコミュニケーション能力向上講座
・パート従業員戦力化3段階ステップアップ解説
・円滑な人間関係を構築する5段階コミュニケーション
【ケーススタディ】しずてつストア入江店 
大勝英伸店長の「チーム一丸」コミュニケーションの極意

●最新・バックヤードソリューション
【マルエツ+ライフのノウハウ集結】パフォーマンスのための機器と哲学
人材難・コンプライアンス遵守の機運が高まる今こそ改革の好機
「安心」「快適」を支えるシステム構築術

●ニッポンいいもの再発見プロジェクト
【全国商工会連合会&月刊食品商業コラボレーション】
=バイヤー向け最強商談会実施決定!=

☆★☆連載・特別企画☆★☆
*食卓コト始め
*仕入れ・調達の戦略と戦術
【特別企画】イトーヨーカドーの新たな挑戦「大試食祭り」に完全密着
*そのまま使える売れ筋レシピ3月の「食育弁当」をつくろう
*なぜあなたの企業は、幹部社員を育てられないのか
*2007年3月、4月の人気食材検索キーワード
*崖っぷちスーパー大逆転!企業再生物語【第2話】
*「チラシ激戦区」∋ニ攣埓抄茵γ羆区

●【実務企画】このまま使える[08年4月]の販促企画書
・「4月の販売計画のポイント」
・週別日別「お客の買物データ集」
・全店一丸「インプロ」実施計画
・売場を変えて販売点数アップ!挑戦しよう「4月の関連販売」
 【野菜】【果物】【鮮魚】【精肉】【日配】【惣菜】
 【グロサリー】【菓子】【リカー】【雑貨】【花き】
 
 

本ホームページに記載されている製品情報は、製品概要です。

Copyright © 2007 The Shogyokai Publishing, Co.,Ltd. All right reserved.